赤ちゃん連れでの長距離フライトについて

長時間飛行機に乗る事で気を付けるべきこととは!?

赤ちゃん連れでの旅行

海外在住の方は里帰りのために子どもを連れて長距離飛行機に乗らなければならない機会は多いですね。赤ちゃんを連れての長距離フライトはどんなものかしらと、不安を抱える人も少なくないかと思います。そんなフランス在住の筆者も出産後、生後4ヶ月の赤ちゃんと二人きりで日本に里帰りをし、6ヶ月の時に再び飛行機に乗りフランスへ戻ってきました。そんな経験から赤ちゃんを連れての長距離フライトを乗る時に気をつけたいことをアドバイスしたいと思います。

長距離のフライト…機内持ち込み荷物は何を持っていく?

赤ちゃんと二人で長距離フライトに乗る時は、極力荷物は減らしたいですね。 最低限の荷物として以下のような物を準備しましょう。

  • おむつ10枚ほど
  • 着替え3セット
  • お母さんの着替え
  • 緊急時の薬
  • 粉ミルク(母乳育児の方も念のために持っていくといいと思います)
  • 授乳ケープ
  • いつも遊んでいる簡単なおもちゃ
  • 抱っこ紐
  • タオル

赤ちゃんですとベビーカーは機内持ち込みしなくてもいいかと思います。航空会社によっては貸し出しをしてくれるところもあるので、それを利用したらいいと思いますよ。

飛行機は夜便がおススメ!

夜しっかり寝る習慣ができている赤ちゃんですと、夜便がおススメ。筆者が長距離飛行機に乗った時は行きが夜便で帰りが昼便でした。行きは最初違う環境でぐずりましたが、その後ストンと寝てくれて、日本に着く2時間前まで起きることはありませんでした。バシネット(機内に設置された乳児ベッド)で寝てくれたので、楽チンに機内で過ごすことができました。

ただ全ての赤ちゃんが寝てくれるというわけではないようで、バシネットに置くととにかく泣くので、12時間抱っこしっぱなしだったなんて話も聞いたことがあります。一方で帰りの昼間の便ではずり這いを始めた直後だったので、とにかく動きたくて仕方ない子どもを抱っこをして気分を紛らわしていました。ハイハイをし始めた赤ちゃんですと、飛行機には遊ばせるスペースもありません。それに昼間は起きている時間も長くなっていたので、夜ほど寝るわけではなく、行きに比べ大変だったのを記憶しています。

赤ちゃんの耳抜きのやり方を知っておこう!

赤ちゃんは大人よりも飛行機に乗る時、気圧の関係で耳が痛くなることが多いと言われています。離陸のタイミングで母乳かミルクをあげることで自然に上手く耳抜きができるので、離陸のタイミングに合わせて母乳やミルクをあげる予定を立ててみてください!

着陸のときも同じようにしてあげるといいようです。ただ全ての赤ちゃんが耳が痛くなるわけではないのですが、念のために気をつけてあげましょう。よく離陸の時に泣いている赤ちゃんがいるのは、耳抜きができてないからと言われています。

生まれて初めての海外・・・時差は気にするべき?

日本⇔ヨーロッパ、日本⇔アメリカの旅行ですと、大人だと時差ボケになってしまう方が多いですよね。

「赤ちゃんの時差ボケ対策は何かするべき?」と気になる人もいるかと思いますが、赤ちゃんは適応能力が高いので、時差はそんなに気にする必要はありません。飛行機の中で現地時刻に合わせて無理矢理起こすなんてことはしなくて、その子どものリズムに合わせていいのではないでしょうか。

機内での赤ちゃんの食事はどうする?

航空会社ではベビーミールというのが用意されています。ピュレ状の野菜やベビーフードです。まだ離乳食に慣れていない赤ちゃんですと、食べられるものも限られてくるので、自分で用意して持っていくのがいいかと思います。筆者は離乳食を始めた直後だったので、お弁当箱に入れて離乳食を持っていきました。

航空会社のサポートサービスを最大限に活用しよう!

多くの航空会社では一人で2歳未満の子どもを連れて長距離飛行機に乗る時に、サポートサービスがあります。このサポートでは、案内係の方に荷物を持って頂いたり、優先的に荷物検査を通させていただいたりと、随分と助けられました。一人で赤ちゃんを連れて長距離飛行機を乗らなければならないときはサポートサービスがあるかチェックするといいと思います。

そのほかにも、先ほどお話ししたようにベビーカーを貸してくれたり、機内に乳幼児用のベッドを設置してくれたり(要予約)と、色々とママに役立つサービスが行われていますので、事前にチェックしておくことも大切です。

赤ちゃんを連れての長距離フライトは、「泣きやまなかったらどうしよう」「ぐずって騒いだりしたら・・・」などと色々考えて不安になりがち。しかし、意外になんとかなるものです。ただ周りの人への気配りを最初にしておくのがいいでしょう。赤ちゃんは泣くのが普通ですが、ずっと泣きやまないのであれば、迷惑になってしまいます。一言あるとないとでは周りの人の反応も違います。赤ちゃんを連れての飛行機は周りの人への配慮も大切なことです。長距離フライトを快適に過ごすために、周りへの配慮も忘れないようにしましょうね!

妊娠中・育児に役立つコラム

  • 妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • 育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • パパになったらパパスタ!Papa Study
  • 母乳育児コラム
  • イヤイヤ期コラム
  • ベビーサインコラム
  • マタニティ整体と産後整体コラム
  • 産後のエクササイズコラム
  • ベビーマッサージコラム
  • 絵本の読み聞かせコラム
  • 小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防コラム
  • 子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方コラム
  • 臨床心理士
  • ~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム
  • 楽な抱っこやおんぶの仕方コラム
  • 言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング
  • 子どもごはん専門家

妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

マタスタ
全てのマタスタを読む

育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

ママスタ
全てのママスタを読む


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム