産後の骨盤ベルトの効果は?付け方は?いつからいつまで?

出産という大きな仕事をした女性のからだは、全身のさまざまな場所にダメージを受けています。

産後に「腰が痛い」「恥骨(下腹部の下端に触れる骨)が痛い」「足の付け根に違和感がある」「全身のいたるところが痛い」などといった症状があらわれる女性が少なくありません。

これらの症状は、骨盤のゆがみが原因になっている場合がほとんどです。
そこで気になる「骨盤ベルト」の使用を考えている方へ、効果や使用方法などについて解説します。

骨盤ベルトは本当に必要?


骨盤ベルトが本当に必要かどうか、医学的な根拠をもとに産後のからだについて考えてみましょう。

1.出産を通して骨盤がゆがむ原因は?

出産で骨盤がゆがむ原因

  1. 赤ちゃんが狭い骨盤の出口(恥骨結合)をぐりぐり押しながら下りてくることによる物理的原因
  2. 骨盤をゆるめようとするホルモン(リラキシン)による非物理的原因

「リラキシン」とは、妊娠中に特に高まる女性ホルモンのひとつで、胎盤などから分泌されています。

このリラキシンの影響で、関節や靭帯、そして骨盤もゆるむため赤ちゃんが狭い産道をスムーズに通れるようになります。
しかし、出産を終えるとこのリラキシンの分泌は徐々に減り、骨盤は自然と元の位置に戻ろうとするのです。

では、骨盤ベルトは何のためにつけるのでしょうか。

骨盤ベルトの目的

骨盤ベルトを使う目的は、妊娠、出産で疲労した筋肉を骨盤ベルトで支え、筋肉の負担を軽減することです。

骨盤を骨盤ベルトで支えることで、腰やお尻の痛みなど骨盤周囲の痛みを和らげます。
また、ゆるんでいる骨盤に負担がかかるような姿勢を取るときや、運動をするときに、腰痛や股関節痛を予防するという役目もあります。

産後は、骨盤周辺の筋肉や靭帯が弱くなっているため、無理な力のかけ方をしたり、悪い姿勢をとりがちです。

この状態が続くことによる体調不良を防ぐために、骨盤ベルトを上手に活用しましょう。

帝王切開での出産をされた方は、関係ないかというと、そうではありません。
妊娠期間中から、骨盤をゆるめる女性ホルモン「リラキシン」が分泌されているので、骨盤はとてもゆるみやすい状態になっています。
帝王切開をした方も、骨盤ベルトの着用をするよいでしょう。

骨盤ベルトと「骨盤のゆがみ」の関係は?

出産による骨盤の変化は、「ゆがみ」と表現するほうがイメージしやすいです。

頭位10ⅽmの赤ちゃんが骨盤を潜り抜けるために、出産で骨盤は「ゆがむ」のです。

そして、気を付けたいポイントは、「骨盤がゆがんだ状態=さらに骨盤がゆがみやすい状態」ということです。

産後約1ヶ月は、大きくなった子宮が次第に収縮していき、子宮に押されていた内臓ももとの位置に戻っていきます。

この時期に、からだを動かしたり、無理をすると、骨盤のゆがみが戻りにくくなってしまいます。

筋力がなく、関節やじん帯がゆるんでいるので、隙間のある骨盤内に内臓が下がりやすくなります。
「産後の床上げ1ヶ月」という言葉があるように、なるべくからだを横にして休ませておくことは、骨盤のゆがみ予防の意味でも大切です。

骨盤ベルトは、「ゆがんだ骨盤を支える」という重要な役割があるといえるでしょう。

骨盤ベルトによる産後ダイエットの効果は?


上記のとおり、骨盤ベルトは骨盤を支えるという役割からみると、ダイエットが目的での着用はNGです。

骨盤ベルトだけで体重が減るこはありません。

しかしながら、骨盤ベルトを上手に使用することによって、スムーズな産後の身体を修復できるように促すことができます。

体調や体力がもどってから、筋力アップすることで、基礎代謝がアップし、体重の戻りをスムーズにする効果があるといえるでしょう。

骨盤ベルトは、産後いつからいつまでつけるのがベスト?


いつからいつまで骨盤ベルトを使用するかは、「人それぞれの体調に合わせて」になります。
使用しなくてもさしつかえはありません。

とくに使用期間は決められていませんが、メーカーによっては指定していることがあります。

使用するなら、ある程度出血(悪露)が落ち着いた産後2週間目からつけはじめ、産後1ヶ月くらいで外すとよいでしょう。
産後2週間経っても出血が落ち付かない方は、出血が落ち付いてから使用してください。

また、「骨盤ベルトを付けていると楽だから」といつまでも使用し続けるのはやめましょう。

骨盤ベルトは痛めた筋肉の代わりに、骨盤を支えるためのものです。

使用し続けることで筋肉を鍛えることができず、新たな痛みを発生させる可能性も。
また、骨盤ベルトを締めすぎることで、血流が悪くなってしまうことがあります。

骨盤ベルトに頼りきるのではなく、エクササイズなどの筋トレを日常生活に取り込んでいくことが大切です。

間違った骨盤ベルトの付け方によって引き起こされるトラブル


もっとも重要なことは「骨盤ベルトの付け方」です。

なぜなら、間違った付け方をすることにより、産後の母体の回復に悪影響を及ぼすことがあるからです。

産後は、骨盤だけでなく、骨盤周辺の筋肉や靭帯、子宮も元の状態に戻ろうとしていきます。
子宮からは約1ヶ月間「悪露」(子宮内にたまった血液など)が排出されます。

間違った骨盤ベルトの付け方により、腹部が圧迫されると悪露の自然な排出を妨げるトラブルがおきることがあります。

ベルトをまく位置は、恥骨付近になります。
股の上あたりにある硬い骨の部分です。
この部分にまくと、お腹というよりお尻に巻いているような感覚になります。
骨盤が出産で開くのは、下部分なのでその位置に合わせます。

どの骨盤ベルトも必ず付け方の説明書きがありますので、必読し鏡で確認しながら正しい位置に付けることが大切です。

寝るときも付けた方が効果的?


寝るときに骨盤ベルトをはずしましょう。
安静にできるなら、ゆっくりと筋肉を回復させるエクササイズを行うとよいでしょう。

一日中、骨盤ベルトをつけっぱなしにすると、筋力の回復が遅れます
家事や育児の間、長時間同じ姿勢でいるときなど、からだに負担があるときだけ着用するといいでしょう。

使用したあとは、股関節のストレッチを行い、筋肉をやさしくほぐしましょう。

骨盤ベルトの選び方とつけ方


骨盤ベルトを選ぶポイントは下記です。

  • 幅が3~5cmくらいの細いもの
  • 着脱がしやすいもの
  • 程よい硬さと弾力のあるもの

骨盤ベルトは、おへそからまっすぐ下に降りたところにある「恥骨」と、股関節の少し上のほうにある「仙腸関節」を結ぶ線にベルトがくるように装着します。

ベルトを装着するときに、膝が外側を向くように足をそろえて、お尻の穴をきゅっと締めるように力を入れておくことがポイント
正しく装着できると、お尻の筋肉を下からふわっと支えられているかのように、体が軽く感じます。

しかし、骨盤の上の方で装着すると、骨盤の下側が開いてしまいます。
その結果、骨盤底筋に負担がかかり、回復が遅くなります。
骨盤ベルトの装着位置には、注意しましょう。

もし、自分で正しい装着方法がわからないときは、マタニティ専門の整体師や助産師に相談するとよいでしょう。

口コミでおすすめ骨盤ベルト6選


骨盤ベルトは、さまざまな種類が販売されており、どのように自分に合ったものを選べばよいのかわからないというママも多いのではないでしょうか。

骨盤ベルトは直接内臓や健康面に関わってくるため、自分に合ったものを選んで使用する必要があります。

ここでは、骨盤ベルトの種類や特徴を紹介します。

※ サイズは、それぞれの骨盤ベルトごとに規格があります。
自分の腰回りのサイズをメジャーで計測しておくと、購入の際にスムーズです。

1:トピナガードル

30年愛され続けている、信頼性抜群のトピナガードル。
フィット感はやさしいのに、しっかりと引き締めてくれます。

骨盤ベルトは苦しいという人でも、「これは平気だった」という声が多い一品です。


≫トピナガードルの公式サイトはこちら

2:コナミスポーツライフ産前産後骨盤ベルト fоrマタニティ&ママ パワフルギアF

産前の骨盤ケアとしても活躍。
はがれを防ぐ面ファスナーとズレ防止加工が特徴です。
運動好きママや、上の子がいるなどで動くことが多くなる子育て中ママ向けです。

3:青葉 産前産後 トコちゃんベルトⅡ

トコちゃんベルトⅡは、妊娠中や産後はもちろんのこと、妊娠していない方、思春期から老年期まで幅広く使用していただけるものです。

とくに、頻尿や尿漏れ・O脚・腰痛・尾骨痛・産後の大尻・子宮脱・切迫早産の方におすすめされています。
推奨する産院も多く、ママ達の口コミでも評判が高いです。

4:オオサキメディカル ダッコ 産後用骨盤ベルト キュッとベルト

アマゾンの骨盤ベルト・ランキングでベストセラー1位になっている骨盤ベルトです。

ワンタッチテープで着脱が簡単なつくりになっているところが特徴。
比較的、低価格なのが嬉しいと口コミで評判です。

5:犬印 なが~く使えるマタニティベルト

サイズ調整が簡単にできるという「クロス構造」は、犬印本舗ならではの特許です。
また、「カーブ設計」により、座ったときも足の付け根に食い込むことがなく、フィット感が高くなるという工夫が凝らされている、人気の商品です。

産前から産後まで長く使ことができるのは、嬉しいポイントです。


妊娠中から腰痛がひどくて立ち上がるのもやっとという方や、体を動かすことが多い方は、産前産後と長く使用できるタイプの骨盤ベルトを選ぶとよいでしょう。

切迫早産や子宮脱などの診断を受けている方は、自己判断ではなく主治医の指示に従って装着の期間を決めましょう。

監修:マタニティ整体と産後の整体専門家 佐藤雅子先生

「女産院るのん」院長。 助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導員。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。