イヤイヤ期によくある行動 「おなかいっぱい」の本当の理由(ケース1)

「おなかいっぱい」の本当の理由(ケース1)

イヤイヤ期コンサルタントの西村です。

さて、前回の記事では、ママが必ず悩むことの一つ、「偏食」についてのお話をしました。食事をするときは、絶対に無理強いをしないこと、一度試してだめでも何度も食べさせてみることを意識しましょうとお話しました。また、偏食は、偏食ではなく、ママが決めるけてしまうことで起こることもお話しましたね。

さて、今回は、子どもの食事の満足感についてです。食事をさせていると、明らかに少ししか食べていないのに、「おなかいっぱい。」「もういらない。」と言ったりしませんか?これは、子どもが「何か別のことに意識が行っている」というサインです。子どもは、

  1. 好奇心
  2. 不快なことに対して意識が飛ぶ

1、から説明をしますね。まず、子どもは好奇心が強いため、食事よりも楽しそうなことを見つけると、すぐに意識をそちらに囚われてしまいます。一歳くらいのお子さんは、お母さんに食べさせてもらいますよね?そんな時、そっぽを向いたまま、あ~んと口を開けていたり、明らかにスプーンを見ていない状況だと、意識が別のモノに行っています。ここで大事なのは、全部食べさせることよりも、「空腹」を感じさせてあげる事が大事です。本来、食事というのは、「お腹がすくから食べる」ものであって、「出てくるから食べる」ものではありません。そのため、もしスプーンを見ていなかったり、そっぽを向いているようであれば、スプーンを口に持っていくのをやめてください。そして、意識がこちらへ向くのを待ってあげてください。そうすることで、「今は食べるときなんだ」とわかっていくようになります。

また、知恵がついてくる二歳になると、食事に関してのことよりも、好奇心が上回ることがあります。そんな時には、座っている場所から離れたくなったり、そわそわし始めます。上半身が動きまわったりするようになります。そして、言葉が話せるようになると、「もういらない」と言うようになります。「すぐにおやつ食べたいと言う理由」でもお話しましたが、言葉で本当に伝えたいことを伝えるすべを知りません。そのため、一番身近で、ママが言うことを聞いてくれそうな言葉を言います。そのため、本当の理由を見ぬいてあげる必要があります。

ここでの本当の理由は、「遊びたいんだ」とか、「あっちのほうが気になるよ」ですね。これに対処するには、まず、「そっか、もういらないんだね。」と、まず子どもの言葉をそのまま使って受容しましょう。ポイントは、「子どもの言葉をそのまま使って」です。それから、「あっちで遊びたいの?」「あれが気になるの?」などと、本当の理由を思いつくままに聞いてあげてください。それがあっていると、子どもたちはきちんとうなずきます。ここで大事なのは、「それはだめだよ。ちゃんと食べなくちゃ。」などと言うのは逆効果です。

子どもは「遊びたい」ほうが先に立っている状態ですから、それを否定するよりも、このように接しましょう。

まず、「そっか、遊びたいんだね。じゃあ、あと五回食べたらおしまいにしよう?」などと、具体的回数で伝えて上げてください。もし、食事の残量がかなり残っていても、なるべく10以内の数にしてあげてくださいね。そうすると、数えやすいし、子どもがわかりやすいからです。そして、その数字を提案すると、子どもの反応がわかります。

そこで、交渉できる人は、交渉してください。ここでのコツは、「最初に一番大きな数字を言っておくこと」です。私だったら、だいぶ残っているときは、9回から提案します。「あと9口食べたらおしまいにしょう?」などです。そうすることで、子どもが数を減らすことができます。

また、提案するときは、3つの提案をすることも効果的です。「じゃあ、食べる回数を決めようよ。あと、9回と、8回と、7回だったらどれがいい?」といった感じです。どれかを選ばせてあげましょう。そして、選んだ回数は必ず守らせます。なぜなら、自分で選んだからです。約束を守らせるためには、ママが普段から子どもとの約束を守ることも必要です。

日常で、交渉をしながら、約束を守り合うことを意識してください。この交渉ができるようになると、子育てが楽しくなりますよ。ぜひ、食事だけではなく、子育て全般で使ってみてくださいね。

1.の対応方法が長くなりましたので、2,の不快なことについては、次回お話しますね。それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。次回もお楽しみに。

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママはもうやってる?今からでも遅くない妊活中から産後までのお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク