産後におすすめの骨盤ベルト5つを紹介!効果はある?選ぶポイントは?

赤ちゃんを出産するときには、骨盤が開きます。
開いた骨盤は徐々に戻りますが、自然に正しい位置に戻るのは難しいです。

そこで役立つのが「骨盤ベルト」です。
出産後に使うことで、骨盤を正しい位置に戻すサポートをしてくれます。
出産前から準備しておくと、産後すぐにつけられるのでおすすめです。

しかし、骨盤ベルトといっても種類が多くてどれが良いのかわからないという方もいるのではないでしょうか。

今回はおすすめの骨盤ベルト5つと、選ぶ時のポイントについて紹介していきます。

産後の骨盤ベルトの役割とは?


産後の骨盤ベルトの役割は妊娠、出産で疲労した筋肉を骨盤ベルトで支え、筋肉の負担を軽減することです。

骨盤を骨盤ベルトで支えることで、腰やおしりの痛みなど骨盤周囲の痛みを和らげます。
また、ゆるんでいる骨盤に負担がかかるような姿勢を取るときや、運動をするときに、腰痛や股関節痛を予防するという役目もあります。

産後は、骨盤周辺の筋肉や靭帯が弱くなっているため、無理な力のかけ方をしたり、悪い姿勢をとりがちです。

この状態が続くことによる体調不良を防ぐために、骨盤ベルトを上手に活用しましょう。

帝王切開での出産をされた方は、関係ないかというと、そうではありません。

妊娠期間中から、骨盤をゆるめる女性ホルモン「リラキシン」が分泌されているので、骨盤はとてもゆるみやすい状態になっています。
帝王切開をした方も、骨盤ベルトの着用をするとよいでしょう。

また、骨盤ベルトを上手に使用することによって、スムーズな産後の身体を修復できるように促すことができます。

体調や体力がもどってから、筋力アップすることで、基礎代謝がアップし、体重の戻りをスムーズにする効果があるといえるでしょう。

この記事もチェック!

スポンサーリンク

骨盤ベルトを選ぶ時のポイント


自分にあった骨盤ベルトを選ぶために、ここからは骨盤ベルトを選ぶ時のポイントを整理していきます。

産後用に使えるものであること

出産を経験していない方に向けた、ダイエット目的で骨盤をケアするベルトも多くあります。

産後用の骨盤ベルトの「出産で疲労した筋肉を骨盤ベルトで支え、筋肉の負担を軽減する」という目的とは異なるため、注意が必要です。

ただし、産後用につくれている物でなくても骨盤をケアするものであることに違いはないです。
サイズや素材が出産後の自分に合うものかどうかをみて、使うようにしましょう。

サイズ

骨盤ベルトは、腰痛用のベルトと異なり、腰骨周りのサイズだけではなく、妊娠前と妊娠中の体重の差もポイントになってきます。

妊娠中の体重増加が8キロ以上の場合は、妊娠前よりも大きいサイズを選びましょう。
骨盤ベルトのサイズを確かめるためには、ヒップサイズをしっかりと測る必要があります。

ヒップサイズの測り方

素肌の状態で、足をそろえてまっすぐに立ち、恥骨のあたりからおしり周りをメジャーをぐるっと1週させて、1番太かった部分をもとにサイズを決めましょう。

サイズが合っていないと、効果を感じられるはずのものも、そうではなくなってしまいます。
体型関係なく調節可能な骨盤ベルトだけではなく、体型に合わせてサイズが分けられているものもあるので、購入する際には注意しましょう。

素材や伸縮性

産後に使う骨盤ベルトは、身体にピッタリフィットさせることで、骨盤のケアができます。
衣服の上からでも使用できますが、厚みのある衣服だと、骨盤ベルトがズレてしまう原因にもなります。

巻き方が間違ってしまうと、骨盤ケアの効果は発揮できません。

素肌やショーツの上から巻いても問題ない素材かも大切です。

また、産後は子育てや家事もあり、動き回る機会も増えます。
伸縮性があり、動きやすいかなどもチェックして選びましょう。

使いやすさ

骨盤ベルトの悩みでも多いのが「トイレの時の着脱」です。

骨盤ベルトの種類やサイズによっても、つける位置が変わってきます。
トイレに行くたびにベルトの着脱をするのはかなり面倒です。

着脱の工夫がされていたり、脱がなくてもトイレに行けたりという骨盤ベルトもあります。

簡単なものが良い、矯正力が優れているものが良いなど自分に合っていて使いやすいものを選びましょう。

産後におすすめの骨盤ベルト5つ

骨盤ベルトを使うことで、筋肉への負担を防ぎ、体調不良の予防にも繋がることがわかりました。
ここからは、骨盤ベルトを選ぶ時のポイントもおさえていて、産後のママにも支持が多い「おすすめの骨盤ベルト5つ」を紹介します。

トコちゃんベルト

産前 産後 トコちゃんベルトII 紺 Mサイズ

特徴 ママの間でも特に人気のトコちゃんベルト。
1日中着用していても身体への負担が少なく、ロングセラー商品にもなっています。
骨盤ベルトを着用するときには、お手洗いの時の着脱が気になる方が多いようですが、トコちゃんベルトは股上を開閉できるスナップがあるので、安心です。
イラスト付き解説が載っているマタニティケアハンドブックもついてくるのも嬉しいです!
サイズ S(ヒップ70~80cm)/M(ヒップ80~88cm)/L(ヒップ88~100cm)/LL(ヒップ100~120cm)
価格 通常価格:S~Mサイズ6,480円、Lサイズ7,560円、LLサイズ8,640円(すべて税込)
購入方法 公式サイト、amazon

ワコールマタニティ 産後骨盤ベルト

(ワコール)Wacoal (マタニティ)MATERNITY 産後骨盤ベルト M・L・LL バーシングスムーザー(BK-ブラック、M)

特徴 日本助産師会と共同開発された骨盤ベルト。
体調や体型によって締め具合を調節できます。
装着も簡単で、ヒップの丸みに合うようにつくられているのでズレにくいのもポイントです。
サイズ S(ヒップ82~90cm)/M(ヒップ87~95cm)/L(ヒップ92~100cm)/LL(ヒップ97~105cm)
価格 通常価格:4,860 円(税込)
購入方法 公式サイト、amazon

犬印本舗 産後すぐ骨盤ベルト

犬印本舗 産後骨盤ケアベルト M ブラック ナイロン N3810

特徴 お手洗いの際、外さなくても大丈夫な構造となっています。
さらに、ベッドに寝たまま、着脱も可能です。
素材がソフトで素肌に巻けて、薄く作られているので、固定ベルトの気になるごわつきも軽減されています。
また、少ない力でもしっかりと骨盤を締められるよう、フロントクロスの構造になっています。
サイズ M(ヒップ87~95cm)/L(ヒップ92~100cm)/LL(ヒップ97~105cm)/3L(ヒップ102~110cm)
価格 通常価格:M~Lサイズ3,800円、LL~3Lサイズ4,000円(税別)
購入方法 amazon

エクスレーヴ(EXREVE)

特徴 骨盤の位置を計算し、適切な場所に適度な加圧を自動的にあたえてくれるガードルタイプの製品。
はくだけでくびれが生まれ、さらに冷えやすい産後のお腹を温めることで代謝を助けます。
ベルトだと、自分で巻き加減や位置を調整するのが難しい、という人に最適です。
サイズ Mサイズ(ヒップ87~95cm)/Lサイズ(ヒップ96~105cm)
価格 通常価格:19,800円(税別)
10万枚達成記念!特別価格:3,960円(税別)+送料800円
※特価は100名限定、なくなり次第終了。
購入方法 オンラインショップ

お安く手に入る“キャンペーン期間中”の入手をオススメします!

オオサキメディカル ダッコ 産後用骨盤ベルト キュッとベルト

ダッコ dacco 産後用骨盤ベルト キュッとベルト 着用感 標準タイプ フリーサイズ(ヒップ87cm~105cm) 1枚入

特徴 アマゾンの骨盤ベルト・ランキングでベストセラー1位になっている骨盤ベルトです。

ワンタッチテープで着脱が簡単なつくりになっているところが特徴。
比較的、低価格なのが嬉しいと口コミで評判です。

サイズ ヒップ87~105cm
価格 amazon:2,768円(税込)
購入方法 amazon

骨盤ベルトを実際に使ったママたちの体験談

ここでは、実際に産後に骨盤ベルトを使用したママたちの体験談を紹介します。
骨盤ベルトを産後に使ったことで、身体にどのような変化があったのでしょうか。

産後に付けていました。3ヶ月ぐらいは毎日付けてたと思います。
いつ頃効き始めたのかはわかりません。
つけはじめてから妊娠前よりお尻が小さくなり妊娠前のデニムやショーパンなど、パンツ類はゆるゆるになりました。
効果あるんだなーととてもビックリしましたね。

私は骨盤ベルト効きました。
産前のズボンがキツかったのに、3ヶ月後は逆に緩くてベルトしてます。
ただ骨盤ベルトはし続けると腰の筋肉が弱くなるからある程度でやめるよう、整複師さんに言われました。

助産師さんに言われ骨盤ベルトから使いました。
産後太りは骨盤の歪みなので骨盤の歪みを治さないと意味がないと言われました。
骨盤ベルトも使っていましたが、途中からは巻いたり、トイレの度につけ直すのが面倒で、ガードルタイプでの骨盤ケアに変更。
自分に合っていたようで、体型もベルト、ガードルを使ったことで徐々に戻りました!

骨盤ベルトを着けることで、体型の戻りがスムーズだと感じたママが多いようです。

なかには、妊娠前の体型よりも、サイズが下がったという声もありました。
骨盤ベルトを使って、骨盤を正しい位置に戻りやすくすることで、自分の身体をしっかりケアしたいものです。

骨盤ベルトは、産後いつからいつまでつけるのがベスト?

口コミのなかにもあったように、骨盤ベルトはあくまで出産で痛めた筋肉の代わりに骨盤を支えるためのものです。
使用し続けると筋肉を鍛えられません。

いつからいつまで骨盤ベルトを使用するかは、「人それぞれの体調に合わせて」になり、使用しなくてもさしつかえはありません。

使用期間の決まりはありませんが(メーカーによっては指定していることがあります)使用するなら、ある程度出血(悪露)が落ち着いた産後2週間目からつけはじめ、産後1ヶ月くらいで外すとよいでしょう。
産後2週間経っても出血が落ち付かない方は、出血が落ち付いてから使用するようにしましょう。

また、骨盤ベルトなどのケア用品に頼るだけでなく、簡単なストレッチなどから徐々に運動もはじめていきましょう。

この記事もチェック!

骨盤ベルトのつけ方


骨盤ベルトは、おへそからまっすぐ下に降りたところにある「恥骨」と、股関節の少し上のほうにある「仙腸関節」を結ぶ線にベルトがくるように装着します。

ベルトを装着するときに、膝が外側を向くように足をそろえて、お尻の穴をきゅっと締めるように力を入れておくことがポイント。
正しく装着できると、お尻の筋肉を下からふわっと支えられているかのように、体が軽く感じます。

しかし、骨盤の上の方で装着すると、骨盤の下側が開いてしまいます。
その結果、骨盤底筋に負担がかかり、回復が遅くなります。

骨盤ベルトの装着位置には、注意しましょう。

もし、自分で正しい装着方法がわからないときは、マタニティ専門の整体師や助産師に相談するとよいでしょう。

骨盤ベルトを巻く手間を省きたいなら履くだけで骨盤ケアができるエクスレーヴ!

骨盤ベルトのなかには、使い心地や素材も良いけれど、巻くのに手間がかかるというものもあります。

「骨盤ベルトを巻くのが手間」「履くだけでも骨盤をサポートできるなら試してみたい」という方にはエクスレーヴがオススメです。
ベルトのように部分的にきつく圧迫するのではなく、全体に圧をかけるため、長く使い続けられますよ。

エクスレーヴ販売サイト

骨盤ベルトで産後の体型を美しく


妊娠中から腰痛がひどくて立ち上がるのもやっとという方や、体を動かすことが多い方は、伸縮性のある骨盤ベルトや、ガードルタイプになっているものを選ぶとよいでしょう。
今回紹介した「産後におすすめの骨盤ベルト5つ」では、サイズが豊富にあるもの、素材や使用感など、産後ママたちのあらゆる悩みに応えていて支持の高い骨盤ベルトを紹介しました。

骨自分に合った盤ベルトを上手に活用して、産後の体型を美しくしましょう!

この記事もチェック!

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク