【お片付けのプロ直伝】ママバッグの上手な選び方

赤ちゃんと外出するときに、赤ちゃんグッズを入れる「ママバッグ」。
専用のものを購入しなくても、ポイントを踏まえて選べば、ママバッグとしてお気に入りのバッグを使えちゃいます。

子どもが成長しても、ずっと使えるバッグを選んで、赤ちゃんとのお出かけをもっと楽しみましょう!

浮かれて買って大失敗!専用ママバッグは使いにくい?


はじめて出産したときに、「赤ちゃんとのお出かけにはママバッグが絶対必要!」と思い、手に入れた「専用ママバッグ」。
何回かお出かけに使ったものの、なんだか使いにくくて、結局使わなくなってしまいました。

メリットも、デメリットもあるママバッグ

もちろん、「専用ママバッグ」だからこそのメリットもたくさんありました。

わたしが使っていたバッグは、おむつシートが付属していたり、ベビーカーに掛けるフックがついていたので、購入したときには、「とても便利な機能」と思っていました。

しかし、多機能な反面、バッグ自体がかなり重い…。
ベビーカーでのお出かけも少なく、赤ちゃんを抱っこして移動することが多かったので、
バッグ自体の「重さ」が気になってしまい、結局使わなくなってしまいました。

ママバッグとして使いやすい?選ぶときのチェックポイント6つ


この苦い経験から、ママバッグは専用のものではなくても、ポイントをおさえて選べば、自分の好きなバッグを選んでOKだと気づきました。

選ぶ時にはここをチェック!

わたしがママバッグを選ぶときに、とくに重視しているポイントは、6つです。

      1.必要な荷物が入る大きさ
      2.軽い
      3.肩掛けできる
      4.汚れや 雨に強い素材
      5.さまざまな服装にも合わせやすいデザイン
    6.パパとも共有できるシンプルなもの

無地でシンプルなデザインのものが、どんな服装にも合わせやすくておすすめです。

家族で外出するときには、パパに荷物を持ってもらうことも多いので、男性が持っても
恥ずかしくないデザインのほうが、気兼ねなく頼みやすいですね。

使って納得!おすすめバッグ

このポイントを押さえた上で、わたしが選んで使っているバッグは、こちらです。

荷物がたっぷり入るのに、フェイクレザーで軽く、値段もお手頃で、付属のポーチをおむつ入れとして使えます。

付属のストラップは斜め掛けにもできるだけでなく、ポーチにつけ代えてポシェットとして使うこともできます。
おむつだけ持って「ちょっとおむつ替えに」なんてシーンにもぴったりですね。

春のお出かけにぴったりな色がたくさん揃っていて、選ぶのもウキウキします!

もっと自分らしく!バッグをアレンジしてみよう

シンプルなデザインのバッグを選んでおくと、アレンジの幅も広がります。
気分や服装によって、チャームやスカーフを付けて、アレンジを楽しんでいます。

最近は子どもたちが大きくなってきたので、ママバッグとして使うだけでなく、
習い事や一眼レフカメラを持ち運ぶ時にも愛用しています。

ママバッグとしてだけでなく、ずっと使えるお気に入りバッグをぜひ見つけてくださいね!

注目記事

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている?妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー