本当に助かった・便利だった育児グッズまとめ

育児グッズ、本当はどれがいい!?コレはいらない!?

本当に助かった・便利だった育児グッズ

育児グッズなどのベビーグッズ、本当にたくさんのものがありますよね。これ、おしゃれで実用的!というようなものから、いつ使うの…?というものまで。専門性など掘り下げるとなかなか知られていないものもたくさんありますが、ここでは「買って良かった!」という声が多い便利な育児グッズと、「買ったはいいけど結局全然使わなかった…」という不要だった育児グッズをそれぞれご紹介していきます。「全然使わなかった!」という後悔をしないためにも、また「あれやっぱりほしかった…」という後悔をしないためにも、ぜひチェックしてみてください♪

新生児~離乳食開始前頃に買っていて助かった&便利アイテム

スキナベープ

毎日のお風呂(沐浴)ってけっこう大変なもの。新生児のうちはパパやママと同じ湯船ではなく、清潔なベビーバスを使って沐浴をしていきます。そんなときに困るのが「すすぎ」です。石鹸の泡を洗い流すとき、赤ちゃんをどうしますか?夏場ならまだ良いのですが、寒い冬場はベビーバスのお湯を入れ替えたりするのも時間がかかりますし、泡がなかなか取れないということも。

このスキナベープなら、すすぎや上がり湯をしなくてOK!ベビーバスのお湯にそのままキャップで軽量して入れるだけで、すべすべのお肌にしてくれるんです。ママとパパ二人がかりなら良いのですが、パパの帰りが遅くてママが一人で沐浴をする…というときも、これならとっても便利です!(筆者も大変重宝しておりました…笑)赤ちゃんのお風呂(沐浴)の入れ方

抱っこひも

抱っこひもは、本当にピンからキリまでたくさんの種類があります。ですが、ひとつ言えるのは本当に使いやすいという評価がされているものを選ぶべき!ということ。様々なサイトで色々な抱っこ紐のレビューがありますが、その人の身長や体格によっても合う合わないがあるので、実際に試着してみるのが一番です。他の方の意見に左右されず、自分に合った抱っこ紐を見つけるようにしましょう。

※注意※エルゴは外国人の体型に合わせて作られている商品のため、身長や肩の形(なで肩など)によって、合わない方も多くいらっしゃるようです。値段が張る商品なので、自分の体にあうかどうか、ぜひ一度どこかで試着してみてから購入する事をおすすめします。赤ちゃんの部屋では、2種類の抱っこ紐をヤラセなしの本気レビューを掲載しています!エルゴのおんぶ抱っこ紐を実際に使って徹底レビューキューズベリーのおんぶ抱っこ紐を実際に使って徹底レビュー

オーボール

赤ちゃんは3ヶ月ごろからおもちゃを手にもって「なんだコレ?」と口に運んだり、遊びます。ただ、まだまだ手をうまく動かすことができないので、持っているおもちゃを落としてしまったりとなかなか長続きしないものです。この穴だらけのオーボールは、そんな赤ちゃんでもうまくつかむことができると評判のおもちゃ。ぐにゃっと握りつぶすことができるくらいやわらかい素材なので、顔にぶつけてしまう…という心配もありません。筆者も先輩ママに進められて購入しましたが、確かに3ヶ月の娘もしっかりと手にもってしばらく振り回して遊んでいました。

臭いが気にならないタイプのおむつ用ゴミ箱

おむつを使う時期は2~3年ですが、その間に下の子が産まれるとさらにおむつ使用期間は長くなります。そして、おむつといえば使用後の臭いなどが気になりますよね。特にお友達などお客さんが来る機会が多いというときにはおむつ問題は要注意で、ママは毎日のことで臭いを感じにくくなっていることもあります。

そんなときに便利なのがこういった消臭効果のあるおむつ入れ。消臭機能つきのおむつ入れといえば、専用のカセット(専用のゴミ袋)が必要なことが多く、経済的にもちょっと…と迷っているママも少なくありません。ですが、上で紹介してる「らくらくおむつポットン 片手でポイ!」は消臭効果がありながら専用カセットが不要なんです!その他にも、赤ちゃんの部屋では「くるっとポン」という商品のヤラセなしのレビューを掲載しています。こちらも専用カセット(専用のゴミ袋)不要のタイプなので、こちらもご覧ください。くるっとポンを実際に使って徹底レビュー

離乳食開始後に買っていて助かった&便利だったアイテム

紙パックホルダー(アンパンマン)

ストローがうまく使えるようになると、紙パックの飲み物も飲むことができてママはらくちん。でも、よくあるのが力加減がわからず、自分で持つと中身がびしゃ~っと飛び出してしまうこと…。赤ちゃんあるあるの一つですよね…。

でも、この紙パックホルダーならパック飲料をセットしてホルダーを持たせてあげれば、赤ちゃんは自分で飲み物を飲めますし、ママも握りつぶされることがなくてストレス解消!アンパンマンのイラストもとってもかわいいですね♪お出かけ用と自宅用など、複数揃えて使っているという方も多いそうですよ。

ピジョン 親子で乳歯ケア 歯みがきナップ

小さくてかわいい歯が生えてくると、問題になるのは歯みがき。のどにつかえない・やわらかい歯ブラシはたくさんあるものの、歯磨き粉や歯磨きジェルは口をゆすぐことができないと使えないものが多いですよね。これは、歯ブラシも歯磨き粉もうまく使えないという子にピッタリ!表面がデコボコになっているシートで、歯の汚れをふき取ってあげるだけでOK。1~2歳になって自分で歯磨きができるようになっても、食事中に寝落ちしてしまって歯磨きできないことがあると思うので、そういったときにも使えますね。

使い捨てスタイ

自宅では洗って繰り返し使えるタイプのものを使うことが多いのですが、お出かけのときに持ち運ぶのはかさばって邪魔!ですよね(笑)でも、ペーパータイプの使い捨てスタイならかさばることもなく持ち運び便利♪紙でできていても破れにくく水にも強い、またちゃんと食べこぼしを受け止めてくれるポケットもついていて機能的。おうちにお友達の赤ちゃんが遊びにきたときなども使えますね!

チェアベルト

おすわりができるようになって離乳食が始まると、ママが困ることがたくさん増えていきます。「じっと座らない…!」と頭を悩ませているママは多いはず。そんなときに便利なのがこのチェアベルト。

赤ちゃん用のいすがなくても、普通のいすに取り付けるだけで赤ちゃんを座らせることができます。それだけでなく、ママのウエストに固定してひざに座らせるようにしても◎。こうすると、ママのひざの上から落ちることなく座ることができて、さらにママも両手を使えてとっても便利!カラーバリエーションも豊富なので好みによって選べるのはもちろん、出産祝いなどにも♪

マルチブレンダー

離乳食作りでもっとも面倒なこと、それは「つぶす」ということではないでしょうか。おかゆをごりごりとすりつぶしていく作業から始まり、野菜をやわらかく煮て、またすりつぶす…。離乳食が進めば細かく刻んでいかなくてはなりませんし、手作りの離乳食は手間がかかってしまうものです!(泣)

そんなときにこういったハンディブレンダーを使えば、すりつぶしや切り刻みがあっという間に。普段は特売の鶏胸肉をミンチにしたり、生クリームの泡立てにも使えたり。スタイリッシュな見た目も人気のヒミツです!

1歳以降の助かった&便利だった育児グッズ

ベビーフィート

赤ちゃんの部屋でもレビュー記事を掲載していますが、先輩ママたちから圧倒的に人気となっているシューズです。よちよち歩きを始めたら買ってあげたいのがファーストシューズですが、なんといっても高い!!!(笑)某有名ブランドのファーストシューズであれば1万円近くするものも少なくありませんが、ベビーフィートならよちよち歩きの赤ちゃんでも使いやすいのに、2100円(税別)なんです。ベビーフィートのヤラセなし!の本気レビューはこちら

ベビーゲート(サークル)

ふわふわとおせんぼ

オートクローズゲート ラブリーベビーズ2

赤ちゃんの後追いがはじまったり、よちよち歩きをしたり、成長するにつれてどんどん行動範囲が広がっていきます。また、同時に力が強くなってきますので、これまでは動かすことができなかった物もどけることができます。成長は嬉しいものの、一気に危険なことが増えてしまうのも事実。ママがその危険から赤ちゃんを守ってあげるためにも、ベビーゲートやサークル、ベビーコーナーやクッション材などを使って快適な部屋作りをしてあげましょう!

冬場によくあるのがヒーターや加湿器を触ってしまうやけどの事故。かわいい我が子を守るためにも、しっかりと対策をとっておきましょう!赤ちゃんの後追いについてはこちら赤ちゃんがやけどをした時の対処法

Wow baby(コップ)

赤ちゃんの部屋でもレビューをご紹介しているWow babyのコップ。360度どこからでも飲み物を飲むことができて、しかもちょっとやそっとじゃこぼれないという優れもの。哺乳瓶やマグを卒業して、そろそろコップの練習を…と考えている方にオススメです。車に乗ったときなどでも飲み物がこぼれにくいので、ママやパパにもとっても嬉しいアイテムです!Wow babyのヤラセなしの本気レビュー

使わなかった、不要だった育児アイテムたち…

ベビーベッド

人によっては暴れん坊な上の子たちから赤ちゃんを守るのに重宝した!という声や、夫婦でベッドに寝ており、赤ちゃんが寝るスペースがない・高さがあるので危険だという事で、ベビーベッドを重宝したというご家庭もありますが、その一方で「邪魔!!!」と言われる率が高いのも確か。夜中の授乳などで起きるのがおっくうになり、結局ママやパパと同じ布団で寝るようになるというのが、ベビーベッドあるある。その後はベビーベッドが荷物置き場と化してしまうこともあるので、購入を考えている方は慎重に。短期間レンタルするという手もありますので、パパとよく相談してくださいね!

バンボ

筆者はバンボ使用者のひとりなのですが、バンボは超短期間しかつかえませんでした(泣)もちろん、赤ちゃんやママが感じる使いにくさ・使いやすさはそれぞれ違ってくるので一口には言えませんが、我が子は太ももがボンレスハムのようで、バンボに座らせると苦しそうだったので短期間で使わなくなりました。確かに離乳食開始時期など、イスにうまく座ることができない赤ちゃんには重宝するグッズです。また、高評価もとても多いベビーチェアのひとつなので、筆者のようなパターンもあるということを知っておいてくださいね。

A型ベビーカー

新生児から3歳ごろまで使えるA型ベビーカーは、産後のお買い物やお出かけなどに重宝するもの。ただ、ママによってはA型ベビーカーは必要なかった…という方も多くいらっしゃいます。

なぜなら、腰がすわるころ(7ヶ月ごろ)にはより軽量でコンパクトなB型ベビーカー(バギー)に乗ることができるようになるからです。生後7ヶ月頃までは抱っこひもでお出かけをして、座ったり歩くような時期はB型ベビーカーを使う…という方がとても多いんです。A型ベビーカーは首のすわらない新生児時期から赤ちゃんを乗せられるということや、荷物入れの容量がかなりあるので買い物にも便利というメリットがあります。

一方のB型ベビーカーはなんといっても軽くてコンパクト。小回りもききますし、さっと畳んで車への積み下ろしも楽々なんです。ただ、荷物入れがない骨組みだけのものも多いので買い物のときに困るということや、シートの位置が低くて夏場は赤ちゃんが暑そうなどのデメリットも。どうしよう…!?と悩んでいる方は、こういったB型ベビーカーがあるのでチェックしてみては。B型ベビーカーなのに荷物入れやハイシートなど機能性バツグン!アップリカの「マジカルエアー2015」の本気レビュー

新生児時期の服

赤ちゃんが産まれてくる前にあれこれと服を揃えるかと思います。ガーゼや肌着、靴下やロンパースなどたくさんの種類がありますが、そのかわいさあまりに買いすぎちゃった!と後悔することも。

特に、新生児の時期は文字通り「あっ」という間に終わってしまいます…。すぐに60センチや70センチの服を着るようになりますし、新生児の肌着は紐で結ぶタイプが多いので寝返りなどを始めると紐がからまって危険なことも。あれこれ揃えたい気持ちはとてもよくわかりますが、新生児のときの服は買い過ぎ注意です!

電動バウンサーやゆりかご

自動でゆ~らゆ~らと動いてくれるゆりかごは、どうしても手が離せない時に泣いている赤ちゃんをあやしてくれる便利グッズ。ですが、お値段も高く、ねんね時期以降は食事いすとしても使うことができるとはいえ、もう少し簡易的なイスの方がちゃんと座ってくれるものだったり…。お昼寝のときに寝かせるために使っても、起きたときに寝返りをして落ちてしまう!なんてこともあるので、使い道をよく考えてみてくださいね。

育児グッズ選びのポイントとしては、口コミをチェックするように周囲の先輩ママたちに情報をサーチしておくこと!特に、自分の生活など環境が似ているという場合には参考にしやすいので、よく話を聞いてみると良いでしょう。

妊娠中・育児に役立つコラム

  • 妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • 育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • パパになったらパパスタ!Papa Study
  • 母乳育児コラム
  • イヤイヤ期コラム
  • ベビーサインコラム
  • マタニティ整体と産後整体コラム
  • 産後のエクササイズコラム
  • ベビーマッサージコラム
  • 絵本の読み聞かせコラム
  • 小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防コラム
  • 子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方コラム
  • 臨床心理士
  • ~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム
  • 楽な抱っこやおんぶの仕方コラム
  • 言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング
  • 子どもごはん専門家

妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

マタスタ
全てのマタスタを読む

育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

ママスタ
全てのママスタを読む


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム