【専門家が教える】新しい環境で子どもが楽しく過ごす方法

4月は新しい生活の始まり、というお子さんをもつママも多いのではないでしょうか。

入園・入学だけではなく、クラスや先生が変わったりと、みなさん何らかの環境の変化があるときだと思います。

環境の変化は、大人でも不安ですが、子どもたちもワクワクする気持ちと同じか、それ以上にドキドキする気持ちになっている場合もあります。

その気持ちをうまく言葉にできる子どももいれば、うまく言葉にできずに「幼稚園(小学校)に行きたくない」と言う子どももいるかもしれません。

そんなドキドキでいっぱいの子どもたちが、新しい環境も楽しめるようになるお手伝いの方法を考えていきたいと思います。

子どもたちがドキドキする原因

新しい環境に対して、なぜ子どもたちが不安になるのでしょうか。

新しい環境は、「いつもと違う」環境ですよね。
「いつもと違う」ことは、子どもたちにとって何が起こるかわからない環境なのです。

「いつもと同じ」であれば、日々のスケジュールがなんとなく分かったり、もしわからなくても誰を頼りにすればいいのかがわかっているので、不安になる前に聞いたり、不安になったとしても助けを求めることができるかもしれません。

ドキドキの原因を少しずつ解消するための方法

新しい環境やイレギュラーな事柄が苦手なお子さんは、「何が起こるのかわからない」という不安を抱えている場合が多くあります。

そういったときには、事前にそこにはどんな人がいて、どのようなスケジュールで活動が進むのかを説明することが大切です。

たとえば、初めて行く幼稚園であれば、幼稚園の門やクラスの写真を用意して、「今度から行く幼稚園はこんなところだよ」と説明したり、「明日は、~と~と~があるんだって」など、そのお子さんがわかる方法で伝えるようにしましょう。

言葉だけでは伝わりにくければ、写真を使ったり、絵を書いて説明したりするのもいいでしょう。

新しい環境を楽しもう

スケジュールがわかったとしても、そのお子さんにとって苦手な事ばかりでは、「行ってみようかな」という気持ちになれません。

そのお子さんが得意なことや興味のある活動を、一日の中にひとつずつみつけてみてください。

そして、「明日は~があるんだって!楽しみだね!」と事前にお子さんに伝えてみましょう。
そうすることで、幼稚園や小学校へ行くことが楽しみになるかもしれません。

また、「行きたくないよー」とお子さんが言ったときに、「行きたくないよじゃないの!明日も行くのよ!」ではなく、「そうか、行きたくないか。でもさ、~があるんだって!行ってみようよ!」と気持ちを共感することも、とても大切です。

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー