「マイワールドタイプ」の子どもと、「子ども優先タイプ」のママの相性

こんにちは。イヤイヤ期コンサルタントの西村です。

前回の記事では、子どもとの相性として、「自己中タイプ」の子どもと、「バランス良子タイプ」のママとの相性を見ていきました。

この二人の場合は、とても相性が良く見えます。
しかし、ママは家に帰ってからバランスを崩しやすいです。

そこで、対処方法に2つの方法をお伝えしました。
それを選ぶ基準についてもお話しましたよ。

「マイワールドタイプ」は、ママに近寄ってこない

さて、今回は「マイワールドタイプ」の子どもと、「子ども優先タイプ」のママの相性についてお話します。

この二人の場合は、少しママが寂しい思いをしているかもしれません。
ママに対しての執着心がない、マイワールドタイプなので、ママにはあまり近寄って行きません。
自分の世界で、自分一人で遊ぶことが多いのです。

だから、あまりママを必要とせず、自分でなんでも行います。
ママは、必要とされていないことが寂しいと感じてしまうのですね。

寂しい思いを聞いてくれる、ママ友を作りましょう

その寂しさをぶつけるかのように、ママ友に悩み相談を行います。
しかし、根本の寂しい気持ちに気付かないので、ずっと悩み相談をし続けてしまうのです。
根本が解決しないために、ずっと寂しい気持ちは残っています。
だから、ずっと相談を持ちかけることになりがちです。

このようなママは、ママ友を選ぶことをオススメします。
ずっと話を聞いてくれる、自分の話を聞いてくれる、大きな心を持ったママ友を探しましょう。
自分が信頼できて、なんでも話してもいいと思える人を、作っておきましょう。

子どもと一緒にママが楽しむことが大切

また、子どもに対しての心配事が多いです。
マイワールドタイプの場合、人と関わらずに、自分の世界で楽しむ傾向がありますから、そのことに対して心配します。

  • この子、友だちとうまくやっていけるんだろうか?
  • 友達と遊ばせたいのに、どうして遊ばないの?

などと、友だちと一緒に遊ばせたくなってしまいます。

しかし、マイワールドタイプは、無理やり友達の輪の中に入れても、うまく馴染めません。
そのため、まずはママと遊ぶことが楽しいと思えるようになるように、働きかけましょう。

遊ぶ場所は自宅でも外でもいい

自宅から始めてもいいです。
息が詰まりそうなら、支援センターや育児教室に通ってもいいでしょう。
そこで、まずはママが、子どもの遊びを一緒に楽しんで上げましょう。
そのうち、子どもは「人と遊ぶことが楽しい」と思えるようになります。

他の子も巻き込んで遊ぶ

無理矢理ではなく、その子自身のペースに合わせて、一緒に遊ぶことがポイントです。
ママと遊んでいると、自然に他の子ども達が寄ってきますので、できるだけ、巻き込んで遊ぶようにしましょう。

そうすることで、自然と子どもたちと関わる機会が増え、友だちも増えていきますよ。

イヤイヤ期専門家/西村史子先生の記事一覧

イヤイヤ期に気をつけておくことや子どもとの接し方のコツをご紹介しています。どうしてもイライラしてしまうイヤイヤ期を、楽しく乗り越えましょう!


育児・子育ての記事一覧

子どもの成長は嬉しいものの、子育ての悩みは尽きません。子どもの病気や育児情報を、まとめて知っておきましょう。

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。