赤ちゃんの歯磨きはいつから?

離乳食を始めると気になるのが歯磨きです。

歯が生え始めてすぐと、歯が4本程度生えてきてからの歯磨きについて解説します。

歯の生え始めの歯磨きは「ガーゼ」で

歯が生え始めてすぐは、お湯でしぼったガーゼや、ぬらした綿棒で歯の表面についた汚れをふきとってあげます。

歯磨き粉を使う場合は、ゆすぐ必要がないタイプのものを使用しましょう。

子供用歯磨き粉ブリアン
≫子ども用歯磨き粉ブリアン公式サイト

ブリアンは界面活性剤や発泡剤フリーの、粉タイプの歯磨き粉です。
イチゴ味でおいしく歯磨きができるので、歯磨きになれずいやがる子も挑戦しやすいタイプです。

ガーゼに小量をとり、歯をふいてあげましょう。

スポンサーリンク

歯がはえてきた赤ちゃんの歯磨きのやり方

歯が生えてくる時期は個人差があり、多いのは生後6ヶ月~7ヶ月頃ですが、早い子では4ヶ月頃から生えることもあります。
遅い子の場合は10ヶ月を過ぎる事もあります。

歯が4本ほど生えてきたら赤ちゃん用の歯ブラシを用意して歯磨きをしてもよいでしょう。
歯磨きをする時はひざの上に赤ちゃんを寝かせて歯を磨きます。

赤ちゃんが自分で磨きたがる時期がきますので、その時は最初は自分で磨かせて、最後の仕上げにママがちゃんと磨いてあげましょう。

寝る前にうとうとしながら授乳や哺乳瓶で長い時間飲ませていると虫歯になりやすいので注意しましょう。
歯磨きも大切ですが、こうした習慣を改善する事も虫歯の予防になります。

ハブラシは赤ちゃん専用のものがあります。
下のハブラシはのど突き防止の安全ガードがついているので安心です。

KJC エジソン 歯がため カミカミBabyバナナ (3ヶ月から対象) 思わず写真を撮りたくなっちゃう歯がため

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク