「集中して行う」仕事が合うマイワールドタイプ

「集中して行う」仕事が合うマイワールドタイプ

こんにちは。イヤイヤ期コンサルタントの西村です。

前回の記事では、「自己中タイプの子どもの将来像」についてお話しました。このタイプの子どもは、正義感が強く、自分の信じた道を真っ直ぐに進むとお話しました。リーダーになりやすいため、政治家や警察官等、正しい道を説く仕事を選ぶと良いとお話しましたね。

今回は「マイワールド」タイプについてです。このタイプの子は、自分自身の世界観が強く、人への関心が低いことが特徴です。じっと、自分の好きなことをじっくり行うような子どもです。そのため、採集活動などが大好きな子どもです。

このような子どもは、以下の職業が合っています。

  • プログラマー
  • 学者
  • 博士
  • 研究者

夢中になって、集中して行う仕事につくといいでしょう。自分にとって、最も好きだと思えることに没頭することができる。そのためなら、食事、睡眠など、必要なことさえ、することを忘れるくらい没頭できることが、このタイプの子どもの良さです。今のうちから、興味を持ったことはその子自身が投げ出してしまうまで、とにかくやらせ続けてあげましょう。

ただし、子どものうち(10歳くらいまで)は、生活習慣には気をつけてあげましょう。その部分だけ、大人が躾けてあげれれば、後は自分で選ぶことができます。最初から、「お風呂に入らなくてもいい」とか、「歯を磨かなくてもいい」などと教えたのでは、痛い目を見たり、必要なときに、清潔に保つことなどができなくなります。あくまで、子どものうちは「生活習慣」は気をつけてあげましょう。

更に、収集しやすい環境を整えてあげる事も大切です。自分だけの場所を作ってあげて、その場所でなら、自分の思った通りにしても良いという環境を整えてあげましょう。

また、研究できるような材料を揃えてあげる事も大事です。「これは何?」「これはどういう事?」「ここはどうなっているの?」などと、好奇心を持っています。それを、辞書や図鑑などを用意しておいて、「これで同じのを探すとわかるかもね。」と誘導してあげると、自分で調べるようになりますよ。このように、自分で調べる環境を整えてあげる事が、このタイプの子どもの能力を引き出すために必要なことですね。ぜひ、多くの物に触れる機会、そして触れて調べられる環境を意識して整えてあげてくださいね。

ここまでは、子どもたちのタイプに合った関わり方をすると、それぞれの個性を生かした職に付くことができることをお話してきました。それぞれが、将来、自分のほんとうの力を最も発揮できるように、今から支援していける良いですね。

では、それぞれの能力を最も伸ばすであろう「2歳の遊び」をお伝えしようと思います。ママの中では、「子どもとどのように遊んだらいいのかわからない」という方が多いです。私は託児所の中で、家庭と同じような環境で遊びを利用して子どもたちの能力を伸ばして来ました。今後は、「子どもの個性を伸ばす遊び」をお伝えしていきますね。それでは、お楽しみに。

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。