「自由奔放タイプ」の子どもと、「バランス良子タイプ」のママの相性

「自由奔放タイプ」の子どもと、「自分優先タイプ」のママの相性

こんにちは。イヤイヤ期コンサルタントの西村です。

前回の記事では、子どもとの相性として、「自由奔放タイプ」の子どもと、「自分優先タイプ」のママとの相性を見ていきました。この二人の場合、お互いに自分優先なので、思い通りにいかないことが増えます。子どもが同じ事で怒られる場面が多いとお話しました。このママには、「怒ることを一つに絞る」方法をお伝えしました。

さて、今回は「自由奔放タイプ」の子どもと、「バランス良子タイプ」のママの相性についてお話します。

この二人の場合、ママも自由に、子どもも自由に過ごせて良い関係です。子どもの「探究心」に対して、ママはついていくというより、見守ることができます。子どもが動きまわりますが、落ち着いて見ていることができるので、子どもも伸び伸びと過ごすことができるのですね。行動の速さに少しびっくりすることもありますが、柔軟性が高いので、対応することができます。人からは「放置しすぎよ」などと言われそうですが、それくらいの方が、「自由奔放タイプ」の子どもは自由にできますので、このタイプのママととても相性が良いのです。

しかし、家に帰れば、自分と子どもたちだけ、そして、空間も外よりも狭くなります。それによって、バランスが崩れることがあります。そのため、できるだけ家に物を置かないことをオススメします。おもちゃは、いくつもいくつも分けるのではなく、できるだけ、ひとつの箱の入れておくなど、手間を作らないようにしましょう。そして、クレヨンなどの細かいものは、子どもがしまいやすいように、パッケージから出して、箱などにしまうようにしましょう。そして、触ってほしくないものは、子どもが見えない場所に閉まっておくこと、もしくは手の届かない所へ置いておくことを徹底してください。そうすることで、自由奔放タイプの子は興味をもちません。

最も良い方法は、「見えないようにしまっておく」ことです。

このように、怒らないですむ工夫をしておくと、バランス良子ママは、バランスを保つことができます。できるだけ、ママ自身が怒らないですむ工夫することを心がけましょう。それでは、次回は、「自己中タイプ」の子どもと、「子ども優先タイプ」のママとの相性についてお話します。お楽しみに。

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている?妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク