最高の褒め言葉を使うための「こころがまえ」

こんにちは。イヤイヤ期コンサルタントの西村です。

前回の記事では、「なんのために褒めるのか?」ということについてお話しました。

それぞれの意味があっていいと思うのです。
褒める意味が決まっていない方のためにも、前回の記事では、私の褒める意味をご紹介いたしましたよ。

「こころがまえ」2つの誓い

さて、その中でも、最もやる気を引き出すことができる最高の褒め言葉があるのです。

この褒め言葉を知るときには、誓いがあります。

まずは、この誓いにご同意いただける方にお話しましょう。

  • 子どもの幸せを願って使用しましょう。
  • 人に投げかけるためだけに使用しましょう。

この2つです。

子どもの幸せのために使うこと

まず、この魔法の言葉を知ると、やりたくなることの一つに、「従わせる」というのがあります。
この魔法の言葉は、言えば効力が強いので、何度も同じような行動をさせることになります。
だからこそ、ここでは「子どものしあわせを願っての使用」をお願いしています。

使うときは投げかけのみ

また、この魔法の言葉を知ると、「自分も魔法の言葉をかけてもらいたくなる」のです。
だから、その魔法の言葉を欲しいがために、乱用することはやめてください
その目的でこの言葉を使用すると、逆にイライラしてしまい、「どうして?!」「なんで?!」などと怒りをぶつけてしまうようになります。

魔法の言葉は、使用法を誤ると、気持ちに反して良くない結果を産みます。
それほど、「褒める」ということがデリケートだということを分かっていただきたいのです。

どうか、「子どもの幸せを願って」「人に投げかけるためだけ」に使用してください。

それでは、長くなりましたが、本題に入ります。

最高の褒め言葉とは…

「ありがとう」

これです。
拍子抜けでしたか?

そう、当たり前に飛び交っている言葉が、最高の褒め言葉なのです。
さて、なぜこんな「当たり前」な言葉が最高の褒め言葉なのでしょうか?

それはまた次回にお話いたします。

お楽しみに。

イヤイヤ期専門家/西村史子先生の記事一覧

イヤイヤ期に気をつけておくことや子どもとの接し方のコツをご紹介しています。どうしてもイライラしてしまうイヤイヤ期を、楽しく乗り越えましょう!


育児・子育ての記事一覧

子どもの成長は嬉しいものの、子育ての悩みは尽きません。子どもの病気や育児情報を、まとめて知っておきましょう。

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

妊婦さんに必須の葉酸とは?なぜ必要?正しくとる方法

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!でもその理由は?どうやってとったらいいの?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

子どもの教育費や保険で悩んだときにどうすればいいのか、体験談を交えてご紹介します。