イヤイヤの理由その2「なんて伝えていいかわかんないよ!!」

一言言ってから「離れる」

こんにちは。イヤイヤ期の対応専門家の西村です。

さて、前回の記事では、子供がイヤイヤする理由(七つ)のうち、一つ目を詳しくお話しました。子供の能力以上のことを要求すると癇癪を起こす事、それに対応するには、「要求する回数を決めておくこと」と、「要求する内容を決めておくこと」が有効的だとお話ししました。今回はイヤイヤする理由の二つ目です。

二つ目の理由は、「なんて伝えていいか分からないよ!!」です。子供が伝えたいことを大人が汲み取ってやれないときに起こります。よくあるのは、遊びの中で、子供がやってほしいことと、ママがやっている行動が違う時です。なんとかして子供は、「ママにしてほしいこと」を伝えようとします。身振り、手振り、なんでもしますよ。ママも、「◯◯なの?」「△かな?」等と、色々質問しますが、なかなか意思疎通ができません。そんな時に、どうしても伝わらなくて泣いて訴えるのです。子供によっては、すぐに泣いたり、ママを殴ったり、物にあたったりする子もいます。そんな時は、「ママ、わからないんだ。ごめんね。」と言って、離れて上げてください。離れると、その行動が正しくないことがわかります。子供の癇癪に対しての一番の薬は、「関わらない」ことです。ママの愛情を欲しくてそういった行動が出ていますから、正しい伝え方ではないよ。と、態度で教えてあげてください。そうすると、子供は自分で判断して、自分で解決する力を身につけていくでしょう。この話をすると、子供の心に傷が残ったりしないかなど、不安になる方もいるでしょう。しかし、「ママ、わからないの。ごめんね。」と、必ず一言言っているので、「ママはあなたを大事に思っているよ。」ということは伝わっています。安心して、心をこめて、言ってあげてくださいね。

次回は、「イヤイヤの理由その3眠い!お腹がすいた!だるい!!」についてお話しますね。それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。