ぽっこりお腹を撃退!お腹上部によく効くエクササイズ

ぽっこりお腹を撃退!お腹上部によく効くエクササイズ

これまでにお腹のエクササイズを幾つかご紹介しましたが、このお腹のエクササイズはおへそをお腹の真ん中として上と下に分けた時に、上部のお腹がキュッと締まるエクササイズになっています。

お腹の筋肉は姿勢を維持するという大切な働きがありますが、腹筋上部の筋肉がしっかりしているとご飯を食べた時のお腹のぽっこりを抑えてくれる働きもあります。姿勢が悪く背中がまん丸に、ご飯を食べた後にはお腹がぽっこり・・・あまり素敵には見えませんし、そのような姿勢になっている自覚も少ないかもしれません。

妊娠中はお腹の筋肉が伸ばされてしまうので、産後は仰向けに寝た状態からそのまま起き上がるということが困難になるくらい腹筋力がなくなります。ですので、産後一か月に行われる検診でお医者様にOKをいただいた方は積極的にエクササイズを行っていきましょう!

エクササイズを行う場合は回数を気にして回数をこなすことよりも、お腹の上の部分の筋肉を使うこと意識しながら呼吸を止めずに行うことがポイントになります。回数ではなく、お腹の筋肉が硬くなることを感じながらお腹の筋肉を使っていることを意識してゆっくりと上体を上げて下げます。

  • 回数を決めて行う時は、10~15回をゆっくりこなす
  • 息を吐きながら状態を起こして、息を吸いながら戻す
  • 上体を起こすとき、みぞ落ちを覗き込むように背中を丸めながら起こす
  • エクササイズの最中はなるべく頭を床に着けないよう、頭を浮かせたままで行う

体調が悪いときには無理をせずにエクササイズはお休みしてください。筋肉痛が起こっているときも無理はせずに、筋肉痛が治まってからエクササイズを再開しましょう。

荻野則子先生

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー