「カラダを使う」仕事が合う自由奔放タイプ

「カラダを使う」仕事が合う自由奔放タイプ

こんにちは。イヤイヤ期コンサルタントの西村です。

前回の記事では、「甘えん坊タイプの子どもの将来像」についてお話しました。このタイプの子どもは、持ち前の優しさを発揮し、「聴く」仕事が合っているとお話しました。いつでも返ってこれる、大事な場所を作っておくと、子どもは安心して社会に飛び出せますとお話しました。

今回は「自由奔放」タイプについてです。このタイプの子は、人への興味が薄く、こだわりも少ないです。そして、常に動き回っていることが特徴だとお話しました。

この子は、「動き回れるスタミナ」がある子どもです。ここでは、スポーツ選手などが向いているでしょう。チームプレーなどよりも、自分で自分のペースで行える個人競技が向いています。そして、また、行動力があるため、瞬発系の種目を選択するとなおいいかもしれません。しかし、◯◯のスポーツをずっとしなければ!!と、1つにこだわらずに、子どもがやりたいと思ったスポーツであれば、やらせてあげるといいと思います。

また、人一倍好奇心が旺盛なため、なんでもやらせてあげるといいです。将来は、なんでもまずはやってみる・・・そんな起業家に向いています。とにかく冒険することが好き。自分の世界が大好き。まずはなんでも飛び込んでみる・・・そんな、チャレンジ精神旺盛な将来を送ります。

また、1つの職種にこだわらず、どんな職種でも、自分でやってみたいと思った所に入って、いろいろ試してみる。そして時間が経つにつれ、本当にたくさんの職業を体験し、それが良さとなる。そんな将来将来もあるでしょう。

様々な仕事、様々な出会いに恵まれ、人付き合いに苦労することなく、自分の道を貫くようになります。「自分の人生に間違いはない」そう思いながら、自由に生きていけるのがこの子どもたちの将来です。そのためには、ママが「自由に」させてあげることが大事です。危険なことだけは十分に気をつけて、なんでもやらせてあげてくださいね。

それでは、次回は「自己中タイプ」の将来像についてお話します。お楽しみに。

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー