妊婦の葉酸欠乏とは?貧血になるの?原因や症状、治療まとめ

葉酸の欠乏は「葉酸欠乏症」と呼ばれる症状も存在するように、さまざまな症状が起きます。
貧血はもちろん、胎児への影響を心配する妊婦さんが多いようです。

今回はその葉酸欠乏について、原因や症状、治療法まであわせて紹介します!

まずはここから知っておきたい!葉酸欠乏症ってなに?

葉酸はビタミンB群のひとつです。
水溶性のビタミンなので、水に溶けやすい性質を持っており、普段の食生活では不足しがちになることがあるようです。

葉酸の役割は主に、DNAやタンパク質の合成血液を作るお手伝いです。
そのため、赤ちゃんの器官を育てるために、重要な栄養素といわれています。

葉酸欠乏症とは、その名の通り葉酸が不足すると起こります。
主な症状は、貧血や疲労感、息切れやめまいなどです。
さらにひどくなると、舌に炎症ができたり、筋力が低下して歩行困難になったり、うつや認知症のような症状が出ることも。

妊娠中は、胎児のぶんも葉酸が必要に

妊娠中は、自分の身体を維持するだけでなく、胎児のために葉酸は必要です。
葉酸は、細胞分裂を行うときに必要な栄養素で、胎児の脳や脊ずい、内臓などをつくるために、常に消費されているからです。

そのため、妊娠中は葉酸の必要量が増えるというわけです。

あなたは葉酸が足りている?カンタンチェック

なぜ葉酸が足りなくなってしまうのでしょうか?
今の生活習慣と照らし合わせて考えてみましょう。

まずは、当てはまるものがいくつあるか簡単なチェックテストをしてください。

  1. 生野菜をあまり食べない
  2. 柑橘系のフルーツ、いちごをあまり食べない
  3. 魚介類をあまり食べない
  4. 睡眠薬を飲んでいる
  5. お酒が大好きで飲みすぎてしまう

上記のどれかに当てはまる方は葉酸が不足している可能性があります。

どういったことなのでしょうか。
詳しくみていきましょう。

1~3に当てはまった人:そもそも葉酸の摂取量が不足している

葉酸は、生野菜や柑橘系のフルーツ、いちご、納豆などの大豆製品、魚介類などに多く含まれています。
熱に弱いので、加熱調理をすると多くの葉酸が失われてしまうため、生食で摂取することになります。

これらの食品を普段食べなかったり、人より食事の量が少ない方や、いつも食事をコンビニや外食で済ませてしまう方は、葉酸が足りていない可能性があります。
まずは食生活を見直しましょう。

4に当てはまった人:薬の副作用

薬によって葉酸の血中濃度が低下します。
また、薬の成分によっては葉酸の吸収を阻害するケースこあります。
そのため葉酸の働きは弱くなり、葉酸が足りなくなるのです。

注意しておきたい薬はこちらです。

    • 解熱鎮痛剤
    • 睡眠薬
    • 抗がん剤
    • 抗てんかん薬
    • 抗痙攣薬
    • 経口避妊薬(ピル)

※ピルをやめてすぐ妊娠に気づいた場合は葉酸が不足しやすいようです。

胃を切除した経験があるかたも、葉酸の吸収が悪くなるといわれています。

5に当てはまった人:アルコールの摂りすぎ

アルコールを体内で分解する際に作られる、「アセトアルデヒド」という成分は葉酸を破壊する働きがあります。
そのため、お酒を飲みすぎると、葉酸は破壊されてしまい、せっかく葉酸を摂取しても吸収される量が減るので気を付けましょう。

心当たりアリは要注意!葉酸欠乏症の症状

葉酸の不足によって母体にどのような症状が起こるのでしょうか?

貧血(巨赤芽球性貧血)

貧血は、鉄分が足りなくておきるものと、葉酸やビタミンB12が足りなくておこるものがあります。
前者を「鉄欠乏性貧血」といい、後者を「巨赤芽球性貧血」といいます。

赤血球は、血液中にあり、酸素や栄養素を各細胞へ届ける働きがあります。

赤血球を作る働きのある葉酸や鉄分が不足し、赤血球の生産量が減ることで酸素が運べず、酸欠状態になり貧血へ至るというわけです。
葉酸、鉄分ともに摂取することが大切です。

  • 疲労
  • めまい
  • 頭痛
  • 青白い肌
  • 食欲不振

上記の症状を感じる方は、貧血の可能性があるかもしれません。
自己判断を行わずに、かかりつけの産婦人科医に相談するとよいでしょう。

葉酸欠乏による舌炎

葉酸やビタミンB12の不足によって、舌に炎症がおこることがあります。

口の中は、細胞の生まれ変わりが活発な場所です。
葉酸は正確な細胞分裂を行う働きをサポートしますが、不足すると炎症などの症状がでてきます。

主な症状、舌の表面の膨らみが消えて平らになり、舌に痛みや熱い感覚を伴う症状がでるハンター舌炎と呼ばれるもので、舌に口内炎ができたように感じるようです。

末梢神経障害をはじめとする神経障害による手足のしびれ

葉酸とビタミンB12が両方とも不足すると、末梢神経障害と呼ばれる神経障害が起こることがあります。

末梢神経とは、運動神経、感覚神経、自律神経に分類されます。
末梢神経障害は、これらの神経伝達がうまくいかないことで、手足がしびれたり、歩きにくくなったりする症状があります。

症状がひどいと、意識障害がおこることも。

葉酸が不足したことだけが、末梢神経障害がおきる原因のすべてではありませんが、主な治療ではビタミンB12と葉酸が必要になってくるようです。

認知症

葉酸はホモシステインというアミノ酸を、変換する働きがあります。

葉酸が足りないと、ホモシステインの量は増え、血液の凝固作用や血管細胞に働いて、血栓ができる原因になることも。
その血栓が原因で、動脈硬化が起こるリスクがあります。

また、血管内に血栓があると、血流が悪くなるため、酸素や栄養が各細胞へうまく運べません。
脳細胞に酸素や栄養が足りなくなる、認知症になるリスクがあがるといわれています。

白髪が増える?

白髪の原因は、さまざまです。
多くは遺伝や白髪が原因とされています。
しかし、なかには貧血や葉酸などの栄養不足によって、白髪になることも。

髪の毛の色は「メラニン」とよばれる色素が必要です。
メラニン色素のもとになる成分を運ぶのは、血液です。
葉酸が不足して貧血になると、メラニン色素のもとが足りずに白髪が増えることもあります。

予防が大切!葉酸が欠乏することで胎児への影響は?

葉酸が足りないと、お腹の赤ちゃんへは、どのような影響があるのでしょうか。

厚生労働省によると、葉酸が不足すると、胎児の神経管閉鎖障害のリスクが高まるそうです。
詳しくみていきましょう。

胎児の神経管閉鎖障害の発症率が上がる

神経管閉鎖障害とは、胎児の脳や脊髄などの中枢神経が作られる際に、なんらかの異常が起き、脳や脊髄が正常につくられないことをいいます。

主に「二分脊椎症」や「無脳症」という障害として現れ、無脳症の場合は流産や死産の確率が高まります。

葉酸は、細胞分裂を正確に行う働きをするので、胎児の発達に必要です。
葉酸が不足することで、正確な細胞分裂が行われずに、二分脊椎症や無脳症のような神経管閉鎖障害になるリスクがあがると考えられています。

厚生労働省によると、神経管閉鎖障害の発症率を下げるためには、妊活中や妊娠初期から毎日積極的に葉酸を摂取すること(1日の目安:400㎍)が重要なんだそう。

胎児の成長遅らせる可能性が高まる

葉酸が不足して、ママが貧血状態になると、赤ちゃんに酸素や栄養が行き届かなくなります。

そのため葉酸が不足すると、胎児の成長に遅れが出る可能性は高まります。
母体への影響だけでなく、胎児の成長にも関わってきます。

葉酸欠乏症の診断基準

明らかに「あぁ、自分には葉酸が不足している!」と確信するのは難しいかもしれません。
ではどのような基準で葉酸欠乏症と診断されるのでしょうか?

妊婦検診での血液検査

葉酸が不足していると、巨赤芽球性貧血になるため赤血球に変化がみられます。
赤血球を正常に作れなくなるため、赤血球の形が正常ではなくなります。
楕円形だったり、大きさのさまざまな赤血球が増加するのです。

また、赤血球中の葉酸濃度を調べることで、葉酸が不足しているかもわかります。

葉酸欠乏症って治るの?治療とは

葉酸が不足するとさまざまな症状がでてきます。

果たして治療することは可能なのでしょうか?
葉酸欠乏の治療として考えられている方法を紹介します。

食生活の見直し!葉酸の多い食品&吸収率を高める食品を摂取

葉酸は熱に弱く、過熱をすると大部分が破壊されてしまいます。
インスタント食品や揚げ物は加熱処理をされているため、葉酸を摂取できません。
なるべく生野菜や果物を食べるようにしましょう。

また、葉酸は食べた量の50%程度の吸収率しかないといわれています。
吸収率を上げるためには、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCと一緒に摂取するとよいようです。

葉酸を多く含む、納豆や水菜のサラダと一緒に、赤身の魚やしじみを一緒に摂ることをおすすめします。

葉酸サプリで食品から摂れない分をサポート

厚生労働省によると、妊婦さんが1日に必要な葉酸の量は400㎍(マイクログラム)です。
成人男女が240㎍といわれているので、およそ1.5倍の葉酸がいります。

食品から葉酸を摂るのが難しいことが多いので、厚生労働省ではサプリメントからも葉酸を摂取することを推奨しています。

しかし葉酸サプリは便利なので過剰摂取になりやすいことがデメリットです。
葉酸サプリを過剰摂取すると、葉酸過敏症といわれる症状がでることがあります。

基本的に、1日1,000㎍を超えるべきではないことを覚えておきましょう。

病院の治療は、葉酸の飲み薬

葉酸欠乏症を改善するには、葉酸の補充が必要になりまです。
医師が治療を行う際は、葉酸がどれくらい不足しているかによって1日1回、400~1,000㎍の葉酸を飲み薬として処方されるようです。

貧血などで悩まされる妊婦の葉酸欠乏症は予防&治療が可能!

妊婦さんの葉酸欠乏の原因、症状、診断、治療をみてきました。
葉酸が妊婦さんの貧血から胎児の成長にまで関係しており、葉酸が不足しないよう食品やサプリから毎日摂取するべき栄養素だとわかったと思います。

なにより普段から葉酸をとろうという意識と、葉酸が足りていないとできるだけ早く気づくことが大切です。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。