お座り・つかまり立ちのタイミングは赤ちゃんによって違う

お座り・つかまり立ちをするタイミングって?

人見知りをしない赤ちゃん

赤ちゃんは、産まれてからたった1年の間にめまぐるしい成長を遂げていきます。生まれたときにはふにゃふにゃだった赤ちゃんが、たった3ヶ月で首がすわり、それから寝返り、欲しいものに手を伸ばし、お座りをしたりつかまり立ちをしたり。1年の間にこれだけの成長をするというのは、本当にすごいことですよね。

ただ、こういったお座りやつかまり立ちといった成長を見せてくれるタイミングは、赤ちゃんによって本当に個人差があるということを知っておいてください。特に上の子と比べてしまうということや、順番が違うということがあると思います。ですが、それぞれの赤ちゃんの個性だと思って、成長を見守ってあげるようにしてくださいね。

頭(脳)に近い方からどんどん成長する赤ちゃん

赤ちゃんの成長というのは、一般的には首すわり(首)、手を使う(手)、お座り(腰)、つかまり立ち(足)というふうに、頭(脳)に近い順番からどんどん成長していきます。母子手帳の乳児身体発育曲線というページには「一人座りは7~9か月ころ」、「つかまり立ちは8~10か月ころ」が平均的な時期だと書かれています。もちろんあくまで平均ですので、この時期よりもちょっと早くお座りやつかまり立ちをするということもあれば、この時期以降にお座りやつかまり立ちをするということももちろんあります。一人遊びが好きな子はずっと一人で遊ばせてもいいの?はいはい期の赤ちゃんとどうやって遊ぶ?たっち・あんよ期の赤ちゃんとはどんな遊びが出来るの?

また、ときどきお座りをまったくせず、ハイハイからつかまり立ちをしてしまった!なんていうことも。逆に、座ってばかりでハイハイやつかまり立ちを全然しない…という子もいます。大人でも一緒です、いつもせかせかと動き回っていないと気が済まないという人、ぼ~っと座っていたいという人、さまざまです。ですから、乳児健診などで指摘されるということがなければ、まずそれは赤ちゃんの個性であると思っておいてください。

赤ちゃんのやる気次第!?

「うちの子、まったくお座りする気配がない…」と心配しているお母さん、多いのではないでしょうか。同じ思いを経験した筆者としては、本当にある日突然そのときがやってきたので本当にびっくりしたのを覚えています。しかも、その3日後にはハイハイ、さらにその3日後にはつかまり立ちという驚異的な成長を見せてくれたので余計に驚いたものです。

つかまり立ち

周囲のママ友でもこのような経験をしている方は意外と多く、安心したやら驚いたやらという印象でした。そして結論として、「やろうと思えばできたんだけど、赤ちゃんがやってなかっただけ」ということでした…。

集団検診や乳児健診などで、お座りができるかどうかをチェックすることがあるかと思います。それまでお座りをしなかったという子が、医師やスタッフの方にお座りさせられると簡単にひとりで座った…ということは、実はよくあることなんだそうです。「赤ちゃんのやる気ということもあるけれど、赤ちゃんを一度座らせてあげて、座ったときの目線を見せてあげるといいですよ」とアドバイスをいただきました。

それまでずっとごろんと横になっていた赤ちゃんは、自分で寝返りをしたりお座りすることで今までとは違った目線で周囲を見渡すことができるようになります。そうすると、いろいろなものに興味を持つようになりますし、自分でお座りをしたりつかまり立ちをする意欲が芽生えるんだそうです。特につかまり立ちについては、赤ちゃんを抱っこして立たせるようにしてあげると喜ぶことが多いと思います。大人と同じように高い目線になり、いろいろなものが目に入るようになるからです。つかまり立ちを催促する子どもについてはこちらをご覧ください

練習はほどほどに、個性を大切に!

周りの子がお座りできたからといって、自分の子も!と焦らないでくださいね。赤ちゃんがお座りするためには、まずなんといっても腰がしっかりと据わっていなくてはなりません。そうでないと、無理にお座りさせたときに腰に負担をかけてしまうことになります。

また、ハイハイ(四つん這い)の状態からお座りに移行する赤ちゃんが多いのですが、これも体を支えるために腕の力が必要だったり、ももの力が必要になります。腰だけでなく座るための筋肉などがすべて育ってから、お座りをすることができるようになります。つかまり立ちも同じく、腰がしっかり据わっていなくては下半身で上半身を支えることができません。さらにひざにかかる力も大きくなりますから、まずは足腰がしっかりしていなくては立つことができないですよね。

どちらの場合も練習したいということであれば、ときどきママやパパが抱っこして座らせてあげる、立たせてあげるようにするなどして、その目線を体感させてあげる程度にしておきましょう。あまり長時間行うと赤ちゃんにとって負担になってしまいますので、注意してくださいね。

もう一度言いますが、赤ちゃんにはそれぞれ個性があります。

よく泣く子、おとなしい子、ミルクを飲んでも抱っこされないと泣き止まない子、うんちが出てもなかなか泣かない子…。 どれもその赤ちゃん固有の個性です。成長過程も同じで、お座りが早い・遅いという子、つかまり立ちが早い・遅いという子それぞれですので、周囲の子の成長に焦ったり逆に「早すぎて大丈夫?」と心配にならないでくださいね。それでも心配だというときには検診のときなどに医師に相談してみてくださいね。

妊娠中・育児に役立つコラム

  • 妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • 育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • パパになったらパパスタ!Papa Study
  • 母乳育児コラム
  • イヤイヤ期コラム
  • ベビーサインコラム
  • マタニティ整体と産後整体コラム
  • 産後のエクササイズコラム
  • ベビーマッサージコラム
  • 絵本の読み聞かせコラム
  • 小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防コラム
  • 子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方コラム
  • 臨床心理士
  • ~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム
  • 楽な抱っこやおんぶの仕方コラム
  • 言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング
  • 子どもごはん専門家

妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

マタスタ
全てのマタスタを読む

育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

ママスタ
全てのママスタを読む


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム