子どもの個性別タイプ(1)

子どもの個性別タイプ(1)

こんにちは。イヤイヤ期コンサルタントの西村です。

前回の記事では、「双子でも性格が異なるのはなぜ?」についてお話しました。子どもは、「キャンバスに書いていく性格」と、「生まれ持った個性」とが密接に関わりあって性格を決めるとお話しました。

しかし、個性があるといっても、それぞれ全く違うわけではなく、同じ特徴がある子ども同士に分類することができます。今回は、「子どもの個性別タイプ」についてお話します。

子どもたちは、生まれ持って「個性」を持っています。それぞれの個性を下記ような項目で、タイプ別にわけることができます。

  • ママへの依存度
  • 行動の速さ
  • こだわり(執着心)
  • 行動の細かさ
  • 人との関わり度

この5つの項目から、タイプ別に分けることができます。まず一つ目は、ママへの依存度についてです。これは、「どうしてもママと一緒じゃなきゃイヤ」という子どもは、この項目の要素が強いです。

次に、行動の速さです。行動のスピードが素早く、あちこちに動きまわるようなお子さんは、この項目の要素が強いです。

3つ目は、こだわり(執着心)についてです。これは、物への執着についてです。お気に入りでないとだめ等、執着が強い子どもは、この項目の要素が強いです。

4つ目は、行動の細かさについてです。何をするにも慎重で、細かい行動をする子どもは、この項目の要素が強いです。

最後に、人との関わり度についてです。よく、「友達といるのが大好き」とか、「誰かに必ずやってもらいたがる」などは、この要素が強いです。

さあ、みなさんのお子さんについて、それぞれの項目を意識しながら観察してみましょう。すると、「あ!そっか!」という発見ができると思いますよ。この項目について、強いか弱いかで観察をしていくと、おもしろいことに、4つのタイプにわかれていきます。その4つのタイプについては、次回、お話致します。それでは、お楽しみに。

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー