産後の骨盤矯正は、いつからできるの?

産後の骨盤矯正は、いつからできるの?

産後の骨盤は、どうなっているでしょう?

妊娠初期から分泌されている『リラキシンホルモン』の影響により、産後一ヶ月まで、靭帯や関節は緩んでいます。そして、長い妊娠期間、身体を支えていた筋肉は、とても疲れた状態です。

産後整体・骨盤矯正を始める前に、産後一ヶ月間は、焦らずゆっくりと身体を休めることが最も大切です。そうする事が、産後の身体をリセットする為の近道と言えるのです。

昔、『産後の肥立ち』という言葉がよく使われていましたよね!肥立ちとは、妊娠前の状態まで回復すること。『床上げまで3週間』『産後に水仕事はするな』『産後に針仕事はするな』と言われていた時代があります。この時期に家事を無理におこなうことは、産後の回復が悪くなりますよ!という事です。例えば、尿漏れ、腰痛、痔、股関節痛、下半身太り、産後うつ、性器下垂、更年期・老年期への影響などが考えられれます。

妊娠中の辛い症状も、出産を終えれば治ると考えていた方も多いと思います。今は、自覚症状がなくても、妊娠期と出産を乗り越えた皆さんのお身体は妊娠前の状態とは全く違うのです。

皆さんのお母さんやおばあちゃんの時代は、産後3週間安静に過ごしていれば、自然に元の身体に戻ったかも知れません。しかし、生活スタイルが変わり元々の筋肉量が違う現代の女性にとって産後の過ごし方は、その後の健康状態を大きく左右すると言っても過言ではありません。

産後一ヶ月は、赤ちゃんのお世話、洗面、トイレ、シャワー、食事以外の時は安静にして過ごす事をお勧めいたします。

骨盤ケアは、産後一ヶ月?始め、産後6ヶ月までに元の体に戻す事が次回の妊娠期のトラブルの予防になり、育児を楽しむ為の方法だと思います。

産後整体開始時期

正常分娩の場合は、産後一ヶ月から、帝王切開の場合は、産後二ヶ月からが目安です。

出産を終えた皆さまのお腹の中は、とても冷えて骨盤が歪んでいます。そんな所に、脂肪はとてもつきやすくなっています!産後の下半身太りで悩まれている方も多いと思います。

原因は、冷えと歪み!

また、出産直後に骨盤ベルトやきついガードルで締めても痩せる事はありません。まずは、身体を冷やさない事と、妊娠、出産で傷ついたお身体を休ませ、一ヶ月検診が終わったら、骨盤底筋からトレーニングを始め、産後6ヶ月までにしっかりと元の身体に戻していく事が必要です。

佐藤雅子先生

気に入ったらシェア

妊娠・妊活中なら酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」あ

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?