背中や腰、身体の裏側の張りや疲れ緩和のためのストレッチ

背中や腰、身体の裏側の張りや疲れ緩和のためのストレッチ

背中がバリバリする、腰が張って痛い、お尻がつる。最近そう言う方に大勢出会います。抱っこ紐を普段使うママたちは大勢いらっしゃると思います。抱っこ紐などを使って抱っこをしたときに、意識をしていなくても身体を後ろに反らして身体はバランスを取ります。身体を反らすということは身体の後ろ側の背中や腰の辺りやお尻の筋肉を収縮させているということになるので、抱っこの時間が長くなれば筋肉は疲労しそれが筋肉の張りや痛みに変わります。

運動もしていないのにストレッチ?と思う方もいらっしゃるとは思います。ですが、筋肉が疲労しているときは疲労を緩和してあげることが大切です。筋肉の疲労はストレッチをすることによって緩和されます。

段々大きくなって重たくなる赤ちゃんを抱っこし続けるのは、とても重労働です。一緒にストレッチをして、疲労を緩和してあげましょう!疲労を緩和してあげることによって、ゆっくり眠ることが出来たり朝の目覚めが変わります。

家事に育児に毎日こなさなして頑張っているみなさん、身体を大事にしてあげてくださいね。

背中や腰、身体の裏側の張りや疲れ緩和のためのストレッチのやり方~

荻野則子先生

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

妊娠・妊活中なら酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」あ

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?