5月5日は男の子の節句!家族みんなで端午の節句をお祝いしよう!

日本の節句について

5月5日は端午の節句

日本にはさまざまな風習がありますが、子どもにかかわる風習が多いですよね。特に赤ちゃんが産まれてから初めての行事というのは、特に盛大にお祝いすることが多いもの。初節句や初正月などなど、さまざまな行事があるものです。

特に5月に行われる「端午の節句(たんごのせっく)」は、子どもが健やかに育つように・・・と願いをこめてさまざまな行事を行っていきます。端午の節句といえば現在は国民の祝日である「こどもの日」になっていますよね。端午の節句はどんな意味があって、具体的にどんなお祝いをすれば良いのでしょうか?

端午の節句の意味、始まりって?

そもそも「端午」というのは、旧暦では5月が十二支のうち午(うま)の月にあたり、午の月の午の日、つまり5月5日を節句としてお祝いしていたことに始まります。ちなみに、節句はほかにもあります。

  • 1月7日(人日・・・じんじつ)
  • 3月3日(上巳・・・じょうし)
  • 5月5日(端午・・・たんご)
  • 7月7日(七夕・・・しちせき)
  • 9月9日(重陽・・・ちょうよう)

それぞれ季節の節目として、節会とよばれる宴会が行われていたそうですよ。5月5日の端午の節句は、菖蒲(しょうぶ)の節句とも呼ばれることがあります。ちまきを食べたり、菖蒲湯に入るという風習がありますが、これは端午の節句とどういった関係があるのでしょうか?

そもそも端午の節句は昔の中国で始まったとされているのですが、民衆にとても慕われていた政治家が川に身を投げてしまったことから始まります。民衆は、川の魚が政治家の遺体を食べないようにエサとして「ちまき」を次々に川に投げ込んだそう・・・ここから、ちまきを食べる習慣が始まったとされています(所説あります)

また、昔の中国では5月を「悪月」・5日を「悪日」として、夏の病気を予防するために菖蒲を使っていたという説もあるんだそうです。

日本での端午の節句の始まりですが、田植えをする前に身を清める儀式・五月忌みという風習があったそうなのですが、このとき男性は外に出払って、女性だけが家に残って閉じこもっている状態なのだそう。この風習が中国から伝わった端午と結びつけられたということで、日本ではもともと端午は女性のための節句だったと言われています。

・・・それがなぜ男の子の節句になったのでしょうか?

それは、鎌倉時代を過ぎたころから「菖蒲」が「尚武」と同じ読みで、さらに葉っぱの形が剣のように見えるじゃないか!ということから、男の子の節句となっていきました。そのため、現在の端午の節句では刀や鎧や兜(五月人形)を飾りますよね、これは菖蒲が由来していたということなんです。

菖蒲

ちなみに菖蒲は、ローリエやシナモンなどに含まれる「オイゲノール」という成分が含まれていて、これは神経痛や腰痛に効果的だと言われています。特に根の部分にこの成分が多いと言われていて、さらに香りについてもアロマセラピー効果があると言われているので、端午の節句のときにはぜひ菖蒲湯に浸かってみてくださいね。

鯉のぼりの意味、始まりって?

端午の節句が近づくと、あちこちで鯉のぼりがゆらゆら泳ぐ姿を見かけると思います。鯉のぼりについては兜や刀とは違って、江戸時代の武家で始まった風習だそう。端午の節句に合わせて飾られたもので、男の子の出世と健康を願って飾られるようになりました。

本来の鯉のぼりというのは黒い真鯉(まごい)のみで、その後に真鯉と緋鯉(ひごい)、さらに子孫繁栄や家族をあらわすために青色の子鯉が加わったということです。ただ、埼玉県の矢納地区では、民家に鯉のぼりがあげられていたことで平将門が潜伏していたことがバレてしまい、その結果戦いに負けてしまったことから、現在でも鯉のぼりをあげる習慣がないんだそう。また、鯉を神聖なものとして崇めて鯉に触れてはならない!ということで、鯉のぼりをあげない地区もあるんだそうですよ。

端午の節句で用意する食べ物って?

端午の節句で食べられるものといえば・・・ちまきや柏餅が有名だと思います。ちまきについては先ほど述べましたが、柏餅については日本独自のものだと言われています。柏の葉っぱは新しい目が出るまで古い葉っぱが落ちない・・・ということから、家系が絶えることのない縁起物とされています。そこから、家族繁栄や男の子の節句と併せて柏餅として広く食べられるようになったと言われているんです。端午の節句ではお子さんのために一般的なパーティーメニューを用意するのももちろんOKなのですが、最近ではこんなお取り寄せグルメを利用するのも人気ですよね。

ママはあれこれと準備をしなくてはなりませんから、節句のときくらいプチ贅沢としてお取り寄せしたり、両親に手伝ってもらうなどして用意していくと良いですよ♪

五月人形、誰が買うものなの?

気になるのが、兜などの五月人形。これは誰が用意するかというのは、明確には決まっていません。ただ、男の子の節句だからパパの両親が用意するという場合や、内飾り(兜や鎧、五月人形)はママの両親、外飾り(鯉のぼりや武者幟)はパパの両親・・・などと分かれている場合も。ですから、まずはパパと相談してそれぞれの両親に聞いてみるのがベストです。その地域での風習はそれぞれ違いますから、ならわしを聞いてから用意するようにしていくとトラブルも避けられるでしょう。

また、最近ではさまざまな種類の五月人形が登場しています。赤ちゃんのイメージに合ったものやママの好みはもちろん、パパや両親の意見も交えながらゆっくりと選んでみてくださいね。

オススメの兜、五月人形、鯉のぼりなどはコチラ!

気になるのが、兜などの五月人形。これは誰が用意するかというのは、明確には決まっていません。ただ、男の子の節句だからパパの両親が用意するという場合や、内飾り(兜や鎧、五月人形)はママの両親、外飾り(鯉のぼりや武者幟)はパパの両親・・・などと分かれている場合も。ですから、まずはパパと相談してそれぞれの両親に聞いてみるのがベストです。その地域での風習はそれぞれ違いますから、ならわしを聞いてから用意するようにしていくとトラブルも避けられるでしょう。

また、最近ではさまざまな種類の五月人形が登場しています。赤ちゃんのイメージに合ったものやママの好みはもちろん、パパや両親の意見も交えながらゆっくりと選んでみてくださいね。

ケース入りでサイズもコンパクトではありますが、美しい輝きを放つ貫禄のある五月人形となっています。オルゴール付きなのも◎。

人気の高い戦国武将、上杉謙信の兜も!

玄関先など、ちょっとしたスペースに飾ることのできるかわいらしいお人形。かわいい見た目ながら陶器でできているのでしっかりとしたつくりです。

鯉のぼりを飾りたい!とは思っても、マンション暮らしだったりベランダが狭い…というご家庭も多いと思います。これなら室内に飾ってもOKですし、丈夫な材質となっているので小さなお子さんがいても安心ですね!

インテリアにも馴染みやすい、木で出来た鯉のぼりもオシャレでオススメです!

いかがでしたか!?端午の節句は、男の子にとって重要な節句。特に初節句についてはおじいちゃん・おばあちゃんや親戚を招いて、盛大にお祝いしてあげましょう!

妊娠中・育児に役立つコラム

  • 妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • 育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • パパになったらパパスタ!Papa Study
  • 母乳育児コラム
  • イヤイヤ期コラム
  • ベビーサインコラム
  • マタニティ整体と産後整体コラム
  • 産後のエクササイズコラム
  • ベビーマッサージコラム
  • 絵本の読み聞かせコラム
  • 小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防コラム
  • 子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方コラム
  • 臨床心理士
  • ~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム
  • 楽な抱っこやおんぶの仕方コラム
  • 言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング
  • 子どもごはん専門家

妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

マタスタ
全てのマタスタを読む

育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

ママスタ
全てのママスタを読む


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム