基礎体温計のおすすめはやっぱりオムロン?体温計の人気ランキング

排卵が起こる時期や身体の小さな変化を把握できる基礎体温計は、妊活中の女性はもちろんのこと、すべての女性にとって必需品です。

基礎体温計を買おうと思っている方どれを買えばいいか迷っている女性は多くいます。

そんな方のために、基礎体温計の選び方や数ある基礎体温計の中からおすすめの商品を紹介します。

基礎体温計とは


そもそも基礎体温計ってどのようなものでしょうか。
普通の体温計と何が違うのか、その特徴や目的についてみていきましょう。

基礎体温計は女性の強い味方

基礎体温計は、女性ホルモンの変化を計測するために高精度で作られた体温計で、婦人体温計とよばれることもあります。

継続して計測することにより、微妙な体温の変化からホルモンの動きがわかります。

これにより、排卵日・生理周期・妊娠しやすい時期など、女性が自分のカラダや健康状態を管理するうえで必要な情報がわかります。

とくに妊娠を望む女性にとっては欠かせないアイテムでしょう。

普通の体温計と基礎体温計の違い

では、具体的に普通の体温計とは何が違うのでしょうか。

第一に、普通の体温計では「36.5度」のように小数点第一位までが表示されますが、基礎体温計は「36.50度」のように、小数点第二位まで、精密な温度がはかれます。

実は女性の高温期と低温期の差は「0.3度」程度からなのです。
この微妙な変化を正確にキャッチするためには、基礎体温計の精度が必要であることがわかりますね。

また体温計は脇の下で測るのに対し、基礎体温計は口の中で測るのが普通です。
基礎体温の基本として、寝起きの活動前に安静な状態で、毎日同じ時間に測ることが鉄則です。
それほど体温というのは繊細なものなので、正確に測るためにも、汗やエアコンの影響を受けにくい口の中で測ることになっています。

基礎体温計は普通の体温計と比べ用途が違うため、その用途に合わせた機能がついていたり、使い方まで異なってきます。

基礎体温計で普段の熱は測れる?

もちろん体温計なので、熱の計測自体はできますが、注意しておきたいポイントがあります。

基礎体温計は口中用であるものが多く、衛生的な理由で家族で兼用してつかったり脇に挟んでつかうことは避けた方がよいでしょう。

また、脇の下で測った場合の測定値と比べると、口の中で測った温度よりも少し高い場合があります。
体温がいつもより高く出る可能性があることはおぼえておきましょう。


基礎体温計の選び方

基礎体温計とひとことにいっても、さまざまな種類の体温計が売り出されています。
購入する前に、どのような基準で体温計を選べばよいのか確認していきましょう。

記録のしやすさ

基礎体温は継続してこそ、微妙な変化や月ごとのパターンなど見えてくるものです。
そのため、毎日きっちりと記録に残しておくことが重要です。

もちろん、自分でノートや手帳に手書きで残すこともできますが、記録する機能が体温計自体に備わっているものもあります。

記録ミスがないよう数日分を保存してくれたり、数ヶ月分を自動でグラフにしてくれたり、スマートフォンにアプリを通して転送できるものまであります。

このように基礎体温を管理するうえで、あなたのライフスタイルと照らし合わせ、一番使いやすいものを選びましょう。

2種類の計測方法

基礎体温計の体温測定方法には2種類あります。
実際の体温をじっくりと時間をかけて計測する「実測式」と、コンピューターが短時間で計算し予測する「予測式」です。

主な違いは以下の表を参考にしてみてください。

実測式 予測式
計測所要時間 5~10分 数10秒
計測体温 実際の体温 数10秒の体温をもとに機械が予測した体温
メリット 正確な体温がわかる 時間がかからないので忙しい朝には便利
デメリット 時間がかかるため、一定時間身体を動かせない 実体温と誤差が生じる場合もある

このようなメリットとデメリットがあります。

また両方の方式を兼ねそろえた基礎体温計もありますので、どちらのタイプが自分に合っているのかを選ぶ基準にしましょう。


基礎体温計のおすすめランキングベスト5

さまざまな種類がある基礎体温計ですが、その中からとくにオススメで人気のある「基礎体温計ランキングベスト5」を紹介します。

第5位 CITIZEN 予測式婦人体温計 CTEB503L

シチズンの「CTEB503L」は数ある基礎体温計の中でも、シンプルで比較的リーズナブルに購入できるタイプです。

暗いところでも見やすいようバックライト機能がついているので、朝起きてすぐ位部屋の中でも使用できます。
また、抗菌・防水仕様になっているので、水で洗えるため衛生面も安心です。

 

おすすめポイント
  • 約30秒で検温完了
  • バックライト付で暗い部屋でも使いやすい
  • 防水仕様なので水で洗えて衛生的
  • シンプルなので使いやすい
  • 多機能のものよりも安価で購入できる
  • 口内検温で湖底に便利なサポートリング付で初心者でも安心
  • 前回検温時のデータを記録するので記録漏れの心配なし
計測方法 予測検温30秒から実測検温5分へ自動切り替え

利用者の口コミ

とても使いやすくて不満点は一切ありません。前回の温度も表示されるので、うっかり書き忘れた時も便利です。(vanilaiceさん)

性能は十分。バックライトありで、5分検温もできる。過去1回分記憶でき、忘れても確認できる。噛むときの補助用のゴムリングがあるけど、地味に便利です。噛みやすくならないけど、検温位置の確認ができます。ピピピの音をもう少し小さめにしてくれたら嬉しい。(ponpokoさん)

口でくわえやすいよう、固定に便利なサポートリングが付属品としてついてくるため、基礎体温計を初めて使う方でも使いやすいですよ。
手書きで記録したい人やコストをおさえたい人におすすめです。

第4位 TDK婦人用電子体温計 HT-201


こちらも比較的リーズナブルで、シンプルな仕様になっているため使いやすい基礎体温計です。

記録面でとても優秀で、ボタンひとつの操作でデータを簡単にスマホに転送できます
ルナルナ体温ノート、楽天キレイドナビ、ペアリズムなど数種類の人気アプリと連動できることも人気のひとつです。

デザイン性にも優れており、丸いフォルムや上品なピンク色、ケースのさり気ないデザインなど女性らしい見た目も評判がよいです。

 

おすすめポイント
  • 日本製の安心ブランド
  • 40秒で検温完了
  • ボタンひとつでスマートフォンに簡単にデータ転送できる
  • 数種類のメジャーアプリと連携している(TDKオリジナルアプリ、ルナルナ体温ノート、楽天キレイドナビ、ペアリズム)
  • 7日分のデータを記録できるので1週間分ごとにまとめて管理できる
計測方法 予測検温40秒から実測検温5分へ自動切り替え

 

利用者の口コミ

スマホアプリに転送できるところに魅力を感じて購入しました。サイズも小さくてデザインも上品で可愛いし、ケースも付いているので収納もできて助かっています。値段も安めなので、妊活などで基礎体温を付け始めようとする人には手頃でピッタリの製品だと思います。個人的には購入の満足度が高く、オススメできます。アプリはAndroidのペアリズムを使っています。たまに忙しくて転送できなくても、一週間分くらいまではまとめて一括転送もできるので困ることはありません。(Amazonカスタマー)

使いやすいのですが、液晶ライトが点かない事がマイナスです。しかし、コスパが良いです!

管理はスマホでしたいけれど、あまり高機能だと使いこなせるか不安という人にもおすすめです。

第3位 プチソフィアコーワ コンピュータ基礎体温計 BT-14


プチソフィアの特徴は、体温を自動記録して高温相・低温相がひとめでわかるグラフを表示したり、体調などのメモを入力できたり、また妊娠しやすい時期や妊娠の可能性がある場合などもマークでお知らせしてくれます。

また予測検温と実測検温を兼ね備えた体温計が多い中で、実測検温を2分という短時間で計測できるこだわりが特徴です。

大きな画面ですべての情報を見られ、データも210日分保管できるので、これ1本ですべて管理することが可能です。

 

おすすめポイント
  • 通常5分かかる実測検温を2分で完了します
  • 体温を自動記録してグラフ表示するので、鉛筆もノートも携帯もいりません
  • 210日分の基礎体温を保管できます
  • 生理痛、薬の飲用など6種類までメモの入力が可能
  • 妊娠しやすい時期をマークで確認できる
  • 基礎体温データや体調メモをもとに妊娠した可能性があれば、いち早くマークでお知らせ
  • 記録された基礎体温データや体調メモをもとに体調不良を早期にわかる
計測方法 実測検温約2分

 

利用者の口コミ

色々な機能が付いていてとてもよかったです。体温を自動的に記録してくれたり、おりものや生理日、いろんな記録がこれ1つで出来るので本当に助かります。アラーム設定が出来て、毎日同じ時間に計れるのも個人的に嬉しい機能でした(Amazonカスタマー)

多機能で、排卵日の予定日やめも書きまで出来ちゃいます!グラフで見ることも出来るしアラームまでセット出来るなんてなんて素晴らしいんでしょう。星4つにしたのは、若干説明書を読まないと操作法がイマイチ分かりずらかったので-☆です。

基礎体温のほかにも、体調に関するメモなど複数の機能がついていて、データ保管量も多いのが魅力的です。
データをアプリに取り込むためには専用ケーブルを購入しなければいけないので、これ1本ですべて管理したい人にはおすすめです。

第2位 テルモ Woman℃ W525ZZ


テルモ Woman℃は人気のシリーズで、今回ご紹介するW525ZZはスマホに自動送信はできませんが、コストもおさえられ、高機能なためおすすめです。
約20秒で予測検温が可能で、水洗いができるため衛星面も◎

また生理開始日からの経過日数や次回生理日・排卵日のお知らせ、基礎体温リズムがわかる4段階グラフが表示されるので、一目でわかりやすいのがポイントです。

 

おすすめポイント
  • 測定時間20秒でスピード検温
  • 月経予定日、排卵日お知らせマークが自動点灯
  • 月経開始からの経過日数が一目でわかる
  • アラーム音量調節可能
  • バックライトで暗闇でも見える
  • 十字キーで簡単操作
  • 画面が大きく一目で必要情報がわかる
  • 自動グラフ化、480日分のデータを記録できる
  • 防水加工で本体が水洗いできるため衛生的
計測方法 予測式(予測検温・実測検温兼用)

 

利用者の口コミ

産婦人科医師の友人に相談したところ、この商品を教えてもらい、自分でも色々調べたところ、体温計を丸洗いできるところにひかれて購入しました!基礎体温は口の中で測るので、拭いているだけだとどうしても気持ち悪く。。。洗えるとすっきりします。あと、メモリが480日分ついているのも、良かったです!つけ忘れることがなくなりました!毎朝気持ちよく測れて大満足です。あとはやく測れるのも便利でした!友人に感謝です!

健康管理と妊活の為に購入。可愛らしい形をしてて、あんまり複雑過ぎると面倒だけど、コレは絵柄である程度分かるから操作はさほど難しくない。バックライトがあって暗い部屋の中でも見え、目覚ましは音量が大・小で変えられるからありがたい。三日坊主の自身も続いてます。

こちらもこれ1本のみですべて完結できて、データ保存期間も1年分以上あるため自分の身体のリズムを知る上で非常に便利でオススメです。
多少値ははりますが、この高機能にプラスで携帯にデータを送信したい方には「テルモ Woman℃ W525DZ」がおすすめです。

第1位 オムロン基礎体温計MC-652LC


堂々の1位は根強い人気のあるメーカー、オムロンの「基礎体温計MC-652LC」です。
すっきりとしたスタイリッシュなフォルムで、化粧ポーチにも収まるコンパクトなサイズなので持ち運びにも便利!

見た目はシンプルなのに、スマホアプリで自動グラフ化、基礎体温40日分保存、予測方式から実測方式への自動推移など機能性も抜群で評価が高いです。

 

おすすめポイント
  • 忙しい朝でも素早く、10秒で計測可能
  • 予測検温終了後、そのまま体温計をくわえ続けることで、実測検温に自動で移行
  • BluetoothやNFC通信をつかって簡単にデータをスマホに転送できる
  • 専用アプリで、自動グラフ化、排卵推定日、月経開始推定日など自動で計算
  • 化粧ポーチにもすっぽり収まる、小さくて薄いサイズ感
  • アラーム機能で、測り忘れ防止
  • 暗い場所でも見やすいバックライト液晶
計測方法 予測方式から実測方式へ自動切り替え

 

利用者の口コミ

始めて購入しました。スマホのアプリと連携しているので自動で登録ができて便利です。グラフも自動で作ってくれたり日々のコメントを入れられます。何より数秒で体温が計れるのでぼーっとしている寝起きには助かります。(ponさん)

妊活のために購入。若い頃に普通の基礎体温計を使っていましたが、その時はやたら時間がかかるので二度寝することもしばしばでした。でもこの体温計は本当にあっという間に計測できるので、全く苦になりません!スマホとパソコンと連携して基礎体温表がすぐに見れるので、病院で先生に見せるのも簡単。ちょっとお高いけど本当に買ってよかったと思います!(chacachonさん)

計測の早さと、アプリとの連携で管理しやすいことが人気の秘密のようですね。
専用アプリでのデータも細かく分析してくれるので好評で、自分の身体のリズムを把握したい女性にはピッタリのアイテムです。

おわりに

基礎体温計はシンプルなものから、かなり高機能なものまでさまざまなタイプが販売されています。

自分の生活スタイルやどのように記録していきたいのかなど、しっかり吟味してお気に入りをみつけてくださいね。

注目記事

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている?妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク