子どもの買って買って!に対応する方法

子どもの買って買って!に対応する方法

こんにちは。イヤイヤ期コンサルタントの西村です。

前回の記事では、帰らない!と言われないようにするために、どうしたらいいのかを具体的にお話しました。3つのステップで、子どもはわかってくれるようになるとお話しましたね。

さて、今回は「子どもの買って買って!攻撃への対処方法」をお伝えします。よくスーパーで見かける、「買って!買って!」という子どもの駄々こねですが、これには、ママへの甘えから来ています。子どもは「買って」と言えば、買ってもらえると勘違いしていますね。しかし、ママとしては、そんなに買い与えていては、将来性が気になるところですね。将来、大きくなっても、「買って!」と言われていたのでは、どんなものを買わされるようになることやら・・・それを考えただけでも少し重たい気持ちになってしまいます。そんな「買って!買って!」ですが、どのように対応したらよいでしょうか?

スルーする

これしかありません。

  • ああ、買って欲しいんだね~
  • そうだね~ママも欲しいなあ
  • ママも買いたいな~
  • ◯◯買いたいね~

なんだか前に出てきた「スルーする」と、意味が違うのでは?と思われた方もいると思います。前に出てきた「スルーする」は、全く関わらないという「スルーする」でした。今回は、受け取っているようで、受け取っていない。そんなやり取りをしてください。ここで、感情込めて、子どもの目を見てはいけませんよ。下記がポイントです。

  • 無感情で
  • 自分の買い物をし続けながら

子どもに「その話は聞けないよ。」と態度で示すんですね。しかし、話はしていますから、それ以上、子どもは気分が悪くなることはありません。ぜひ、試してみてくださいね。それでは、次回は「友達と仲良くさせる方法」をお伝えします。お楽しみに。

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママはもうやってる?今からでも遅くない妊活中から産後までのお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク