「甘えんぼタイプ」の子どもと、「バランス良子タイプ」のママの相性

「甘えんぼタイプ」の子どもと、「バランス良子タイプ」のママの相性

こんにちは。イヤイヤ期コンサルタントの西村です。

前回の記事では、子どもとの相性として、「甘えんぼタイプ」の子どもと、「自分優先タイプ」のママとの相性を見て行きました。この二人の咬み合わない一番の部分は、「行動の速さ」についてだとお話しました。子どもの行動がゆっくりなのに対して、ママは行動が早いので、そこにずれが生じてイライラするのです。この違いを理解した上で、イライラしないように、「自分の時間を持つ」と良いとお話しました。

さて、今回は「甘えんぼタイプ」の子どもと、「バランス良子タイプ」のママの相性についてお話します。

この二人の関係性は、表面上は良く感じます。しかし、甘えんぼの子どもからすると、「もっと欲しい」と思うくらいでしょう。だから、余計に「もっとかまってよ」と、泣きじゃくることが多いでしょう。しかし、それに上手に関われるのがこのタイプのママです。息抜きを自分ができるので、子どもにも上手に息抜きさせることができます。

このママのバランスは、崩れると大変です。信じるものがわからなくなります。あまりにも無意識にバランス良子になっているため、一度子どもの状態が変化したりすると順応できなくなります。そのため、普段から自分がどのようなときに、どのように子どもと関わっているのかを、ノートなどに書き残しておくことをオススメします。客観的に見れるものを作っておくことで、崩れた自分を戻すことができます。また、バランス良子ママは、人に話すことで、自分のペースを取り戻すことができます。普段から、ママ友に「じっくりと話を聞いてくれる人」を作っておくと良いでしょう。それでは、次回は、「自由奔放タイプ」の子どもと、「子ども優先タイプ」のママとの相性についてお話します。お楽しみに。

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー