子どもの個性を伸ばす五箇条①好きなもの、嫌いなものを探る

子どもの個性を伸ばす五箇条①好きなもの、嫌いなものを探る

個性

こんにちは。イヤイヤ期コンサルタントの西村です。

前回の記事では、個性を伸ばすために重要な関わりとして「遊び」を充実させることとお話しました。その中で、5つの守るべき事をお話しました。それさえ守れば、子どもに高価なおもちゃを与えたり、教室に通わせる必要はなくなるとお話ししましたね。この五箇条は、イヤイヤ期の基本的な考え方を基準にしているので、生活全般で使えるということもお話ししました。前回のコラムはこちら

今回からは、この五箇条の1つ1つを説明していきますね。

まず、1.好きなもの、嫌いな物を探ることから説明していきますね。

大体のお子さんは、「好きなもの」だけを与えられて育ちます。しかし、それでは本当の「嫌い」なことってわからないのです。

例えば、食事で一度だけ食べなかったものが有ると仮定してください。その場合、この食べなかったものは、「嫌い」だったと、普通なら決められてしまいます。しかし、ここでその食材の「味」が嫌いだったのか、「口触り」が嫌いだったのか、「形」が嫌いだったのか、「堅さ」が嫌いだったのか、等、どれに対して嫌いだったかわからないと思うのです。

だからこそ、ここではあえて、またもう一度同じような食事で、少し変えて出してみるのです。そうすることで、「好き」なことはなんなのか、「嫌い」なことはなんなのかがはっきりと見えてきます。

遊びで例を出すと

  • カラダを使って遊ぶ運動は嫌い
  • 手先を使って遊ぶ遊びは好き
  • 手先を使う中でも、指先を使って遊ぶ遊びは好き
  • 手を動かすのは好きだけど、腕を動かして遊ぶような大きな動きの遊びは嫌い

このような事もあります。あえて、「好き」か「嫌い」かを見極めるためには、多くの事を試して見ることが大事です。だからこそ、「好き」な事も、「嫌い」なことも、考えずに与えてあげる事が重要です。それでは、次回は「2.無理強いしない」ことについて説明しますね。お楽しみに。

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク