発達障がいとは?原因について

発達障がいの原因は?

「発達障がいと診断名が付くかどうかは、行動特徴が診断基準に当てはまるかどうかになります。診断された場合、または診断されなくても特徴がいくつか当てはまる場合、いずれにしても、その原因はどこにあるのでしょうか?

答えは、『はっきりとはわからない』です。

現在では研究が進んできていて、脳の問題が関係しているということが言われています。ただし、“どの部位が?”“どのように?”ということには諸説あり、まだ解明されていないのです。

でも、はっきり言えることがあります。それは、親の育て方の問題ではないということ!!もちろん、保護者の方がお子さんの特徴に合わせて関わることができず、“親子で大変...”という状況になっていることがありますが...育て方は発達障がいの直接原因ではありません。

また、“発達障がいは遺伝が原因か?”という質問も聞かれます。親子や兄弟姉妹で発達障がいが現れることもありますが、現れないこともあります。ですから、遺伝するとはっきりとは言えません。各国の調査から、遺伝の要素は発達障がいの原因というよりも、“なりやすさ”に関係している可能性があるかもしれないということなのです。「パパの小さい頃も同じような感じだったから、この子も大丈夫ですよね?」と聞かれることがありますが、「でしたら、お子さんも大丈夫です」と言える場合も言えない場合もあるのです。

治る?治らない?

発達障がいなのかな?と心配になっている方も、診断をされている方も気になるのは、治るのかどうか、ということだと思います。病気が治るのとは異なり(癌では完治と寛解と言う言葉を使い分けますが...)、原因がはっきりとわかってるわけではないので、『治るという言い方はしない』というのが私の考えです。

ではどのようになっていくと良いのでしょう?様々な行動の特徴があっても、関わり方やサポートによって本人が大変だと思う状況が軽減され、本人自身が楽しく生活を送れるようになる、それが一番なのではないかと思っています。もちろん、ご家族の方も安心して過ごせるといいですよね。「発達障がいがあっても幸せ」と言えるようになるためのお手伝いがしたい、と私はそういう気持ちでいます。

斑目雅美先生

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。