赤ちゃんの歯磨きはいつから?

赤ちゃんの歯磨きを始める時期

歯みがきの時期

離乳食を始めると気になるのが歯磨きです。歯磨きは基本的に歯が4~8本ぐらいそ生えそろってきたら始めるのですが、それまではお湯でしぼったガーゼや、ぬらした綿棒で歯の表面についた汚れをふきとってあげます。歯が生えてくる時期は個人差があり、多いのは生後6ヶ月~7ヶ月頃ですが、早い子では4ヶ月頃から生えることもあります。遅い子の場合は10ヶ月を過ぎる事もあります。

歯がはえてきた赤ちゃんの歯磨きのやり方

歯が4本ほど生えてきたら赤ちゃん用の歯ブラシを用意します。歯磨きをする時はひざの上に赤ちゃんを寝かせて歯を磨きましょう。赤ちゃんが自分で磨きたがる時期がきますので、その時は最初は自分で磨かせて、最後の仕上げにママがちゃんと磨いてあげましょう。

寝る前にうとうとしながら授乳や哺乳瓶で長い時間飲ませていると虫歯になりやすいので注意しましょう。歯磨きも大切ですが、こうした習慣を改善する事も虫歯の予防になります。ハブラシは赤ちゃん専用のものがあります。下のハブラシはのど突き防止の安全ガードがついているので安心です。

小児歯科医が教える虫歯予防コラムはこちらから

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。