「甘えんぼタイプ」の子どもと、「自分優先タイプ」のママの相性

「甘えんぼタイプ」の子どもと、「自分優先タイプ」のママの相性

こんにちは。イヤイヤ期コンサルタントの西村です。

前回の記事では、子どもとの相性として、「甘えんぼタイプ」の子どもと、「ひきこもりタイプ」のママとの相性を見て行きました。子どもが欲求を満たすことができないため、泣き続ける特徴があるとお話しました。そのため、できるだけ「誰か他の人に助けてもらう」ことがオススメだとお話しました。

さて、今回は「甘えんぼタイプ」の子どもと、「自分優先タイプ」のママの相性についてお話します。 この二人の場合は、子どもにとって、とても苦しいかもしれません。子どもはゆっくり、じっくりなタイプですが、ママは早いのが好きなのです。だから、よく「この子はこんなにじっくり、ゆっくりで大丈夫なの??」などと心配するママが多いです。このペースの違いにイライラすることが多いです。

  • なんでできないの?!
  • なんでこんなに遅いの?!
  • こうしなきゃダメでしょ!!

このようになりがちなので、子どもはじっと甘えたい気持ちを隠すようになります。我慢を覚えるにはいいですが、我慢しすぎる傾向にあります。

この二人がうまく関われるようになるには、「自分の時間を持つ」ことが一番です。

ママはマイペースで生きたい人です。そして、人との関わりも大好きなので、できるだけ外へ出て、預けに行きましょう。そして、保育園などに預けて、仕事や、自分らしいことをすることをオススメします。自分のベースを崩さなくてもできる、自分らしい時間をたくさん取るといいでしょう。そして、子どもはママ以外の人に、「甘えたい」欲求を満たしてもらえば良いのです。

ここで、前回の記事とかぶる部分が出てきます。しかし、前回の人は、「家にいながら頼れるようにすること」が大事です。今回のタイプの組み合わせは、「外に出て頼れるようにすること」が大事です。この2つの違いを踏まえて、自分と子どもとの関わりを考えてみてくださいね。

それでは、次回は「甘えんぼタイプ」の子どもと、「バランス良子タイプ」のママの相性についてお話します。

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。