子供に指しゃぶり止めさせる!指しゃぶりの色々な止めさせ方とは…

指しゃぶり、どうやって止めさせるの?

指しゃぶりの止めさせ方

赤ちゃんといえば、自分の指やこぶしに吸い付いている姿がとってもかわいらしいですよね。でも、いくつになってもなかなか指しゃぶりを止めない…止めさせたほうがいいの?と迷うこともあるかと思います。確かに、町中でもときどき小学生くらいの大きなお子さんが指しゃぶりをしているのを見かけることが・・・。指しゃぶりというのは、「してもOKな時期」と「そろそろやめさせた方が良い時期」というのがあります。指しゃぶりは止めさせた方がいい?

2歳前までくらいなら、歯並びなどにも与える影響も少ないと言われていますので、2歳を目途に徐々に指しゃぶりをする時間を減らしていき、ストップさせるようにしたいですね。

…とは言え、どうやって指しゃぶりを止めさせたらいいのでしょうか?これまで当たり前のようにずっと指しゃぶりをしていた赤ちゃんからすると、突然指しゃぶりをストップさせられたらビックリしてしまいますよね。指しゃぶりは赤ちゃんにとって自分を落ち着かせるための精神安定剤のような役目もありますので、一度に止めさせると負担がかかります。では、どのようにして指しゃぶりをやめさせていけばよいのでしょうか?

赤ちゃんはなんで指しゃぶりをするの?

まず、赤ちゃんの指しゃぶりについてお話ししたいと思います。実は、赤ちゃんによって指しゃぶりをする理由も違いますし、指しゃぶりをする指も違うって知っていましたか?指しゃぶりは赤ちゃんの空腹のサイン?指しゃぶりする指は赤ちゃんによって違う?

いろいろな理由がありますが…

  • 自分の指を吸って感覚を楽しんでいる
  • 眠い時にあらわれる癖
  • ママのおっぱいと同じ感覚を求めている
  • 安心感を求めている

などなど、いろんな理由が考えられています。ときどき妊婦検診のときのエコーでも見られますが、赤ちゃんはママのおなかにいるときから指しゃぶりをしています。そのため、指しゃぶりをするとママのおなかにいるような安心感を感じられるとも言われているんですよ。

特に安心感を求めているという理由では、赤ちゃんのストレスや不安といったものを和らげるために指しゃぶりをして、心を落ち着かせているとも考えられていますね。そのため、長い子では小学生になってもなかなか指しゃぶりを止められない…という子も。大きな子の場合、自分の心を落ち着かせるために指しゃぶりをしているという子が多いんです。

指しゃぶりを止めさせるための「タブー」って?

さて、肝心な指しゃぶりのやめさせ方についてみていきましょう。まず、絶対にしてはならないのが…

  • 「やめなさい!」「やっちゃダメって言ったでしょ!」と怒ること
  • 無理やりやめさせようとする

このふたつです。先ほども言いましたが、赤ちゃんにとって精神安定剤の役割を持っている指しゃぶりを無理やり止めるのは、赤ちゃんが深く傷ついてしまうことも。なかなかやめられずにいても、決して叱ったり怒ったりせず気長に待ちながら取り組みましょう。なかなかやめられなくても、成長して言葉が通じるようになってきたら他の止めさせ方にもトライできるので、気長にいきましょうね。

指しゃぶりの止めさせ方あれこれ

指しゃぶりの具体的な止めさせ方をいくつかご紹介したいと思います。

ばんそうこうを貼る

これは特に指しゃぶりで吸いダコができてしまったり、指がふやけたり皮がめくれたりしたときに有効です。その指にばんそうこうを貼って、しばらく指しゃぶりができない状況をつくるのです。ばんそうこうを嫌がる場合は、ばんそうこうにお子さんの好きなイラストを描いてあげたり、キャラクターもののばんそうこうを貼ってあげると◎。

ただ、ばんそうこうを自分で取ってしまう…という子もいるので、そういったときには包帯を巻いてあげるのも良いでしょう。ばんそうこうよりも包帯のほうが、小さなお子さんにはウケが良いという場合もありますよ!

シールを貼る
ばんそうこうと同じ要領で、お子さんの大好きなかわいいシールを貼ってあげましょう!これならばんそうこうよりも取る可能性が低くなりますし、指しゃぶり防止にもつながりますね。
手袋をする

ばんそうこうやシールと同じように、物理的に指しゃぶりをストップさせる方法のひとつです。子どもはママやパパの真似をするのが大好き。ママが試しに手袋をはめてみると、自分もやりたい!と言ってきませんか?それを利用して手袋をさせてみてください。お気に入りのキャラクターものの手袋があれば、家の中でもずっとつけているはずですよ。

指しゃぶり防止専用マニキュア!

バイターストップ/マヴァラ

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

指しゃぶりや爪噛みをストップさせるためのトップコート。口に入れてもOKな安全成分ですが、苦みがものすごいので指しゃぶりをストップさせることができます!ちなみに、もし残ったらママのネイルケアに使えます♪

指しゃぶりを止める時期を宣言する

これはママやパパの言うことがだいぶ理解できるようになってきた、4~5歳のお子さんの場合です。「5歳の誕生日になったら指、やめよっか?」というと、意外とあっさりと止められるという場合があります。【指しゃぶり=赤ちゃんがするもの】というイメージはあると思いますので、お子さんも「お兄ちゃんになったから…」と言えば理解してくれることも少なくありません。

指しゃぶりが復活したら…!?

また、幼稚園や保育園に入園したとき、引っ越したとき、小学校に入学したとき…など、環境の変化によるストレスで一時的に指しゃぶりが復活してしまうことがあります。この場合、一日中指しゃぶりをしているようであればまた先ほどの方法で徐々にストップさせていきましょう。

ただ、夜眠るときだけ・家にいるときだけなどといった一時的なものであれば、あまり口を出さずに好きにさせても良いのでは。こういった場合ならお子さんの心が落ち着けば、自然と指しゃぶりがなくなっていくはずですよ。決して怒らず、トイレトレーニングと同じように気長に待ちながらお子さんのペースに合わせていってあげてくださいね。

妊娠中・育児に役立つコラム

  • 妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • 育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • パパになったらパパスタ!Papa Study
  • 母乳育児コラム
  • イヤイヤ期コラム
  • ベビーサインコラム
  • マタニティ整体と産後整体コラム
  • 産後のエクササイズコラム
  • ベビーマッサージコラム
  • 絵本の読み聞かせコラム
  • 小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防コラム
  • 子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方コラム
  • 臨床心理士
  • ~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム
  • 楽な抱っこやおんぶの仕方コラム
  • 言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング
  • 子どもごはん専門家

妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

マタスタ
全てのマタスタを読む

育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

ママスタ
全てのママスタを読む


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム