産後は「酵素ダイエット」が効果あり!授乳中のママもできるダイエット方法の秘密とは?

出産によって、ママの身体にはさまざまな変化が起こります。
そのひとつに「産後太り」があります。

「妊娠中に増えた体重が戻らない」「出産後さらに体重が増えた」という方は多いようです。

産後直後から半年間ほどは、ママの身体が痩せやすい期間だといわれています。
この期間を利用して、産後太りを解消したいと思う方がいるかもしれません。

しかし、産後は育児もあり、ダイエットのために時間をとるのは難しいことです。

そこで紹介したいのが「酵素ダイエット」です。
産後ママのなかでも「ムリなくできる」「授乳中でも安心してできる」と話題のダイエットで、オススメです。

今回は、産後太りの原因から「酵素ダイエット」が産後ママの身体にオススメな理由について紹介していきます。

≫今すぐ産後ママに人気の生酵素スムージーをチェックしたい人はこちら

産後太りを解消するためには

ここまで「産後太りの原因について」紹介してきました。
では、実際に産後太りを解消するためには、どうすればよいのでしょうか。
産後太りの原因をもう一度整理しましょう。

  • 骨盤がゆがんだままで、皮下脂肪がつきやすくなった
  • 妊娠中に皮下脂肪が増えた
  • 産後に基礎代謝が低下したため、皮下脂肪がつきやすくなった
  • 食生活の変化が変化して3食摂っていない、栄養管理をおろそかにしている

上記のことが、妊娠中に増えた体重が戻らない「産後太り」の原因として考えられます。

スポンサーリンク

産後太りの解消には酵素ダイエットがオススメ

産後太りの原因に、効果的な方法を紹介します。

「骨盤のゆがみ」
→エクササイズや骨盤ベルトなどを使って正しい位置に整えましょう。

「皮下脂肪がつきやすなった」「皮下脂肪が増えた」
→脂肪が燃焼しやすく、皮下脂肪のつきにくい痩せやすい体質をつくりましょう。

「食生活の変化」
→食事内容を見直して、バランスのよい食生活を心がけましょう。

では、具体的にはどのような方法で、行えばよいのでしょうか。

実は、上記の3項目中、2項目は酵素ダイエットで解決することができます。
酵素ダイエットが、どのようなものかを詳しくみていきましょう。


酵素ダイエットとは

名前の通り「酵素」を使って「痩せやすい体質」をつくるダイエット方法です。

酵素ときくと、栄養素を思い浮かべる方もいるのではないでしょうか。
実は、酵素は体内の細胞でつくられるたんぱく質のひとつです。
栄養素ではありません。

酵素は、大きく分けると2種類あります。

  • 食べ物の消化に必要な「消化酵素」
  • 消化酵素の働きで生まれたエネルギーを活用させるための「代謝酵素」

上記2種類の酵素は、消化吸収、傷や病気の自己治癒などさまざまな体内活動に役立っています。
生命活動を行う上で、必要不可欠といってもいいでしょう。

酵素は体内の細胞でつくられます。
体内でつくられているのなら「さらに酵素を摂取する必要はあるの?」と考える方もいるかもしれません。

実は、体内で作られる酵素には、限りがあるのです。

食べ物の消化に必要な「消化酵素」は、食生活が偏っていたり消化の悪いものを食べたときに、より多く消費されてしまいます。

酵素には、代謝酵素より消化酵素を優先してつかうという性質があります。
消化酵素を多く使ってしまうと、代謝酵素になるはずだった酵素も消化酵素になるため、結果として代謝酵素が減ってしまうのです。

代謝酵素が不足すると、基礎代謝がさがるので、太りやすい体質の原因になります。

代謝酵素不足にならないためには、下記のことが必要となります。

  • 体内で作られている酵素が減らないように気をつける
  • 体外から酵素を摂取する

これらを、酵素ダイエットで行っていきます。

効率的な酵素ダイエットの方法

体内で作られている酵素を温存し、体外からも酵素を摂取してくために、酵素ダイエットを効率よくするには「食事の部分置き換えダイエット」を行います。

食事1食分すべてを置き換えるのではなく、主食のみを酵素に置き換えるなど部分的に行うことがポイントです。

酵素ダイエットのメリット

つづいて、食事の置き換えをして酵素を摂ることのメリットを紹介します。

代謝が上がる

酵素ダイエットで、体外から摂った酵素が消化活動をサポートし、消化酵素の減少をおさえます。

また、消化活動を優先するために失われていた代謝酵素を、再び代謝に使うことができるようになります。

代謝酵素が使えるようになると、代謝が上がり、脂肪が燃えやすくなるので痩せやすい体質づくりに繋がります。

便秘解消

酵素が増えることによって、代謝機能と消化機能が活性化されます。
消化機能がよくなると、便を排出しやすくなるので便秘解消に効果的です。

便秘が解消すると、身体に溜まった老廃物がスムーズに排泄されるので、身体に毒素が溜まらない、痩せやすい体質づくりに繋がります。

また、酵素ダイエットを行うことで、妊娠中に低下した、消化や吸収を担う内臓機能を高めます。

酵素ダイエットのデメリット

酵素ダイエットには、代謝が上がる、便秘解消などのメリットがあることがわかりました。
つづいて、酵素ダイエットのデメリットを紹介します。

食事を部分的に置き換えなくてはならない

酵素ダイエットでは「食事の部分置き換えダイエット」を行います。
そのため、食事における主食や、カロリーの高いものを酵素に置き換える必要があります。

酵素はたんぱく質なので、通常通り3食摂取しながら酵素をプラスすると、カロリーを摂りすぎてしまいます。

産後太り解消には酵素ドリンクがオススメ

産後太り解消には、具体的にどのような酵素ダイエット方法がよいのでしょうか。

酵素ダイエットには3つの方法があります。

  • 酵素ドリンク
  • 酵素サプリ
  • スムージーを自分で作る

このなかでも、産後ママにオススメなのが「酵素ドリンク」です。

酵素サプリや自分で作るスムージーでも、食事の部分置き換えダイエットをすることは可能です。
しかし、酵素サプリでは満腹感を得られにくく、スムージーは自分で作る手間がかかるため、なかなか長続きしないようです。
「酵素ドリンク」はカンタンに準備できて、満腹感を得られるので、忙しい産後のママにはピッタリといえるでしょう。

酵素ドリンクの摂り方

効率的な酵素ドリンクの取り入れ方は、「食事の部分置き換え」です。

具体的には、ごはんやパンといった主食を、酵素ドリンクに置き換える方法です。
この場合は、おかずと酵素ドリンクとったメニューになります。
朝食や昼食は、比較的置き換えやすいと感じる方が多いようです。

また、おやつや間食でクッキーなどを食べるのではなく、代わりに酵素ドリンクを飲むことでカロリーや糖質をコントロールできます。

授乳中に酵素ドリンクを飲んでもいい?

赤ちゃんを母乳で育てているママのなかには、自分が食べたり飲んだりするものが、赤ちゃんに悪い影響がないかと気になる方もいるのではないでしょうか。

結論から先にいうと、授乳中に酵素ドリンクを飲んでも問題ありません
酵素ドリンクには、栄養が豊富に含まれているので、むしろ母乳によい影響を与えるケースが多いようです。

ただし、なかには痩せることをメインにしていて、授乳中の「食事の部分置き換え」には適さない酵素があります。

授乳中に必要な栄養素がしっかり含まれていて、安心できるものを選びましょう。

口コミで効果があると人気の酵素ドリンク&サプリメントはコレ!

酵素ドリンクは、育児に忙しい産後ママでも「痩せやすい体質になれる」「栄養が豊富で健康的」と人気です。

ここでは、人気の酵素ドリンクをいくつか紹介します。

1.話題の生酵素の力!生酵素スムージー

≫生酵素スムージーの公式サイトはこちら

プラセンタ、コラーゲン、食物繊維など、ダイエットや美容に強い味方になる成分がたっぷり配合された生酵素スムージー。

トマトなどのポリフェノールの赤がおしゃれな「レッドスムージー」は、セレブやモデルたちにも注目されているスムージーです。
レッドのほかにも、グリーンやアサイー、抹茶など全部で4種類。

定期コースでついてくるムージー用シェイカーホワイトチアシードも活用すれば、さらにオシャレで手軽にダイエットが続けられます。

特徴 222種類の果物や野菜の栄養がつまった生酵素スムージー。
4種類の味から選べて、おいしく続けられる。
抗酸化成分美肌成分も豊富。
内容量 1袋200g(約30杯分)
価格 2袋セット中1袋 3,065円(税込)→ 初回2,146円(税込)のキャンペーン中
購入できる場所 オンラインショップのみ

販売サイト

2.桃風味でおいしく飲める♪ベルタ酵素ドリンク


≫ベルタ酵素ドリンク公式サイトはこちら


妊娠線クリームやサプリメントでママたちから信頼されているベルタの酵素ドリンクです。

原液(1回45ml程)のままでも、水や炭酸、ヨーグルト等でわってもOK。

ダイエットをより強力にサポートするためのサプリメントとのセットコースもあります。

特徴 165種類の酵素とヒアルロン酸、プラセンタ、ザクロなど、産後のホルモンバランスを整え体と肌を整える成分が配合されています。

桃の風味で飲みやすいです。

内容量 710ml(1杯45ml目安、約16杯分)
価格 5,080円(税込)→ 初回最大22%オフのキャンペーン中※コースによって割引率に違いがあります
購入できる場所 オンラインショップのみ

販売サイト


3.通常の生姜の7倍!スマート黒しょうが+生酵素


≫スマート黒しょうが+生酵素の公式サイトはこちら

通常のしょうがの7倍のポリフェノールをふくむ黒生姜
通常のニンニクの43倍のポリフェノールをふくむ黒にんにく

肝心の生酵素も173種類が配合。
独自の温度管理によって“生”にこだわって製造されているサプリメントです。

スムージーやドリンクと違い、サプリメントは飲むだけなので面倒くさがりさんにも人気です。

特徴 体を内側から燃やす成分をたっぷり配合したサプリメント。

食事を置き換えず、飲むだけで痩せやすい体作りを助けます。

初回が540円と非常にプチプラなのもうれしいところ。

内容量 90粒
価格 1袋 3,900円(税込)→ 初回540円(税込)のキャンペーン中
購入できる場所 オンラインショップのみ

販売サイト

妊娠中に増えた体重が戻らない「産後太り」の原因とは

妊娠中は、お腹の赤ちゃんだけでなく、子宮とその内容物、乳房や循環する血液量、細胞外液が多くなるので、体重が増えます。

参照:日本産科婦人科学会「研修コーナー59巻 12号 2007

増えた体重は、出産後に徐々に減っていくといわれています。

減っていくスピードや減り方には個人差がありますが、なかには出産後に時間がたっても「体重が戻らない」「戻るどころかさらに増えてしまった」という方がいるようです。

そのような「産後太り」が起きてしまうのはなぜなのでしょうか。

骨盤がゆがんだまま

妊娠をすると、出産時の産道を確保するために骨盤がゆるみます。
ゆるんだ骨盤は、出産後に3~4ヶ月程度かけて、元の位置に戻ります。

しかし、出産後で筋力が低下していると、骨盤が正常な位置に戻りにくくなるケースがあります。

骨盤が正しい位置に戻らないまま放置してしまうと、内臓などの臓器が下がってきます。
「内臓が下がってきても、ぽっこりお腹になるだけ」と考える方がいるかもしれませんが、実は、内臓と代謝機能は密接に関係しています。

内臓のなかでも、肝臓は基礎代謝が約30%といわれていて、高いエネルギーを消費をしています。

そのため、肝臓下ががると、代謝機能も落ちてしまうので、皮下脂肪がつきやすくなり、産後さらに体重を増やしてしまう可能性があります。

妊娠中に皮下脂肪が増えた

お腹にいる間、赤ちゃんは「糖質」を栄養源とします。
糖質は、ママの身体から赤ちゃんに全て供給されます。

そのため、ママの身体は糖質の代わりに脂肪からエネルギーを得るようになります。
妊娠中のママの身体には多くのエネルギーが必要となるので、胎盤からは「皮下脂肪を蓄えるように」とホルモンが分泌され、皮下脂肪が増えるのです。

さらに皮下脂肪は、ママの身体のエネルギーになるだけではなく、お腹の赤ちゃんを外部の衝撃や冷えから守ることにも繋がります。

しかし、妊娠中は役立っていた皮下脂肪も、出産後にはただの脂肪です。
妊娠中の脂肪は、燃焼しやすい流動性脂肪だといわれていますが、放置してしまうと、落ちにくくなってしまい、産後に体重が戻らない原因になります。

産後に基礎代謝が低下した

基礎代謝とは、呼吸や体温調節など「生命活動を行っているだけで消費されるエネルギー量」です。

基礎代謝として消費するエネルギー量を増やすことは、太りにくい体質づくりに繋がります。
反対に、基礎代謝が低下すると、皮下脂肪がつきやすくなり、体重を増やしてしまう原因になります。

妊娠中と産後の基礎代謝は、どのように変化をしているのでしょうか。
また、産後太りにどのような影響を与えているのかをみていきましょう。

妊娠中は基礎代謝が上がる

女性は、排卵期に入ると体温が上がります。
排卵のタイミングで受精すると、妊娠した状態を保とうと、ホルモンが働きます。
そのため、体温が上がった状態も保たれます。

身体が、体温の上がった状態を保とうとすることにエネルギーが使われるため、体温が上がることは、基礎代謝を上げることにも繋がります。

このように、妊娠中は基礎代謝が高く保たれます。

しかし、出産後には妊娠を保つ必要もないため、排卵期以外は体温も通常に戻ります。
妊娠中と比べると基礎代謝は低下します。

妊娠中の運動不足で筋肉量が減って基礎代謝が上がらない

基礎代謝のエネルギー消費量の40%程度は、筋肉が消費しているといわれています。
そのため、筋肉量が多いと基礎代謝も高くなります。

筋肉量は運動することで、増やせます。
しかし、妊娠中は、身体も重く、赤ちゃんへの影響も心配されるので、本格的な運動ができません。
そのため、筋肉量が減り、基礎代謝が低下します。

前述しましたが、基礎代謝の低下は、皮下脂肪をつきやすくします。
妊娠中の運動不足で筋肉量が減ったことによって、皮下脂肪がつきやすくなるため、産後太りの原因になります。

食生活の変化

妊娠中に「お腹の赤ちゃんのことを考えて、食生活に気を配っていた」という方は多いのではないでしょうか。

しかし出産後は、育児がはじまり、妊娠前、妊娠中とは環境がかわります。
生活リズムが赤ちゃん中心になるので、妊娠中と同じように食生活に気を配ることは難しくなるようです。

なかには、赤ちゃんから目が離せなくて「食事の時間が取れない」「おやつで済ませてしまう」といったママもいるかもしれません。

また、妊娠中に我慢していた反動で、糖分やカロリーの高いものを食べてしまうケースもあるようです。

1日に3食摂れなかったり、食事の栄養管理をおろそかにしてしまうことは産後太りの原因になります。

栄養も摂れて痩せやすくなる!産後太りの解消には酵素ダイエットがオススメ

産後は環境が変化し、育児に費やす時間が1日の大半になる方が多いようです。

そんな忙しい産後ママでも「酵素ダイエット」なら手軽に準備でき、食事の部分置き換えで酵素を摂りいれられるので、とっても簡単です。

酵素ダイエットを通じて、痩せやすい体質をつくることは、身体を健康な状態に体質改善していくことにもつながります。
そのため、一時的な産後太りの解消ではなく、リバウンドをしにくい身体づくりをしていけます。
ぜひ試してみてください。

注目記事

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている?妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク