【専門家が教える】動画でカンタン!パパ向けベビーマッサージ

パパが、夜帰ってくると赤ちゃんは寝ていて、朝もバタバタと忙しく、気づくと赤ちゃんとのふれあいの時間がなくなっている、ということはありませんか?
赤ちゃんとのベビーマッサージをしたことがなかったり、ママにおまかせになっているパパは多いようです。

そこで今回は、1分で行えるパパのためのベビーマッサージを紹介します。

パパとのふれあいがもたらす効果とは?


一般的に、ママとのベビーマッサージは、赤ちゃんの心とからだの両方を安定させる働きがあるのだそう。

いっぽう、パパとのベビーマッサージは、ママとこども以外の広い世界へ意識を向けさせ、社会性を伸ばす役割があるといわれています。

パパとは遊びを通したベビーマッサージがメインとなります。
パパとママで協力して、バランスよく赤ちゃんとの触れ合いの時間を作ってみてください。

パパのためのベビーマッサージ

♪いちり にり さんり しりしり〜♪

ベビーマッサージのポイント

  1. 「つま先、足首、ひざ、お尻」の順番でリズムをつけて軽くゆらしていきましょう。
  2. 「さんり」の後、少し間をとって、「しりしり」と行うと赤ちゃんも楽しくなります。
  3. 赤ちゃんとの距離をできるだけ近づけて、少し高めの声で優しく赤ちゃんに触れてみましょう。

くすぐりあそび


赤ちゃんの脇や体を「こちょこちょ」とくすぐってあげるだけでも赤ちゃんはとっても喜びます。

赤ちゃんの「笑いツボ」は、胸の真ん中「壇中(だんちゅう)」にあるといわれています。
そこをこちょこちょとくすぐったり、顔を近づけてあげると大変喜びますので、くすぐりあそびに合わせて「壇中(だんちゅう)」のツボも一緒に刺激してみてください。

忙しいパパは、ぜひ朝出勤する前の1分でもよいので、赤ちゃんとのベビーマッサージをする時間を日々の日課にしてみてください。

パパも赤ちゃんとのふれあいで幸せホルモン「オキシトシン」が分泌して、気持ち良い1日のスタートとなりますよ!
赤ちゃんとの楽しいベビーマッサージ一緒にはじめて行きましょう!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー