読み聞かせのコツ「質問しない、説明しない」

読み聞かせのコツ「質問しない、説明しない」

「目的を第一に絵本を読まない/絵の説明をしすぎはNG」でも以前お伝えしたのですが、今回は少し詳しく掘り下げて、「質問しない・説明しない」というテーマについて考えてみたいと思います。

まず、どんな場面で、どういった質問を子どもにすることがあるのでしょうか。一番多いのは、絵本を読み終わった後で「どうだった?」「どう思った?」などのような声かけ、質問です。ついつい、理解度をはかるような質問を、大人はあれこれしてしまうようなのですが、それは少し、控えてみましょう。大人でも感動する映画や本、音楽などに触れたとき、その感動をすぐに的確に、言葉にするのは難しいものです。むしろ、そういった感動は心の中でじんわり味わうもので、それを「言葉」という枠に当てはめようとすると、うまくいかずに形を変えてしまったりすることもあります。大人でも難しいことがあるのですから、子どもにとってはなお、難しく感じたり困ってしまったり、中には“興ざめ”してしまう子もいます。毎回聞かれると思うと、感想を用意しようと身構えてしまって物語に集中できません。子どもは、大人よりずっと物語の世界を“体感”しているので、それをあえて言葉にさせるような無粋なことはせず、そっとしておいてあげましょう。

その他にもたまに気になるのが、ページをめくってすかさず、「ねこさんはどこにいるのかな。」「これは何をやっていると思う?」などのような、“クイズ”というか“試験”のような問いかけです。大人の側に、“正解”があるような質問です。もしかしたら、絵本を媒体としたコミュニケーションの一つとして、問いかけているのかもしれないのですが、結果的に子どもを試すような形式になってしまうやり取りが、絵本の時間の中で必要でしょうか。

絵本は、教育的な目的で読むものではなく、純粋に、ただただ絵と言葉、文章からなる物語を楽しむものです。そして心から、自由なものであってほしい。だから、大人の基準や解釈を、聞かれもしないのに提供することは必要ない、と私は考えています。

子どもの読み方って、本当におもしろいです。そこから大人が学べることの方が、ずっとずっと多いのです。ページをめくったとき、何が真っ先に目に入るか、感じるかの主体は、読んでもらっている子どもです。だんだん、言葉が達者になってくると、自分から「これは何?」「うさぎさんがいるよ」などと話す子も多いですよ。「これは○○なんだよ」と、大人が思いもよらないような解釈を教えてくれることもあります。そして、その解釈が、大人からみたその絵本の筋と全く違うように感じても、訂正する必要はありません。そう感じた子どもの心に興味を持って、「へぇーそうなんだ!」と、受け止めるだけです。おもしろ解釈のエピソードもたくさんありますので、また別のコラムでご紹介できたらと思っています。

ただ、何も言わないで聞いている子や、まだお話ができない子に絵本を読んだとき、「本当に意味がちゃんとわかっているのかな?」と疑問に思うことがあるかもしれません。じーっと聞いてはいても、たいした反応がなかったり、動き回って全く聞いていないようだったり。文章を読んでいる途中でページを次々めくってしまったり、物語と全く関係ないような、小さなことにばかり注目していたり。ついつい理解度を尋ねたくなってしまう、というのもわかります。こういった時は、「絵本に興味をもってもらえないとき」の回を参考にしてみてください。それで良いのだ、とわかると気楽な気持ちになれるかもしれません。感想や解釈など、あえて言葉にせず自分の中に大切にしまっておく子もいます。

大人はついつい、子どもに良かれと思ってやることに対する“見返り”や”結果“を期待してしまうもので、絵本の読み聞かせに関しても、様々な“効能”が謳われている分、こういった傾向に陥りやすいです。絵本の読み聞かせをする中で、もしも不安や疑問を感じるようなことがあったら、一旦、自分自身の感情を振り返ってみてください。もしかしたら、子どもへの期待、効能への期待、見返りを求める心など、見えてくるかもしれません。それが良いとか悪いとかではなく、そうなんだと気付くことが変化の一歩になりますよ。そうして気付くことができたら、また改めて、絵本そのものを楽しむ気持ちを思い出してみてくださいね。

今回は、大人の理屈は忘れて楽しめる絵本をご紹介いたします!

ジローとぼく

ジローの顔がとても良いです。犬小屋からの景色、いつもと違う目線で日常を見てみると新鮮ですよね。

さるのせんせいとへびのかんごふさん

ものすごいですよ、へびのかんごふさん!ああおかしい。大人も読む声が笑いで震えます。

平松祐美子先生

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー