赤ちゃん特有の匂いには理由があった!

赤ちゃん特有の匂いには理由があった!

赤ちゃん特有の匂い

赤ちゃんって・・・とてもいい匂いがしますよね♪「なんでこんなにいい匂いがするんだろう?」「ずっと嗅いでいたくなるような、安心できるいい匂い♪」と女性であれば誰しも思うことでしょう。

赤ちゃんの匂いは洗剤や石鹸、香水に「赤ちゃんの香り」という商品があるくらい、皆が好きな匂いです。女優で歌手のジェニファー・ロペスさんは双子を出産してから自身がプロデュースする香水の新商品を「赤ちゃんの頭のてっぺんのような匂いにしたい」とオーダーしたそうです!

みんなが癒される優しい匂い・・・でも、なぜそのような匂いがするのか「赤ちゃん独特の匂い」について考えてみましょう!

赤ちゃんの匂いが脳を刺激する!?

赤ちゃんの匂いは、快楽中枢という脳の部位を刺激することが研究者により発表されました。快楽中枢とは、麻薬中毒者がようやく麻薬にありつけた時や、空腹状態がずっと続いたときにやっと食事にありつけた時などに活動が活発になる脳の領域です。この刺激により、幸福感を得られたりする効果があり、赤ちゃんは女性に強い幸福感を与えてくれることがわかっています。

赤ちゃんの匂いをかぐと、なんともいえない幸福感が得られる理由は快楽中枢が刺激されるからなんですね!

また、複数の調査で、ママは生後数日の自分の赤ちゃんの匂いを他の赤ちゃんの匂いと区別できることが分かりました。

ほかにも、ママになったばかりの女性は、出産経験がない女性に比べ、赤ちゃんの匂いに強く惹きつけられるという結果が出ています。コルチゾール(母性本能に関連するホルモン)の分泌量の多いママは、分泌量の少ない女性よりも、赤ちゃんの匂いに強く惹かれ、自分の赤ちゃんの匂いを嗅ぎ分ける能力が高いとも言われています。

赤ちゃんの匂いに隠された力とは?

産後のママ達は、体調も精神的にも不安定になってしまいます。昼も夜も関係なく1日中泣き続ける赤ちゃんのお世話でママは精神的にも肉体的にも参ってしまうママが多いものです。

そこで大活躍するのが赤ちゃんの匂いです!赤ちゃんの匂いがドーパミンを分泌させ、快楽中枢を刺激し、ママを幸せな気分にしてくれて育児に前向きな気分になり赤ちゃんに愛情を持って接する事ができるのです。

もちろん、匂いだけではありませんよ。声やプニプニした肌、その全てが赤ちゃんを可愛く見せ、生まれたばかりの赤ちゃんを「守る」理由に繋がっているのではないかと言われています。

この赤ちゃんの匂いの研究に携わったモントリオール大学心理学科講師のフラスネリ氏ははこれを『ママと赤ちゃん双方の進化の産物』だと考えてます。赤ちゃんがニコっと笑ってくれれば、疲れだって吹き飛んでいくんですけど、赤ちゃんが小さいうちはそれはできませんよね。

まだ小さい赤ちゃんのママは、赤ちゃんの匂いを支えに頑張る事ができてるのだそうですよ。赤ちゃんの匂いは、いい匂いがするだけでなく、ちゃんと理由があったなんてビックリしますよね。

ママと赤ちゃんの絆を深める役割をしてくれる「赤ちゃんの匂い」。成長して、いつかは赤ちゃんの匂いではなくなってしまうので、まだ小さい赤ちゃんがいるママはいっぱい匂いをかいで沢山癒されちゃいましょうね♪

気に入ったらシェア

妊娠・妊活中なら酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」あ

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?