「甘えんぼタイプ」の子どもと、「子ども優先タイプ」のママとの相性

「甘えんぼタイプ」の子どもと、「子ども優先タイプ」のママとの相性

こんにちは。イヤイヤ期コンサルタントの西村です。

前回の記事では、4つのママのタイプの最後の一つ「バランス良子タイプ」のママについて詳しくお話しましたね。このタイプのママは、何事にもバランスが良く、完璧なママに見えます。しかし、バランスが良すぎるがために、時々何を信じて良いのか分からなくなることがあるとお話しました。それぞれのママに、それぞれの悩みがありますね。さて、今回からは、 「タイプ別相性」についてお話します。それぞれのタイプには相性があるのです。イヤイヤ期のお子さんと一緒に過ごしていて下記の点を感じた事はありませんか?

  • なんだかこの子、何を考えているのかわからないわ
  • つい、この子の行動が気になって口を挟んでしまうの
  • つい、イライラっとしてしまうのよね

このようなことを感じる人は、自分とお子さんのタイプに、違いを感じていることに、過敏に反応を起こしてしまうのです。そして、自分と同じようなタイプの場合には、反応しないため、あまりイライラしたりしないようです。その相性を、これからは見て行きましょう。

子どもの最初のタイプから行きますね。まずは、「甘えんぼタイプ」と「子ども優先タイプ」です。このタイプの子どもとママの組み合わせは、とても相性が良いでしょう。甘えたいときに甘えさせてくれる。ママに対しての執着がとても強いため、それに返すようにママがしてくれることが、子どもにとって、安心感を与えます。子どもも安心、ママも子どもが返答してくれるので、とても安定した時間を過ごせることでしょう。

しかし、この「子ども優先タイプのママ」につきものなのが、「未来思考」の不安です。ママが「この子これでいいのかな?」などと心配をすることで、子どもも更に不安になります。そのため、お子さんのためにも、思う存分に甘えさせてあげてくださいね。

それでは、次回は「甘えんぼタイプの子ども」?「ひきこもりタイプのママ」の相性についてお話しますね。お楽しみに。

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママはもうやってる?今からでも遅くない妊活中から産後までのお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク