最近話題のベビーシャワーについて知っておこう!

最近話題のベビーシャワーについて知っておこう!

ベビーシャワー

妊娠すると、日本ではお祝いをするのは無事に生まれた出産後…というのが一般的ですよね。しかし、アメリカでは妊娠中に妊婦さんや産まれてくる赤ちゃんのお祝いをするのが一般的だということなんです。そのお祝いパーティーを「ベビーシャワー」と言うのですが、なんと結婚式のプランナーのようにベビーシャワーのプランナーもいるんだとか。アメリカでは、このベビーシャワーが結婚式のようにとてもポピュラーで盛大に行われています。

実は日本でもベビーシャワーを行うという方が増えています。最近ではアメリカのイベント事の多くが日本でも受け入れられるようになってきており、ベビーシャワーが気になっている・やってみたいという妊婦さんも多いのではないでしょうか?多くの妊婦さんが気になるベビーシャワーとは、一体どのようなことをすれば良いのでしょうか?

スポンサーリンク

日本でも行われるベビーシャワー

そもそもベビーシャワーは、アメリカが発祥だと言われている妊婦さんのためのパーティー。来てほしいという友人や家族に招待状を送り、みんなでお茶などを囲んで和やかな時間を過ごす…というのが一般的なんだそう。妊娠後期にさしかかる8ヶ月ごろに行われ、昔は女性のみで楽しむパーティーだったそうですよ。ベビーシャワーを行う理由としては、まず妊婦さんへのお祝いや出産への励ましなどをはじめ、プレグナンシーブルーになっている妊婦さんを元気づけるという意味もあるんだとか。妊娠中のゆううつ(プレグナンシーブルー)やマタニティハイについてはこちら

妊娠中はつわりをはじめ、体が思うように動かないということもしばしば。ベビーシャワーをして親しい友人や家族が訪ねてきてくれると、気分も明るくなっちゃいますよね。芸能人の方でも、モデルの鈴木えみさんや山田優さん、安めぐみさんや女優の菅野美穂さん、スザンヌさんなども芸能人仲間にベビーシャワーでお祝いをしてもらったようですよ。アメリカでは一般的なベビーシャワーですが、私たちが行うにはどんな準備をしていけば良いのでしょうか?

ベビーシャワーっていつすればいいの!?

まず、ベビーシャワーを行う時期についてです。ベビーシャワーでは妊婦さんのためにプレゼントを持ち寄るのが一般的ですから、プレゼント選びがあるということも考えて性別がわかったあとが良いでしょう。安定期をすぎた6ヶ月から8ヶ月、遅くとも9ヶ月ごろには行いたいものですね。妊娠6ヶ月ごろのママの様子、赤ちゃんの様子についてはこちらから

早すぎるとつわりや体調が安定しないということも考えられますし、まだまだ性別がわからないということも。逆に遅すぎると、今度はおなかが大きくなっているので妊婦さんの負担になってしまいますし、破水や急な陣痛が起こるともかぎりません。できるだけ体調が安定している時期を選んで行いましょう!

ベビーシャワーの開催場所、プレゼントについて

ベビーシャワーをどこで行うかというのは、ココ!とは決まっていません。多くは主催者である妊婦さんの自宅ですが、そのほかにもカフェやレストランを利用するのはもちろん、妊婦さん本人ではなく友人が主催して友人宅で…というのも多いようです。どこで行うにしろ、やっぱり言えるのは妊婦さんや赤ちゃんの負担にならないようにしたいものですね。

また、ベビーシャワーを行うアメリカではお祝いを渡すのは一般的には出産前、つまりベビーシャワーのとき。ですから、ベビーシャワーを行うときには妊婦さんにプレゼントを持ち寄ることになります。

招待されたほうはプレゼント選び、何にしよう?と思いますが、実はベビーシャワーを行うと必要な育児グッズがぜんぶ揃う!と言われているんです。つまり、プレゼントは招待客が選んで持っていくのではなく、あらかじめ妊婦さん本人に「何が欲しい?」と聞いておく必要があります。なので、妊婦さんはあれこれとプレゼントのリクエストをして、さまざまな育児グッズ(お祝い品)をもらう…というわけなんです。

ベビーシャワー開催!用意するもの・することって?

招待状作り

まずは、招待客をリストアップして招待状を送りましょう!人数に決まりはありません。いつも一緒の友人2~3人だけを招待してもOK、ママ友をたくさん招待してもOK、招待したいと思った人を招待すると良いでしょう。

Sakura 招待状

オープンハート招待状

ベビーシャワー招待状

こんなかわいらしい招待状が届いたら、友人もきっとテンションが上がるのでは。

当日の内容を企画する

開催する時間帯にもよりますが、ランチやディナーの時間ならばどういった食事を用意するか、お茶の時間ならどんなスイーツを用意するかということを考えておきましょう。また、ベビーシャワーでは赤ちゃんや妊婦さんにまつわる楽しいゲームを開催します。よく行われているゲームとしては…

哺乳瓶で早飲み競争!
哺乳瓶を何本か用意して、ジュースを入れて早飲み競争!
ベビーフード、中身当て競争!
瓶詰めタイプのラベルをはがして使うとお皿要らず!普段ベビーフードなんて食べないので、その食感にびっくりしちゃうかも?
出産日を当てろ!
ゲストに出産日を伝えていない場合にできるゲームです。紙とペンを配って、主役の妊婦さんとゲストがいっせいに出産予定日を予想して答え合わせ!正解した人、もしくはいちばん近い人が勝ちです。
ママのウエストは何センチ!?
妊婦さんのウエストが何センチなのかを予想して当てるゲーム。
赤ちゃんにタッチゲーム
ゲストがくじ引きやじゃんけんで順番を決めて、一人ずつ10秒間妊婦さんのおなかに手を当てていきます。赤ちゃんの胎動を感じられたらOK!タイミングや人によっては反応しないということもあるので、なかなかおもしろいゲームですよ。

また、このゲームでは賞品を用意しておきましょう!簡単なものでOK。女性がほとんどだと思いますので、美容にかかわるグッズやおいしいスイーツなどはいかがでしょうか。

ムーミン バスセットバッグ

女性に人気のムーミンのバッグに入ったバスセット。色合いも選べますので、種類違いで用意してみても。

プリンセスソープ

135円と、とてもリーズナブルなのにかわいい、花びら型の石けんです。参加人数が多いときや、参加賞としてもオススメです。

ハニースキンケアセット

はちみつ配合のハンドソープとハンドクリームがセットになって268円とお得なセットです。こちらも人数が多いときや参加賞などにオススメです。

プチメレンゲバスフィズ

メレンゲのようなキュートな入浴剤です。

神戸 苺トリュフ

テレビでも紹介されている人気スイーツ。常温で製造から180日もつので、こういったシーンでのプレゼントにもぴったりです。

このほかにも、有名店の詰め合わせスイーツをいくつかお取り寄せして、一種類ずつ袋詰めするのもいろいろ食べることができて好評かも。また、堅実なギフトカードや図書カードを用意するのも喜ばれますのでオススメです!

お部屋のデコレーションをする

当日の企画や食べるものなど、イメージが決まったらお部屋を飾っちゃいましょう!ベビーシャワーはとってもハッピーなもの。そんなイメージを持って、ゲストと一緒に盛り上がることができるようにお部屋のあちこちを飾りつけましょう。

リボンワンズ

最近では、結婚式のときに使われることが多くなったリボンワンズ。リボン部分にゲストからのメッセージを書いてもらうことができるほか、ただ置いておくだけでも風にのってひらひらとかわいいアイテムです。

バルーン

お部屋にこんなバルーンがあったらかわいくてゲストにも大好評間違いなし!ブルーバージョンもあるので、男の子の赤ちゃんにももちろんつかえます。ちなみに、ミルク部分のバルーンだけで約63センチあるので、これひとつあるだけでもかなりのインパクトですよ!

カップケーキスタンド


お茶の時間にベビーシャワーを行うなら、ちょっとおしゃれにカップケーキを用意してみては。こんなスタンドにおいしそうなカップケーキが並んでいたら、ゲストも大満足ですね。

アルファベットバナー

Welcomeや、coming babyなどの言葉をはじめ、工夫次第でさまざまな演出ができそうなアルファベットバナー。壁を一気に華やかにできますよ!

ハニカムボール

ふんわりとした独特の形が人気のハニカムボール。最近では子どもの誕生日やイベントなど、自宅の飾り付けによく使われているのを見かけます。お部屋の雰囲気やママの好み、赤ちゃんの性別などに合わせた色を選ぶと◎。

また、結婚式にウェディングケーキが欠かせないように、ベビーシャワーではおむつケーキが欠かせません!

キャンディシュシュおむつケーキ

キャスキッドソン ローズ柄おむつケーキ

マイリトルパル おむつケーキ

おおまかにはこのような流れになっています。ただ、はりきりすぎて絶対に無理をしないようにしてくださいね!大切な友人や家族と一緒に過ごす時間は、ママの笑顔につながり、さらに赤ちゃんの安らぎにつながります。出産頑張ろう!という意気込みにもなりますから、しっかりベビーシャワーを楽しんでくださいね。それでは、楽しいベビーシャワーを…♪

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママはもうやってる?今からでも遅くない妊活中から産後までのお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク