産後って、いつまで?産後の骨盤矯正は、いつまで出来る?

産後って、いつまで?産後の骨盤矯正は、いつまで出来る?

産後はいつまで?

産後って、いつまでの事を言うの?2年経っているけど骨盤矯正は出来ますか?そんな質問を受ける事がよくあります。

通常、子宮が元の状態に戻るには産後6?8週間かかります。ほとんどの場合、産後1ヶ月健診を終えると『通常の生活に戻っても大丈夫ですよ!』と産婦人科の先生から言われます。

しかし、私たち助産師が産後の生活について指導する時は、ママの身体が完全に元に戻る1?2年間は、しっかりと避妊をして次にお子さんを考えるようにお話ししています。

実際、出産後のママの身体は想像以上に疲弊しているのです。出産の疲れも癒えぬ間に、育児は始まります。ホルモンバランスの変化や慣れない育児でイライラしたり、不安になったり、また、夜間の授乳や家事と育児の両立で疲れも溜まります。そんな生活に慣れるまでに一年はかかると思います。ご自分の身体のケアをするゆとりはないですよね。

産後1ヶ月までは、ホルモンの影響が残っていて関節や靭帯は緩んでいます。産後整体、骨盤矯正を行うベストな時期は、産後1?6ヶ月です。その時期を過ぎてしまったからといって産後整体や骨盤矯正が受けられないわけではありませんが、適切な時期に正しい方法やエクササイズの指導を受けることには様々なメリットがあると思います。

産後に骨盤ケアを放置すると…

  • 体重は戻ってもお尻が大きくなったなど体型が戻らない
  • 血流が悪く、代謝が悪いので太りやすくなってしまう
  • 他にも、肩こりや腰痛、冷え性2人目不妊、尿もれ、子宮脱などの婦人科系のトラブルにも繋がってしまう可能性があります

妊娠中の特別な姿勢(反り腰)を放置しておくと、腰の筋肉が柔軟性を失い、反ったままの姿勢が癖になって、腰痛やO脚などの原因になったり、体型が戻らずお尻が大きく見えてしまう事になるのです。そして、最も大切な事は、数十年後に尿もれや子宮脱などに悩まされることがないよう骨盤底筋をしっかりと元に戻すことです。

骨盤のゆがみ、産後の冷えは、体型が戻りにくく代謝が悪くなるため脂肪が付きやすい状態になります。産後6ヶ月を過ぎてしまうと妊娠中の姿勢が癖になっていることや授乳や抱っこなどで身体を歪める姿勢を取り続けてしまうことが原因でさらに骨盤を歪ませてしまうことにもなります。また、産後6ヶ月を過ぎてしまうと骨盤が閉じてしまう為に矯正しにくくなるとも言われています。

私の経験では、出産から2年経過された方?最も遅い方では出産から7年経過された方の施術した事があります。効果の出方は人それぞれです。普段の運動量、筋肉量の違い、悪い姿勢の癖がある、エクササイズを継続して行えるかどうか?最も大変なのは、気がついたら産後に10kgも体重が増えてしまったなど、脂肪が多く付いてしまった場合は、元のお身体に戻る為には、とても時間がかかりますしご自身の努力も必要です。

適切な時期に、産後整体を行うことによって、内臓が正常な位置に戻り、血行も良くなり、基礎代謝が上がります。定期的に施術を受け骨盤を正しい位置に戻し、その時期に応じたエクササイズの指導を受け筋肉量を維持、増進できるよう産後6ヶ月までに元のお身体を取り戻せるようにして頂きたいと思います。

佐藤雅子先生

気に入ったらシェア

妊娠・妊活中なら酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」あ

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?