歯磨きが「いやだいやだ」の本当の意味

歯磨きが「いやだいやだ」の本当の意味

こんにちは。イヤイヤ期コンサルタントの西村です。

前回の記事では、「歯磨きが痛くて嫌がる」子どもへの対処方法でしたね。歯磨きを嫌がるのには、2つのパターンがあるとお話しました。その一つが、「イヤでイヤでしょうがない歯磨きを楽しみに変える方法」をお伝えしました。

今日は歯磨きを嫌がる二つ目のパターン「イヤイヤって言ってみようかな」についてです。以前、記事の中で「言葉遊びをしていることがあります。」とお話しました。そのコラムについてはこちらです>>>「なぜそんなにもイヤばっかり言うの?」この記事内で詳しく書きましたが、まさにこの言葉遊びをしている状態です。歯磨きをしようよ~~というと、「イヤだよ~~」と、ふざけたかのように言うお子さんいませんか?例えば、歯磨きを持っていると、「やだ!!」と言って、笑いながら逃げるお子さんいませんか?こんなお子さんは、このパターンに当てはまります。

歯磨きを嫌がることで、ママと遊んでもらえていると思っているんですね。ママに、「え?やろうよ~~」と言ってもらうことを待っているのです。そして、ママに追いかけてもらって、捕まえてもらうことを待っています。確かに、少しであれば、こういうスキンシップは大事です。子どもは遊んでもらいたいためにそのようなことをしていますので、できるだけ答えてあげる必要はあります。しかし、朝、同じようなことで逃げられてしまったらどうでしょうか?朝、時間がないのに、同じように遊ばれたら、どうしますか?最初はかまってあげられても、その内時間がなくなって、イライラし始めますよね。それを防ぐためには、「やらなければならないことリスト」を作っておきましょう。

  • 歯磨き
  • 着替え

などですね。生活で、必ずしなければならないことを、ママが決めておくのです。できるだけ、このリストにあげるものを絞ったほうが、ママの心の負担も少なくなります。このリストのことだけは、子どもの「言葉遊び」にのらないで、「スルー」してあげてください。

※「スルーする」方法についてのコラムはこちらです>>>「なぜそんなにもイヤばっかり言うの?

「スルー」することを続けることで、子どもは「この時には遊んでくれないんだな。」と判断し、自分で行動するようになっていきますよ。歯磨きに関して、言葉遊びをしていたお子さんは、この方法を試すと、歯磨きを持ってきて歯を磨いてと催促するようになりますよ。ぜひ、根気強くやってみてくださいね。

それでは、次回は「お風呂に行くのを嫌がる」ことについてです。お楽しみに。

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママはもうやってる?今からでも遅くない妊活中から産後までのお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク