妊娠9ヶ月 妊娠34週~帝王切開のバースプラン&切迫子宮破裂は大丈夫?

先週末に胎動を感じづらくて病院へ走りましたが、翌日の朝になると赤ちゃんは元気でした。
あの心配はなんだったのかというくらい元気です。

気を取り直して、妊婦健診でしたので病院へ行ってきました!

  • 子宮底長:30cm
  • 腹囲:103cm
  • 浮腫:-
  • 尿検査:糖-、蛋白-+
  • 血圧:正常値内
  • 体重:妊娠前体重から、4.5kg増
  • エコー検査:異常なし
  • 赤ちゃんの推定体重:2,495g

前々回の健診から少し大きめだと言われていた赤ちゃんですが、今回も順調に大きく育っています。
母子手帳に書かれる赤ちゃんの体重は、2週間ごとに400g増えていますので、この調子でいくと、出産予定日には3,400gになる計算です。
でかい!!!!!

しかし、出産は予定帝王切開なので、少し早く産むことを考えたら、3,200gの大きさで産めそうです。

今週のエコー

エコーでは、こんな感じです。
34w5dです。

顔が、どんどん大きくなっていきます。

先週から、お腹上部のチクチクが続いているので、医者に告げて診てもらいました。
結果は問題なし
胎盤も大丈夫ということなので、「おそらく妊娠のせい」と言われました。

なんとなくそんな気もしていましたが、なぜお腹がチクチクするのか不思議でたまらない。
助産師さんとの会話時間には、なんとなく切迫子宮破裂の兆候ではないかと思い始め、色々聞いてみました。

ます、一番気になるお腹のチクチクが、子宮破裂の兆候なのか。
「それはない」とのことでした。
もし、切迫子宮破裂になっていれば、すでに入院している週数なのだそうです。

しかも、ほとんどの人が、帝王切開した傷が痛いと訴えてくるので、その症状がなければ心配いらないとのことでした。
今の自覚症状は、帝王切開した場所とは全く違う場所での痛みだけで、他には重みも違和感も全くないので切迫子宮破裂の心配はなさそうで、一安心

続いて、次回に妊娠したときの心配です。
赤ちゃんが大きめに育っているということは、今回の帝王切開で子宮を大きく切られることになります。

そうすると、次の妊娠では、傷の大きさが影響して、子宮破裂を起こしやすくなるのではないかと思っています。
ですから、恐る恐る今後について尋ねてみたら、子宮を横に切るのなら関係ないと言われました。
子宮を大きく切ったからといって、子宮破裂を起こしやすいということはないそうです。

ただ、帝王切開をした回数は別問題です。
子宮破裂は、回数を重ねれば重ねるほど起きやすくなるようです。
人によっては、一回目の帝王切開後の妊娠で、切迫子宮破裂になってしまう方もいるようですが、一般的に傷の大きさでは変わることはないそうです。

一通り説明してもらえると、不安が少しぬぐえたので、最後に、帝王切開でもやってみたいバースプランを書いた紙を助産師さんに渡しました。
できるかどうかわかりませんが、とりあえず、やりたい!という意思表示です。

帝王切開と言っても、出産には変わりないのですから、少しでも楽しみたい♪

助産師さんは、やりたいことを片っぱしに書いていった紙を見て「たくさん!」と驚いていましたが、事細かに内容を書いただけなので項目が多いだけです。

内容は「メガネをかけて赤ちゃんを見たい!」「カンガルー抱っこしたい!」「一番に抱っこしたい!」というものです。

その後は、打ち合わせをするかのように、助産師さんがOKなものとNGなものを教えてくれたので、改めてバースプランを作り直すことにしました。
聞けば解決する内容が多かったので、かなり簡略化されそうです。

ちなみに、このバースプラン。
口頭よりメモに書いて渡した方が、希望漏れが少ないようです。

というのも、産む場所が総合病院というだけあって、担当する方がたくさんいるので、場合によっては、「バースプランがあるなんて知らなかった」という人が出てくる可能性があることも。
そのため、きちんと情報を共有してもらうためにメモを渡しておけば、急に担当が変わっても安心!
ですから、作り直しているバースプランは時系列でわかりやすいように、まとめ直しています☆

今週の症状や変化

  • 恥骨の痛みはそのまま
  • 胎動が日中でも強くなった
  • 長時間、パソコンを見ていると目の見え方がおかしくなってきた
  • 食べ物に好き嫌いが出てきた
  • アイスが食べたくて、一気に何個でも食べてしまう
  • 夜になるとお腹が重くなって、口呼吸しなければならないほど体がつらくなる

今まで食べていた物が、ダメになったり好きになったり、好みが変わりました。

ダメな物が全く食べられないということはないのですが、すぐにいらなくなったり、まずく感じたりします。
うって変わって、好きな物は、困るくらいたくさん食べられます。
今は、米とアイスが美味しくてたまらない♪
前回の妊娠時は、和菓子ばかり好んでいたのに、今回はアイス限定。不思議です。

妊娠も後期に入っているせいか、お腹がかなり重くなりました。
おかげで、歩くときはペンギン歩き。
しかも、足をずっている状態。

息もよく荒れるので、ほとんど口呼吸。
横になってもなかなか鼻呼吸できないという荒れっぷりです。
夜になると特にその症状は強くなって、歩くたびに深呼吸です。

正直つらい!
体調によって平気な時もありますが、つらい時の方が多いです(涙)

前回の妊娠時とは違う疲れに、もしかしてそろそろ産まれようとしているのかと思って助産師さんに聞いたら、腹筋の問題と言われました。

初産婦さんは、腹筋がしっかりあるのでお腹を支えていられますが、経産婦さんは一度、お腹が大きく伸びてしまっているので腹筋が弱くなってしまうらしいのです。

ということは、今回は、もともと腹筋がない状態で妊娠しましたので、お腹が重いと感じてしまうのは仕方がないことなのです。
確かに、初めてである前回の妊娠では、お腹が重いとか、つらいなどという感じはなく、お腹がしっかり支えられていた気がします。
妊娠前に、腹筋をつけておけばよかったです…。

気に入ったらシェア

 

この記事を書いたママライター

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【葉酸サプリおすすめ決定版】効果・値段で徹底比較

葉酸の含有量や、一緒に摂れる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

子どもの保険に悩むママ必見!「保険のビュッフェ」の無料相談体験レポ!

子どものための保険ってどうしたらいいの?妊娠中に気になる子どものためのお金について実際に相談してみました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー