【お片付けのプロ直伝】使い方は無限大!収納にも子ども椅子にもなる便利バケツ

子どもが成長していくと、おもちゃや洋服など、収納スペースがいくらあっても足りないくらいですね。

そんなときには、ひとつで何役にもなる収納グッズがおすすめです。
子どものいる家庭にぴったりな、ひとつで何通りもの使い道がある「便利バケツ」を紹介します!

子ども用の収納、どんなものを使っていますか?


子どもが成長するにつれ、モノは増えるいっぽう。
それに合わせて、収納グッズを行き当たりばったりで増やしていくと、しまいには収拾がつかなくなってしまいます。

なるべく、いろいろな用途でも使える収納グッズを選ぶようにしておくと、失敗が少ないです。

子どもにとって使いやすい収納選びのポイント

子どもが使う収納グッズは、「軽くて、ざっくりと収納できるもの」を選ぶと、小さな子でも扱いやすいのでオススメです。

「きっちり並べる」ような収納方法は、子どもには向きません。
子どもが普段生活するスペースの、手に届くところに、収納場所を設置しましょう。

スポンサーリンク

ひとつで何役にも!便利なバケツ

私が実際に使っていて「これはいい!」と思ったのは、蓋付きのバケツ「オムニウッティ」です。

バケツといっても、子どものための収納として使いやすく、取っ手もついているので持ち運びにも便利です。

もうひとつ便利なポイントは、蓋をすれば、踏み台や椅子としても活用できるところです。
耐荷重150キロなので、大人でも十分使えます!

我が家はリビングで、おもちゃや子どものちょっとした洋服を収納しています。

2歳の息子が「自分で洋服を選ぶための練習」の第一歩として、靴下などを入れていますが、お出かけ前にここから自分で選んだり、洗濯したものを自分で片づけたりしています。

こんな使い方も!我が家での使用例

来客が多い我が家にとって、もっとも便利なポイントは「小さなお客様」が座る椅子になるところ。

おやつを食べたり、お絵かきをしたりするときには、椅子をお出ししたいところですが、
なかなか小さなサイズの椅子を、お客様の分まで用意できません。
ひとつで何役にもなる収納は、こんなときにとても便利です。

「何が入っているか」がわかるようにしよう!

我が家は基本的に、収納グッズを、白、グレー、黒のモノトーンでそろえることが多いです。

かわいらしいカラーにも惹かれますが、他の部屋、他の用途で、使いまわしがしやすいようにしています。
そのなかでも白は、壁とも馴染みやすく、部屋の中がすっきりとした印象になるところもいいところ。

ただ「中に何が入っているか」がわからなくなってしまうと、せっかくの収納がもったいないです。

そんなときには、簡単に貼り替えもできるマスキングテープを使うのがおすすめです。
文字の読めない小さな子には特に、テープの柄を見て中に入っているものを認識してくれます。

もちろん白で揃えなくても、この蓋付きバケツ「オムニウッティ」には、いろいろなカラーやサイズがあるので、インテリアに合わせて子どもと楽しく収納してくださいね!

注目記事

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている?妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー