妊娠中、無性に氷が食べたくなりますか?

妊娠中、無性に氷が食べたくなる

妊娠中、無性に氷が食べたくなる

妊娠してから無性に氷が食べたくなるという衝動に駆られる事はありませんか?妊娠する前から氷が好きでよく食べているという方もいらっしゃると思いますが、前は氷を食べる事はしなかったけど、妊娠して無性に氷が食べたくなるという方は“氷食症”の可能性があります。

氷食症って何??

氷食症とは、氷を無性に食べたくなる病気で異食症の一種です。氷が食べたくなってしまう原因としてあげられているのは主に“鉄分不足(鉄欠乏性貧血)”です。めまいを伴う貧血だけでなく、めまいなどの自覚症状の無い貧血の場合もいえます。女性は月経や妊娠などの影響で、元々貧血気味な方が多く“氷食症”をひき起こしやすいと言われています。

血液の赤血球が減少する事で、脳へ送られる酸素が不足してしまい、自律神経に狂いが生じてしまいます。その結果、体温調節がうまく出来なくなってしまい、口の中の体温が高くなることから、口内を冷やす為に体が氷を欲するという説があります。また、貧血気味になる事から食の好みが変わってしまうという説もあります。氷食症(異食症)については、まだまだ分からない事も多いようです。

異食症とは・・・栄養価が無い食べ物を強迫的に食べたくなる症状で、氷のほかにも土・紙・粘土・毛・木炭・チョークなどを食べたくなってしまう病気です。

氷を食べる事でひき起こす症状

氷食症の一般的な症状としては、やはり氷を食べたくなる・食べずにはいられない事。1日に製氷皿1皿(12個)以上食べるという事が氷食症の目安となっています。氷を食べる事以外にも、顔色が悪くなる・動悸がする・持久力がなくなる・寝つきが悪くなる・食欲減退などがあげられます。

鉄欠乏性貧血になる事でひき起こされる氷食症。妊娠中は、自分の為の鉄分だけでなく、赤ちゃんに送る為の鉄分も必要となります。妊娠中の貧血は誰にでも起こり得ることです。栄養バランスに気をつけた食事を心がけ、鉄分をしっかりと補いましょう。

妊娠中の鉄分摂取について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい妊娠中に辛いものが無性に食べたくなる妊娠中にすっぱいものが無性に食べたくなる妊娠中に甘いものが食べたくなる妊娠中に多い異食症の症状について

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママはもうやってる?今からでも遅くない妊活中から産後までのお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク