【お片付けのプロ直伝】お掃除ロボット「ルンバ」「ブラーバ」は赤ちゃんのいる家庭ではどっち?

最近、いろんなメーカーから出ている「お掃除ロボット」。
ちょっと高価だけれど、使ってみると、忙しいママの強い味方に!
そのなかでも、赤ちゃんのいる家庭に特におすすめなのが、アイロボット社の「ブラーバ」です。

「赤ちゃんがいるから、いつもきれいにしていきたいけれど、忙しい…」というママにこそ使って欲しい今大注目の家電です。
3人の子育て中の我が家の「使ってよかったポイント」をご紹介します。

「ルンバ」と「ブラーバ」何が違う?

忙しいママにとって、自動でお掃除してくれるロボット掃除機は、とってもありがたい存在。
最近では、各メーカーからお掃除ロボットが発売されるようになり、選ぶ選択肢が増えたとはいえ、「お掃除ロボットといえば、ルンバ」と、思い浮かべる方も多いかもしれません。

我が家も「ルンバ」を使い始めて8年以上になりますが、ルンバのない生活はもう考えられません。
そんな、ルンバを家族のように思っている我が家で最近、「これは!!」 と大絶賛しているのが、同じアイロボット社の「ブラーバ」です。

ルンバの特徴

ルンバの特徴は、「人工知能を備えた掃除機」です。
ルンバのスタートボタンを押せば、自動で部屋のゴミやホコリを吸引し、掃除が終われば自動で充電器に戻ってくれます。

ルンバが掃除してくれた部屋はピカピカで、自分で掃除機をかけるより、かなりキレイになります。
ルンバのデメリットは、音が大きい、排気でホコリが多少舞い上がる、といった点があります。

ブラーバの特徴

いっぽう、ブラーバは、「拭き掃除専門のロボット」です。
ルンバが「掃除機代わり」なら、ブラーバは「モップ代わり」です。

乾拭きと水拭きができるので、床の材質に合わせて使い分けることができます。

我が家のブラーバは380jという機種ですが、水拭きの際には、水をウェットクロスへ補水しながら掃除を進めていくので、「掃除の途中にクロスが乾いてしまう」といったこともありません。

また、乾拭き用のクロスは、市販の使い捨てのお掃除シートを使用できるので、日常的に使うことを考えるとコスト面でもばっちりです。

最大のメリットは、音が静かなこと!
ブラーバをかけながら、テレビを見る…なんてことも可能です。
「拭き掃除」なので、ホコリが立ちにくいのもうれしいポイントです。

デメリットは、掃除終了後、自動では充電器に戻らないこと。
それでも、掃除開始地点には戻ってくれるので、そこまで気になる程ではないかな、と個人的には思っています。

赤ちゃんのいる家庭にはブラーバが絶対におすすめ!

音が静かでホコリが立ちにくいブラーバは、家で過ごす事の多い小さなお子さんのいるご家庭のニーズにぴったりです。
拭き掃除の効果も大満足で、水拭きした後は、床がびっくりするくらいサラサラになります。
ハイハイの時期などの目線が低い赤ちゃんのママにとっても、床が清潔だと、とても安心できますね。

ねんねの時期の赤ちゃんのいるご家庭にとっても、赤ちゃんが寝ているベビーベッドの下を、静かに拭き掃除してくれるブラーバは、頼りになります。

大活躍中!我が家のブラーバの使い方

音の感じ方には個人差もあるとは思いますが、我が家では、ピカピカになるけど音が大きいルンバは留守時を見計らって動かすようにしています。
余裕があれば、ルンバをかけた後に、ブラーバに水拭きをしてもらうことも多いですが、ささっとホコリを取りたい時には、ブラーバの乾拭きモードをかけています。

部屋に人がいても、気軽に動かせるブラーバは、我が家になくてはならない存在になっています。
子どもたちも、ルンバの大きな音は少し怖がりますが、ブラーバは全く気にならないようです。

おわりに

ブラーバを使用するようになってからは、時間帯を気にせず、「ちょい掃除」が出来るようになったので、家の中が以前よりキレイになりました。

「汚れはなるべくためない」ことが、キレイな部屋への近道です。
わかってはいてもついつい後回しにしてしまうことも多い掃除。
毎日、忙しく子育てや家事に追われているママたちにこそ、こんな便利家電を使いながら、暮らしをより楽しんでもらえたらな、と思っています。

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【葉酸サプリおすすめ決定版】効果・値段で徹底比較

葉酸の含有量や、一緒に摂れる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

子どもの保険に悩むママ必見!「保険のビュッフェ」の無料相談体験レポ!

子どものための保険ってどうしたらいいの?妊娠中に気になる子どものためのお金について実際に相談してみました!