イヤイヤの理由その3「眠い!お腹がすいた!だるい!」

時間で観察する

こんにちは。イヤイヤ期の対応専門家の西村です。

さて、前回の記事では、子供がイヤイヤする理由(七つ)のうち、二つ目(なんて伝えていいか分からないよ!)を詳しくお話しました。うまく言葉で表現する事ができず、意思の疎通が図れない事から起こる癇癪でした。それに対応するには、一言言ってから「離れる」ことが一番の方法だとお話しましたね。 今回はイヤイヤする理由の三つ目です。

三つ目の理由は、「眠い!お腹がすいた!だるい!!」です。これは、生理的欲求が満たされていないときに起こります。眠いときに寝かしてくれる、おなかがすいたときに、食べさせてくれるなど、その欲求を満たしていくことによって、ママとの信頼関係が築かれます。何を言っても聞いてくれて、暖かく見守ってくれるという安心感を作り出すには、この欲求を満たすことから始まると言っても過言ではありません。この欲求は、ある程度のリズムがついている二歳児であれば、時間によって変化が起こるのがわかると思います。そのため、時間を基準に観察するとわかりやすいでしょう。また、普段から食事や眠る時間、起きる時間などを、大枠でいいので決めておくといいでしょう。行動を時間でパターン化すると、今後の社会適応(時間通りに幼稚園、小学校に行くなど)にも便利です。時間の概念はわからなくても、○をしたら△などと、「次」は何する、という概念がわかればできるようになるので、なるべく子供がわかりやすい言葉で教えるように心がけましょう。

次回は、「イヤイヤの理由その4(甘えたい!)」についてお話しますね。それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー