1歳の誕生日はどう過ごす?初めての誕生日を盛大に祝おう!

赤ちゃんの初めての誕生日ってどんな事をするの?

1歳の誕生日

赤ちゃんが産まれてから1年、初めての誕生日を迎えるとなるとママは大張り切り(大忙し)だと思います。かわいい我が子の記念すべき初めての誕生日。

どんなふうにお祝いしようか? どんなプレゼントをあげようか? どんなメニューを作ろうか?

いろんなことを考えて、事前に準備をしておくかと思います。お子さんの誕生日はとても大きなイベントになりますが、特に初めて迎える初誕生日は特別ですよね。では、そんな特別な初誕生日にやっておくべきことって何かあるのでしょうか?

初誕生日って、どんなことをするの?

初誕生日でやることといえば…

  • 一升餅を背負わせる(踏ませる)
  • 選び取り

ではないでしょうか。これは地域ごとにやり方や内容が違ってくるので一口にこうだとは言えません。

よく行われるのはやっぱり一升餅。 なぜ初めての誕生日にお餅を背負わせるの?と疑問に思いますが、そもそも丸い形をしたお餅はとても縁起の良い食べ物だと言われています。日本神話や古事記にも登場する三種の神器のひとつに「八咫鏡(やたのかがみ)」があります。

これは昔、太陽神である天照大神(あまてらすおおみかみ)があるトラブルのせいで岩戸に隠れてしまい、世界が真っ暗になってしまったという話があります。他の神様たちが八咫鏡を使って天照大神の興味を惹き、また外の世界に呼び戻して世界を明るくさせた…という話が残っています。そんな八咫鏡は、現在も伊勢神宮にご神体が、そしてそのレプリカが皇居にあると言われています。八咫鏡に見立てたお餅はおめでたいもので、お正月に「鏡餅」が飾られるようになったのもこのためだと言われています。

そして、初誕生祝いではこのお餅の「一升」と「一生」を掛けて、この先食べ物に困らないように…という願いが込められているんです。そのほかにも「お餅のように粘り強く生きていけるように」「お餅のように丸く長生きできるように」など、地域や家庭によって少しずつ意味は違ってくるものの、我が子を思っての意味が込められているんですね。

この一升餅は「背負餅(せおいもち・しょいもち)」と呼ばれていて、風呂敷などに包んだ一升餅を子どもに背負わせて立てないようにしたり転ばせたりします。これは一生の重みを感じさせるという意味を持っているので、中にはお餅を背負ったまま立ったり歩く子もいるのですが、わざと座らせたり転ばせたりすることもあるんだとか。

また、地域によってはこのお餅を踏ませて「餅踏み」をすることも。草鞋(わらじ)を履かせてから「大事にしっかりと足をつけて歩めるように…」という願いを込めて、子どもを一升餅の上に立たせます。初誕生日に使われる一升餅には、このような意味があったんですね。

我が子の将来を占う、選び取りについて

もうひとつ、初誕生日といえば「選び取り」が行われます。これは、赤ちゃんの前にいろいろな物を置いて、その子がどれを取るかどうかで将来を占うというものです。選び取りで置かれるものにはそれぞれ意味があって、将来の職業などを占うことができると言われています。地域や家庭によって選び取りで使われるものは違ってきますが、こんなものがあるようですよ。

  • そろばん…商売人、計算が得意になる
  • お金や財布…お金に困らない、裕福な生活をするようになる
  • 筆…芸術で活躍するようになる
  • はさみ…手先が器用で、センスの良い子になる
  • お米やお箸…食べることに困らない、料理人になる
  • 鉛筆や辞書…成績が良く、よく勉強する子になる

そのほかにも、最近ではいろいろなものを選び取りで使うようですよ。

  • バットやボール…野球選手などスポーツ選手になる
  • 楽器…音楽家になる、芸術家になる
  • 風船…世界に大きく羽ばたくような子になる

これ以外にも、ママやパパの好きなものを置いて選ばせてみても良いのではないでしょうか。やり方はとっても簡単、数メートル離れたところにこれらの物を並べて置いて、赤ちゃんに取ってもらいましょう。最初に取ったものが、その子の選び取りになります。

ただ、はさみなど実際に置いておくと危険では…と心配になるものもありますし、お金(小銭)など小さなものは口にすると危ないですよね。実際のものを置くのももちろんですが、気になるようであればこれらを絵に描いたり写真にして、カードのように並べておくのも◎。我が子はどんなものを選び取るのか、とっても楽しみですね!

選びとりカードとメモリアルリーフ付きの一升餅

ガーランドや選び取りカード、名入れモナカなどが付いた一升餅

お誕生日などイベントでは部屋デコをしよう!

初誕生日ですから、ここまで無事に大きくなってくれたというお子さんに対する感謝と、おじいちゃん・おばあちゃんたちや兄弟などみんなへの感謝も忘れずに。ぜひ多くの方を招待して誕生日パーティーをしてあげてください。自宅へ招待するのはもちろんですが、上の子がいて準備が大変だったりする場合には、ホテルやレストランで食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。中には本格的なお祝い膳を用意してくれるところもありますし、個室なら家族みんなでゆったりと過ごすこともできます。

また、ママの負担も少なくなりますのでパと相談しながら準備を進めてみてくださいね。自宅でパーティーをするという場合には、ぜひお部屋をデコレーションしてパーティー気分を盛り上げてみてください♪

こちらはベビーシャワーの記事ですが、ハニカムボールやリボンワンズなどお部屋の簡単なデコレーションについても書かれているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。ベビーシャワーやお部屋デコレーション

主役の赤ちゃんへ、用意したいメニュー

また、パーティーメニューについてはまだ1歳ですから離乳食も完了していない時期。メニューについては大人や上の子など同席する人に合わせたメニューを用意してくださいね。本格的なお祝いメニューを用意するのであれば、百日祝いのようにお祝い膳を用意してみてはいかがでしょうか。鯛の尾頭付きや赤飯といったおめでたい和風のメニューに加え、お寿司やつまみやすい揚げ物を用意すると、ゴージャスに見えるけれどそれほど手間もかかりません。

そしてぜひチャレンジしたいのが、主役の赤ちゃんへのお祝いメニュー。生クリームたっぷりのケーキはまだ食べられないけれど、工夫次第でとってもかわいいケーキを作ることができます!食パンと水切りヨーグルト、フレッシュなフルーツを使えば1歳の赤ちゃんも食べられるデコレーションケーキができるんですよ。

ケーキとなる部分は食パンをはじめ、ホットケーキ、また最近では離乳食の中でも電子レンジで簡単にできる蒸しパンというキットもあります。こういったものを利用してフルーツでかわいくデコレーションすれば、赤ちゃんも喜んで食べてくれるのではないでしょうか。

手作り応援 チンして蒸しパン

1才からのレンジでケーキセット

そして、これまでは汚れないようにママが食べさせていた…という赤ちゃんも、今日だけはつかみ食べができるようなメニューにしてあげると◎。柔らかく炊いたごはんを小さく丸めてつかみやすいようにしたり、鶏ひき肉で小さなお団子を作ってみたり。おいしそうに、そして楽しそうに自分で手づかみして食べる姿は本当にかわいらしいものです。ママは後片付けが大変になるかと思いますが、成長の証として大目に見てあげてくださいね。

初誕生日で忘れずにやっておきたいことまとめ

ここまでの初誕生日でぜひやっておきたいことをまとめてみました!

  • 一升餅を背負わせる
  • 選び取り
  • おじいちゃんやおばあちゃんなど親戚の招待
  • お部屋の飾り付け
  • パーティーメニュー
  • 写真撮影
  • 動画撮影

特に親戚をたくさん招待した場合、もてなすママはバタバタとしていますよね。記念写真や、我が子の動画を撮り忘れていた!ということにならないように、事前にパパと役割分担をしておくのもオススメ。一生のうちでたった1回しかない初誕生日、ぜひ記念写真や動画に残しておいて、成長した我が子に見せてあげたいですね。また、近いうちに写真スタジオなどで記念撮影をしてみてはいかがでしょうか。記念日や誕生日には記念撮影をしよう

そして最後に。この度初誕生日を迎える子が最初の子である場合、ママとパパも親になってから初めての誕生日を迎えるわけです。ここで、ママとパパがお互いにこれまでの育児を振り返ったり、お互いにねぎらいの言葉をかけられると良いですね。これからどんどん大変になっていくであろう育児を、ママとパパが協力し合って乗り越えていけるよう声を掛け合いましょう。良い初誕生日になると良いですね♪

妊娠中・育児に役立つコラム

  • 妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • 育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • パパになったらパパスタ!Papa Study
  • 母乳育児コラム
  • イヤイヤ期コラム
  • ベビーサインコラム
  • マタニティ整体と産後整体コラム
  • 産後のエクササイズコラム
  • ベビーマッサージコラム
  • 絵本の読み聞かせコラム
  • 小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防コラム
  • 子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方コラム
  • 臨床心理士
  • ~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム
  • 楽な抱っこやおんぶの仕方コラム
  • 言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング
  • 子どもごはん専門家

妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

マタスタ
全てのマタスタを読む

育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

ママスタ
全てのママスタを読む


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム