子どもの個性を伸ばすために守らなければならない五箇条

子どもの個性を伸ばすために守らなければならない五箇条

個性

こんにちは。イヤイヤ期コンサルタントの西村です。

前回の記事では、「マイワールドタイプの子どもの将来像」についてお話しました。このタイプの子どもは、自分の世界観がとても強く、人との関わりが薄いことが特徴でした。そのため、プログラマーや研究者などの、自分の好きな事を没頭して調べたりできる職につくと良いとお話しました。子どもの個性に沿った将来像をイメージしながら、ママの関わりも変えていくと、思わぬ所で芽が出る可能性があります。ぜひ、子どもの状態をよく観察して、子どもに関わってあげて欲しいと思います。

ところで、今までは子どもたちの将来についてお話してきました。しかし、そのために最も良い関わり方をするには、まずは「遊び」を充実させることが大事です。この時に、「高価なものを与えなければならないの?」とか、「◯◯教室に通わせなきゃ」などと考えられる方も多いと思うのです。

しかし、それは間違っています。高いお金を払わなくても、教室に通わなくても、子どもたちの能力を伸ばすことは可能です。これから言う、5つのことを守ってください。そうすれば、どんな子どもであっても、子どもの一番得意なところを伸ばすことができます。

  1. 好きなもの、嫌いなものを探る
  2. 無理強いしない
  3. 三回は試すこと
  4. 誘われたらとことん付き合うこと
  5. 一人の時は見守ること

これは、生活習慣にも使える五箇条です。イヤイヤ期の基本的な考え方の、「子どもが自分でできることを身に着けている時期」ということにも大きく関わりがあります。自分でできること・・・つまり、好き嫌いを自分で知ることは、「やりたくない」と意思表示する上で、とても有効に働きます。

また、無理強いしないということは、「やる気を伸ばす」ことにつながります。自分の好きな事から徐々に世界を広げていけばいいということですね。

そのため、この五箇条は、「子どもが自分でできることを身につける」ためには、とても大事な関わり方だと言えます。遊びは、それを充実させるために、必要な要素であることがお分かりいただけますでしょうか。 ぜひ、この五箇条をアタマにいれながら、子どもたちと関わってみてくださいね。

さて、それでは、次回は「遊びにどのよに五箇条を当てはめるのか」をお話していきます。お楽しみに。

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている?妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク