「マイワールドタイプ」の子どもと、「ひきこもりタイプ」のママの相性

「マイワールドタイプ」の子どもと、「ひきこもりタイプ」のママの相性

こんにちは。イヤイヤ期コンサルタントの西村です。

前回の記事では、子どもとの相性として、「マイワールドタイプ」の子どもと、「子ども中心タイプ」のママとの相性を見ていきました。この二人の場合は、ママが寂しい思いを抱えているかもしれません。その悩みをママ友に相談しても、根本の「自分を受け入れてもらっていない感覚」は残り、もやもやは解消されません。そこで、ママ友を選んで付き合いをすることをオススメしました。また、子どもが友達と関わらないことに心配が強いのですが、ママが一緒に遊ぶことで、他のお友達を巻き込むように遊んでみると改善されて行くと、お話しました。

さて、今回は「マイワールドタイプ」の子どもと、「ひきこもりタイプ」のママの相性についてお話します。

この二人は、とても相性がいいです。マイワールドタイプの子どもは、自分の世界で遊ぶのが好きです。ひきこもりタイプのママは、やりたくてもやれないというジレンマを抱えています。そのため、無理に遊んでと言わないこのタイプの子どもとは、相性がいいのですね。

お互いに、自分のペースで過ごすことができます。ママも、一人で遊んでくれる子どもを見て、少し安心している思いもあるかもしれませんね。この場合は、そのまま、自宅でゆっくりと、それぞれの時間を楽しむことをオススメします。無理に、外へ出るとか、他の人に頼らなくても良いです。ただ、家の中では、遊びが一定化してしまいがちなので、できるだけ、遊べるもの(ビニール袋、紙コップ、折り紙、ダンボール、はさみ、クレヨン、レゴなどの組み立て式の物などなど)をより多く準備しておくといいです。

自分の気に入ったものを、気に入ったように使うことができるこのタイプの子どもは、自分なりに遊びを考えます。そのため、できるだけ、自然の物を準備しておくことがポイントです。出来上がったおもちゃなども好きですが、一番は、どのようにも遊べる、素材が大好きです。たくさん、素材を集めておきましょう。

周りから見たら、「外へ出ないなんて、子どものストレスが溜まるわ・・・」なんていう意見もあるかもしれません。しかし、マイワールドタイプの子どもは、ママが思っている以上に、自分でその場所で楽しむ方法を知っていますから、大丈夫です。子どもの「一人で遊べる発想力」を信じて、ママはとことんひきこもりをしてみてください。そうすることで、心が穏やかになり、いずれまた外へ関心が向く時が来ることでしょう。

それでは、次回は、「マイワールドタイプ」の子どもと、「自分優先タイプ」のママとの相性についてお話します。お楽しみに。

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママはもうやってる?今からでも遅くない妊活中から産後までのお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク