骨盤底筋と骨盤底筋の意識の仕方

骨盤底筋と骨盤底筋の意識の仕方

骨盤底筋。聞いたことがあるという方は多いと思いますが・・・ご存じない方のために、どこに付いているかどんな働きをするかをお話したいと思います。

骨盤底筋は字の通りに、骨盤の底にあってハンモックのように付いている筋肉のことを言います。何層かに分かれていて尿道と肛門の周りに8の字に付いているものもあれば、恥骨から恥骨にUの字に付いているものもあり、意識の仕方によってあちこちの筋肉が動くようになっています。

妊娠前には内臓を、妊娠中は赤ちゃんを支えています。そして赤ちゃんの成長に伴い骨盤底筋には常に負荷がかかり、出産の時には産道を形成しているこの筋肉が伸びて薄くなります。ダメージを受けた筋肉は段々元の状態に戻っていきますが、妊娠前よりもやや緩んだ状態になることがあります。

この骨盤底筋が緩んだ状態にあると・・・腹圧性尿失禁(尿漏れ)、内臓下垂や子宮脱などが起こってくる可能性が高くなります。

尿漏れ・・・ドキッとした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私のLessonにいらっしゃる方や依頼を受ける方の中に、産前・産後困っていたけどどうしたらいいか分からなかったという方がいらっしゃいます。今まさにそうなんです。という方もいらっしゃいます。それと、年齢を重ねると筋力は落ちてきてしまいます。なので、産後と言うわけではなくても尿失禁や内臓下垂・子宮脱が起こる原因の一つに骨盤底の衰えがあります。

特に骨盤底筋がダーメージを受けていて尿漏れの心配がある。という方が産後の体型戻しだからと言って腹筋ばかりをガンガンやってしまうと、尿漏れには逆効果の場合もあるのでご注意ください。骨盤底筋にきちんと意識できるようになってからが体型戻しの第一歩です!

佐藤雅子先生のコラム、妊娠中から知っておきたい骨盤底筋群の変化も参考にして下さい。佐藤雅子先生のコラム「妊娠中から知っておきたい骨盤底筋群の変化」はこちら

筋肉を鍛える!と聞くと、ハードなトレーニングを思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、そんなことはなく少しの意識で変わってきます。骨盤底筋への意識の仕方の動画を見ていただけると、それだけなの?と思われる方もいらしゃると思いますがここが導入部分です。骨盤底筋は女性にとってとても大切な部分だと思いますので、是非意識の仕方を覚えて頂けたらと思います。今は悩んでいない方も、年齢を重ねた時のために是非!

荻野則子先生

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

妊娠・妊活中なら酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」あ

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?