イヤイヤ期によくある行動 衣服の着脱を上手にこなすための5つのコツ

衣服の着脱を上手にこなすための5つのコツ

イヤイヤ期コンサルタントの西村です。

さて、前回の記事では、睡眠編の最後「寝ぐずり対処法」をお伝えしました。寝ぐずり対策には、生活リズム改善から取り組むこと、そして、どうしてもギャン泣きしてしまう子どもには、側にいて、一緒に眠ることがオススメとお話しました。抱っこして寝かしつけている子どもには、リズムを意識すると寝かしつけやすいこと、また、寝かしつけにイライラしてしまい、感情が高ぶってしまう時は、外界へ意識を向けることも良いとお話しました。

さて、今回からは衣服の着脱編に入ります。

みなさんは、仕事に行く前や、外へ遊びに行く時など、少し急いで準備をするときに、子どもの服をママが着せるようにしていませんか?そんな時に、急に泣きだして、癇癪を起こした子どもを、ずるずると引きずるようにして外出した覚えはありませんか?子どもはだいたい、タイプが2つのタイプにわかれます。まず、「自分でやりたい!!」という自律心が高い子ども(我が強いとも言えますね。)と、「ママ~~~(><)」と、なんでもママにやってもらわないと気が済まない甘えんぼの子どもです。どちらかと言うと、外出時にママが衣服を着せてしまって、癇癪を起こすようなお子さんは、前者のほうですね。では、どのようにしたら、外出時、子どもの気分を損ねずに、スムーズに外出ができるようになるのでしょうか・・・それには、5つのコツがあります。

まず、一つ目に、「子どもがやることを決めておく」ことです。例えば、靴下は自分で履く、とか、ジャンバーは自分で着る・・・などです。このようにして、外出前に、事前に子どもと話をする時間を取りましょう。まず、子どもに「今日はどれを自分でするのかな?」と声をかけましょう。もし、決められないようなら、「じゃあ、靴下と、靴と、ジャンバー、この三つだと、どれがいい?」と、3つの中から選ばせましょう。この時、実物を見せながら選ばせるのがポイントです。そして、選んだら、それ以外のできる準備を、ママが先にやってしまいましょう。それから、子どもが自分で選んだものを、じっくりと自分でやってみるようにします。

そして、ここで2つ目のコツです。コツの2つ目は、「子どものやっていることは、見ない」ことです。つい、見ていると、子どものやっていることって、気になるものです。「あ~それじゃ、できないよ。あ~、ここはこうやってやったほうがやりやすいよね。」などと、つい手を出してしまいがちです。しかし、このタイプの子どもたちは、自分でやりたいという意識が高いため、口を挟まれると、機嫌を損ねてしまいます。そのため、口を挟まなくてすむように、ママは自分の準備をしている間にやらせてあげましょう。

そして、ここからが3つ目のコツです。3つ目のコツは、「子どもが助けを要請してくるまで、待つ」ことです。もし、先程のママが、自分自身の準備が先に終わってしまったとします。その時には、こう声をかけましょう。「ママ、準備が終わったから、何か手伝えることあるかな?」このように聞くと、手伝って欲しい時には、きちんとやってほしいことを言って来ます。しかし、もしまだ自分でやりたかったら、首をふるなどで返事をするでしょう。そうしたら、「わかった、まだやるのね。」と、まずは受容してあげてください。

そして、ここからが4つ目のコツです。4つ目のコツは、「時間を意識させること」です。ここで登場するのは、また「手作りの時計」です。
眠いのに眠くないと言うのは、なぜ?ケース2でも出てきました。手作りの針時計で、実際の時計の形と照らしあわせて、「時計がこれと同じ形になったら、もうママがやってもいいかな?」と言います。子どもの合意の元、また待ってあげましょう。

そして、5つ目のコツです。「何事も、ひと声かけてから行う」ことです。子どもには、意志があります。それを無視してしまうから、うまくいかないのです。この場合、時計の針が同じ形になったからといって、勝手にママがやってしまっては、今までの苦労が水の泡なので、注意ですよ!!この5つ目のコツをしっかりとやってこそ、完成します!!ここで、ママは子どもにこう聞いてあげてください。「時間になったね。今回は、できなかったから、ママがやるね。」そう、一言欠けてからママがやってくださいね。この一言があることで、子どももすんなりと、ママの行動を受け入れることができます。

ぜひ、次回子どもと外出するときは、この5つのコツを意識してみてください。そうすると、子どもさんは「自分でしたい」という欲求が満たされ、ママも外出が楽になりますよ。

それでは次回は、「甘えんぼの子どもに衣服の着脱を教える方法」についてお話します。お楽しみに。

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

妊娠・妊活中なら酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」あ

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?