子どもの個性別タイプ-自己中タイプ

子どもの個性別タイプ-自己中タイプ

こんにちは。イヤイヤ期コンサルタントの西村です。

前回の記事では、子どもの個性別4つのタイプの一つ、「自由奔放タイプ」についてお話しましたね。自由奔放タイプは、走り回ってじっとしていないという特徴を持っているとお話をしました。しかし、友だちとのトラブルは少ないため、安心して自由に遊ばせてあげましょうとお話をしましたね。さて、今回は、自己中タイプについてお話をします。

自己中タイプは下図のようになっています。

自己中

このタイプのお子さんに顕著な行動は、「お友達とトラブルが多い」ことです。自分が基準で世界が回っていると思っているタイプなので、「全てが自分の物」と思っています。そのため、友達が自分の大好きな玩具を持っていると、すぐに取り返しに行きます。そこで、暴力に出てしまうこともあるのですね。

ママへの依存度も、ここでは普通と書きましたが、妹や弟ができると、人一倍ママへの依存度が高くなります。だから、妹や弟に対して「暴力的」なことで解決しようとするようになります。本人は、ただ自分の物を取り返そうとしているだけなのですが、その行動があまりにもかわいそうに見えてしまうため、ママは弟、妹、またはお友達の味方になってしまいがちです。

ここでは、「悪者扱い」をするのではなく、できるだけ、ママが側にいて、子どもたちの仲介をしてあげる必要があるでしょう。仲介しながら、お子さんの気持ちを代弁してあげるのです。できるだけ、子どもたちの遊びを「側で」見守りながら、このタイプの子が、お友達を傷つけてしまわないように、見守ってあげてください。

そして、このタイプのお子さんは、「こだわり」が強いので、最初はお友達とも打ち解けにくいです。しかし、仲良くなったらとことん、その子と一緒に遊びたがります。大好きなものがいっぱいある証拠です。その「大好き」な気持ちを汲み取りつつ、ここでもお友達の気持ちを代弁してあげることが、「仲良く遊べるようになる」近道になりますよ。

それでは、次回は4つのタイプの最後のタイプ「マイワールドタイプ」についてお話します。お楽しみに。

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている?妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク