【助産師が教える】双子ちゃんの母乳育児

双子の母乳育児は、「量が足りないからきっと無理!」とイメージしているママが多くいます。

しかし、双子を出産したママからはきちんとふたり分の母乳が出るんです。

双子の母乳育児はどのようなことを心がけると楽になるのでしょうか。
また、双子の育児に役立つ情報もあわせてご紹介します。

ふたり分の母乳が出るというふしぎ


双子を出産したママの多くは「母乳が足りているだろうか」と心配します。
しかし、これは先入観にすぎません。

ママのからだは「ふたり分の母乳を生産する」ということを知っていて、フル稼働で母乳を作ろうとします。

ママが母乳育児を頑張ろうと思っていても、周りの方から「ふたり分足りているの?」など声をかけられて、自信が揺らぐこともあるかもしれません。

しかし、双子だからということと母乳が足りないことは何ら関係ありません

ふたりの子どもを出産したママのからだは、「ふたり分の母乳をつくる必要がある」ことを知っています。

これは3つ子でも同じです。
ママのからだには、ものすごい力が備わっているのです。

スポンサーリンク

双子へ同時に母乳を飲ませる方法


ひと言に双子といっても、性別や体重差は赤ちゃんによってさまざまです。

双子の母乳育児を体験したママたちの一例をご紹介します。

Mさんの場合

  • 生まれたときの体重
    ひとり目男の子…2500g
    ふたり目女の子…2040g
  • 生後1ヶ月まではふたりともほとんどミルクのみで育てていました。
    しかし母乳を飲ませたいと考え、少しずつミルクを減らして母乳を吸わせるように心がけました。
    生後3ヶ月頃から母乳をよく飲むようになり、5ヶ月のころにはミルクは1回80mlを1日3回追加する程度になって、ほとんど母乳を飲ませています。

Iさんの場合

  • 生まれたときの体重
    男の子ふたり…2080gと2050g
  • 育児の分担ができるように、生まれてすぐから混合栄養で1日に80mlを3回程度のミルクを追加しています。
    5ヶ月で乳腺炎になってからはミルクを減らし、ミルクは1日1回追加してほとんど母乳を飲ませるようになりました。

Oさんの場合

  • 生まれたときの体重
    男の子ふたり…1800gと990g
  • 生後、約2ヶ月間、NICU(新生児特定集中治療室)に入院し、搾乳を持参していました。
    退院するころ(生後2ヶ月頃)は、ミルクを1回60mlを1日に1~3回追加する混合栄養に。
    ミルクを作るのは面倒なため「母乳だけにしたい」と考えていました。
    3ヶ月頃からミルクを無くしてほとんど母乳にしていたら、2週間くらいで母乳のみで困ることがなくなりました。

双子の赤ちゃんが同時に泣いて母乳をほしがった場合、写真のように同時に飲ませるという技もあります。
はじめは大変そうにみえますが、数日で慣れるママが多いようですよ。

双子の育児にサポートは不可欠


双子の母乳育児を考えるときに、家族の協力は不可欠です。
家族の協力がなければ、母乳育児をあきらめたくなるママが多いというデータもあります。

全国各地には双子(または3つ子)育児を応援するグループが多く存在します。

双子(多胎児)育児に役立つサイトを紹介します。

同じような体験をしているママと思いを共感しあうことで、双子の育児のコツがつかめるようになると思います。

双子の育児には想像を超えた忙しさがあると思いますが、ふたりの育児を同時に体験できるのはめったにできないことですし、成長パターンや性格など個性の違いを見つけるのは楽しい体験だと思います。

また、双子の場合は、必要なものが同時にふたつ必要になるため、リサイクルを上手に活用するとよいでしょう。

地域によっては「双子用リサイクル」をしているところもあるので、保健センターなどに問い合わせてみてくださいね。

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー