【妊活と漢方】漢方薬局での子宝相談ってどうなの?

皆さんこんにちは。
タクヤ先生こと杉山卓也です。

まだ漢方薬局への訪問経験がなくて、子宝相談を行うか迷っている方から「漢方薬局ってどうなの?」というご質問をいただきます。
そこで、実際に毎日ご相談をお受けしている私から「漢方薬局ってこんなところだよ」というご紹介をさせていただきます。
相談を検討されている方の参考になれば嬉しく思います。

病院と漢方薬局の違い・比較


まずお問合わせの中に「保険は効くの?」というご質問が多いので、先にお伝えしておきたいと思いますが、漢方薬局は病院ではなく薬局なので保険は効きません

そうなるとおそらく次に続くのが「高いでしょ?」というご質問。

高い安いという「価値」は、そこにどれだけの理由と価値を見いだせるかによってことなります。
人によって価値観はさまざまなので、一概に高い!と申し上げられません。

私が相談いただく子宝のお悩みは、不妊治療を病院で行い、タイミング法、人工授精、体外受精などの、化学的な治療を行ってもよい結果が得られなかった、という方が多いのが実情です。
おこなった不妊治療の金額と比較すると、そう高くないと感じる方が多いようです。

子宝の悩みが強く、心や体の調子を崩してしまった方や、夫婦間の「妊娠したい」という考え方の違いから、夫婦関係にトラブルが生じた、など、病院ではケアできない悩みも、私は全て引っくるめて「子宝相談」としてご相談に乗らせていただいております。

多くの漢方薬局では、デリケートな子宝の悩みに対して、病院よりも時間を長くとって相談を伺います。

ちなみに当店では毎回1時間のお時間をご用意しておりますが、この時間をかけても私は足りない、と感じるくらい、子宝相談をする方々は「誰かに相談したい」「聞いてほしい」ことがたくさん出てきます。

このような、あまり言いにくい、たくさんの悩みをきちんと受け止めたうえで処方する、というのは病院にはない漢方薬局の大きな魅力ではないか、と考えています。

かかる費用については、きちんとホームページなどで、ご紹介している漢方薬局が多いので、先に確認するか、事前にお問い合わせしてみるとよいでしょう。

漢方薬局のメリット・デメリット


漢方薬局のメリットは、きめ細やかな対応です。
その方の体質、生活習慣、現状の内臓の具合や生活環境によって、漢方薬は変わります。
身体がどの程度バランスを崩した状態かを、相談のなかから判断し、オーダーメイドのような漢方薬の用意をします。

漢方薬は、子宝を得るために不足している体内の力を補ったり、何らかの原因(ストレスや病態など)により崩れてしまった、体内のバランスを調整して正すことができます。

いわば体の「根っこ」を太く、元気にしていくことを目的とします。
やはり健全な体にこそ、健全な子宝が宿るのは当然のことです。
これは漢方にしかできないことであると、私は確信をもって言えます。

いっぽうでデメリットを上げるとすれば、子宝相談という相談の性質上、100か0か、という結果を求められる内容なので「いつになれば妊娠ができるのか」という思いが常に付いて回る、という点です。

化学的な不妊治療と異なるのは手段です。
漢方で進めていくのは、「体質改善」を行ってからの「健全に妊娠〜出産」を目的とするものです。
そのため、人によってかかる時間は大きく異なります。

漢方を飲んでたったの1ヶ月で自然妊娠から出産に至るケースもあれば、重度の子宮内膜症や、大きな子宮筋腫、無月経など、改善する内容が多い方は、妊娠までに1年くらいの時間を要するケースもあります。

しかし元気な子宝を求めるのであれば、お父さんとお母さんの体が元気であることは何よりも大切なことです。
その点はきちんとご理解頂いた上で、漢方を服用されるとよいでしょう。

こんな方には是非行ってみて欲しい!


繰り返しになりますが、漢方薬局での漢方薬の服用は「元気な子宝を得るための体づくり」が主体となります。

つまり「なぜ妊娠できないんだろう」、あるいは「この悩みが治れば…」というお悩みを持っておられる方は一度、漢方による子宝相談をおすすめします。

相談される方の多くは、生理不順、子宮内膜症、子宮筋腫、虚弱体質、自律神経失調症、内臓の不調、男性不妊、などの体内のお悩みから、夫婦生活のお悩み(セックスレスや性行為や子宝に対する意識の違い)、「いつ孫の顔を見せてくれるんだ」と親でもないのに会うたびに言ってくるデリカシーをどこかの道端に落としてきた親族など、さまざまな悩みがあるようです。
このような、幅広い内容でも漢方薬局で対応ができます。
(後半はあくまでも当店の子宝相談のお話ですので、全ての漢方薬局さんがここまでやっているかはお問い合わせください)

子宝はとてもデリケートなお悩みです。
信頼のおける漢方薬局を見つけてどんなお悩みでも聞いてもらえる、という安心感は必ずご夫婦の大きな支えになると思いますよ!

注目記事

【妊活サプリランキング】葉酸だけでは不十分!本当に必要な成分、効果、値段で徹底比較

妊活に必要な成分は葉酸以外にも沢山。妊活の為に本当に必要な成分を男女別に解説!夫婦で一緒に摂れる妊活サプリを比較しランキングにしています。

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー