イヤイヤの理由その1「ぼく(わたし)そんなことできないよ!」

「要求する回数を決めておくこと」と、「要求する内容を決めておくこと」

こんにちは。イヤイヤ期の対応専門家の西村です。

さて、前回の記事では、イヤイヤの理由が簡単に分かる方法をお伝えしました。イヤイヤするのには、理由があり、その理由には、七つの理由があるとお話ししましたね。今回からはその一つ一つを解説していきたいと思います。

まず、一つ目の理由は、「できないよ!!」です。これは、子供の能力以上のことを大人が要求した時におこります。どんどん成長していくので、これもできるだろう、あれもできるだろうと、要求をしていませんか?もしくは、「これをさせたい」「これもできるようになってほしい」と、無理矢理させていませんか?成長のためには、少し負荷をかけることも必要ですが、あれもこれもと期待をかけて子供に望んでしまうと、成長途中の子供たちはオーバーヒートしてしまいます。そんな時に、ママの要求に反抗をしてイヤイヤをするようになります。具体的対策としては、要求をする回数を決めておくことです。だいたい一日三回までがいいでしょう。

また、これだけは子供にやらせる!という内容を一日一つだけ決めておくのもいいですね。妥協はせずに、でも押しつけもしない、その子の成長にあった、「ちょうどいい」課題を設定しましょう。そして、要求したことができなかったら、「そっか、できないんだね。無理なこと要求してごめんね。」と、謝ってみてください。しばらくすると、その気持ちに答えようとしたり、頑張るようになってきます。また、「一緒にやろうか?」と声をかけ、共にやりながら覚えていくことも良いでしょう。ぜひ、「やれるでしょ?」という目線を、「共にやっていこうね」にかえてあげてください。

次回は、「イヤイヤの理由その2(なんて伝えていいかわかんないよ!!)」についてお話しますね。それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー