二の腕引き締めエクササイズ(強度低め)

二の腕引き締めエクササイズ(強度低め)

妊娠中にお腹の筋肉は伸ばされて筋力低下が起こります。腕を使わなくなる事はないのでお腹のように筋力低下はあまり起こりませんが、筋肉の上に脂肪が沢山ついてしまうのでぽってりとしてしまいます。

腕の表側の力こぶの出来る部位のエクササイズは何となく行ったことがある方は多いと思いますが、プ二プ二で「振袖」と言われる裏側を引き締めるエクササイズをやってみましょう!

エクササイズした部分の脂肪がなくなると言うわけではありません。しかし、脂肪の下の筋肉が育つと腕に凹凸が出来て引き締まり綺麗な腕に変身していきます。筋肉が増えることによって、基礎代謝量が上がり身体の脂肪の燃焼率も上がります。そこがダイエットに繋がっていくので、楽しみながらエクササイズをしてみてください。

腕の筋肉は小さいので、エクササイズをすると直ぐに疲れてきます。どの部分の筋肉を使っているか意識しながらエクササイズを行ってください。このエクササイズを繰り返し行って慣れてきたら、500ミリのペットボトルを持って、負荷をかけて行ってみましょう!

二の腕引き締めエクササイズ(強度低め)のやり方

二の腕引き締めエクササイズ(強度高め)はこちら

荻野則子先生

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー